FC2ブログ

2015.09.21 (Mon)


安保法案成立で自衛官の家族が戦慄とテレ朝


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

自衛官の家族に失礼だ

 朝日新聞やテレ朝が散々反対していた安保法制が成立した後、果たしてどう報じているか。
昨日の「報ステSunday」は、法案の成立で自衛隊員の家族が心配していると、今度は家族に焦点を当てて不安を煽る。
実に姑息だ。

テレ朝「報ステSunday」(2015/9/20)
「安保法案成立で揺れる
自衛隊 妻たちの "本音" 」

横田基地で昨日、基地日米友好祭が開かれ多くの人が詰め掛けた。
オスプレイなど様々な米軍機が展示され、自衛隊からは過去最高の航空自衛機11機が参加した。
米軍の兵士達は安保法案の成立で今後日米間の軍事情報の交換など様々なメリットが期待できると話す。
しかし、基地外では基地反対の運動を展開する人たちが居る。

反日0242

自衛隊の妻たちの本音は・・・

自衛隊の妻
「夫に『もし安保法案が通ったら自衛隊を辞める覚悟でいて欲しい』と言っています」


ナレーション
「駆け付け警護など武器を使用する新たな任務が追加される可能性がある」

自衛隊員の妻
「夫の海外派兵(派遣)が決まっている。身の危険もある任務も含まれると説明を受けている。
夫は命令だから断れないと言うが、子供が小さいので心配」


自衛隊員の母
「息子は口を閉ざしてあまり話したがらない。最近、上官から『こういう仕事なんだから墓ぐらいはどこか調べて置け』と言われたらしく、お墓の場所を聞いてきた」


(自衛他の妻や母の役をした声優が喋っている。
いかにも、うまく出来たセリフだ)


電話相談を受けた菅 俊治弁護士
「自分の身分がどうなるのか、安全が保障されるのか、『行きたくない』と言ったら行かなくて済むのか全く分らないまま、それが極めて自衛官、家族を不安に陥らせていると思います」

長野智子
「カメラの回っていない所で、ある自衛官がPKO活動を念頭にして、『これまで助けられなかった同盟国の仲間を助ける事ができるようになるので歓迎する』と言った話も聞く事ができました」


と抜け目無くアリバイ作りも。

反日0243

長野
「自衛隊の活動が拡大することで、ご家族の方から大変不安の声が寄せられている。
例えば自衛官が民間人を誤射した場合、日本の憲法では業務上過失致死で罪に問えないが、故意の場合、殺人者になってしまう可能性もある」

後藤謙次
「200時間を越える審議時間だというが、時間の累積にしか過ぎない。
中味についとはとことんどこまでやったのか。
PKOについては6ヶ月以内にソフトの問題、訓練の問題がある。
顕著なことは外務省は『前へ前へ』だが、防衛省は『とょっと待って欲しい』と。
防衛省の幹部は『不用意に出して犠牲者を出すことはしない』と言っている。
軽々にこのPKO法案に沿った動きをしたくないというのが本音だ」


(防衛省に対するネガティブイメージの醸成をしている)

長野
「そうですね、今回の採決方法は本当に納得できないですね。
可決した以上は。現場の自衛隊員をどう守るか、身分をどういう風に保証していくかというさらなる法整備の必要があります」


 安保法制に反対する左翼は偽善者だ。
いかにも自衛隊員の命を大事にするかのようなフリをして、自衛隊員に小火器しか与えようとしない。手を縛り足を縛る。自衛隊を軍隊にすることに反対する。

 ネガリスト方式、軍法会議で自衛隊を世界共通の軍隊にすべきである。
そして国民のために命を賭ける軍隊を尊崇の念をもって最大限の顕彰をすべきだ。
緊急時に特車(1962年から戦車)が交通信号を守らなければならないという笑い話に終止符を打つことだ。

ついでに、戦後平和主義のために珍妙な名前をつけた兵器や階級についても旧日本軍の呼称を復活すべきである。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:20  |  新安保法案  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2015.09.21 (Mon)


蓮舫議員に「デモや世論調査が民意か」とフジTV平井氏


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

解散で信を問うべきと民主蓮舫議員

 鴻池参議院委員長は公平だったと民主党や維新の党は褒めていたが、いたずらに無駄な審議を続けて混乱を招いただけである。
参議院は衆議院のコピーと言われたくない、60日ルールの適用で参議院の無用さを露呈させたくないという意地だけのように見えた。

今回の安保法制論議で「新しい民意」が生まれたとした民主蓮舫議員が、平井文夫フジTV解説副委員長に「デモや世論調査の結果は民意ではない」と反論されて、それなら解散して信を問うべきだと反論したが、今選挙をすれば、民主党は大敗北を喫するに違いない。

関連記事: 「デモや世論調査で政治は決められないと荻谷順氏」

フジTV「新報道2001」(2015/9/20)
安保法の今国会成立
「反対」なぜ増えた


次の国会で引き続き議論すべきだとした民主蓮舫議員に対し・・・

稲田朋美政調会長
「やはり今の日本が世界で置かれている状況を考えると、私は、想定外と言うのは安保の世界では許されませんので、今国会で成立をさせるべきだし、また、(次世代の党、日本を元気にする会、新党改革の)野党もちゃんと合意をして成立させたことに意義があると思います。
いま蓮舫先生からもいろいろご指摘されましたように、キチッと国民の皆さんに、例えば憲法の問題、戦争法案の問題、徴兵制といった沢山の不安の声をひとつひとつ払拭していくような努力を与党も政府も一体となってやっていくべきだと思っています」


 民主党などの野党と反日メディアの国民の不安を煽るネガティブキャンペーンに対抗していかなければならない。

平井文夫フジTV解説副委員長
「国民は安保法制が必要だと思っている。だけど安倍さんのやり方が気に食わないし、暴言失言がいっぱいあったのはイヤだと思っている。それはもしかしたら、国民が自民党にたくさん議席を与えたからなんですね。

だから蓮舫さんが『新しい民意』とおっしゃったけど、いったい民意って何なんですか?
あのデモとか世論調査って本当の民意ですか?
本当の民意は投票行動ですよね。


国民はイヤだったらあんなに大きな議席を与えなきゃいいいですよね。
民主党ももっと頑張って議席を取ればちゃんと渡り合えるんだけど、残念ながら議席を取れなかったからあんなことになっちゃった。

非常にみっともない、ある種、暴力的な結末を迎えたわけです。

色々言う前に、選挙が唯一の国民が意見を言える、行使できる場なんですよ。
そこをちょっとねえ、あのう、置いてませんか?」

蓮舫
「いま私、何をおっしゃってるか分んないですけども、だったら選挙で問うのは与党だし、憲法解釈じゃなくて、党是としての・・・」

平井
「憲法解釈でちゃんと定義してますよね」

蓮舫
(平井氏の言葉を聞かずにかぶせるように)
「うーんと、そうじゃなくて、だったら解散で信を問うべきだと思います」

平井
「うん、それもいいと思う。解散したらいいと思う」

稲田朋美
「ちょっとよろしいでしょうか?」

蓮舫
(平井氏に対し)私達からそれ(解散)を言う話ではないです」

平井
「うん、与党に求めればいいんじゃないですかね」


蓮舫
「まったくその通りです」


今解散したら民主党は全滅だ。そんなことを求めるはずがない。

平井氏が折角、「デモや世論調査は民意ではない」と良いことを言い出したのに、変なほうに話がそれてしまった。

須田哲夫(司会)
「稲田さん」

稲田
「はい、いま自民党内での議論というお話がありましたけど、この集団的自衛権の行使に関しては、野党時代に徹底的に議論をして一部容認に変えて、それを公約に掲げて選挙をしたんですね。
第一次安倍内閣以来、ずうっとこれは党内でも議論をし合って来ました。
そして、この法案の必要性は50%以上分って頂いているんです。
しかし、成立で全てではないし、正しければそれでいいということではなくて、やっぱり国民の皆さんがたの理解をここか図っていく努力をきちんと払っていくべきだ、していきたいと思っています」


ここで議員は退席し、ラグビーの話に移っていった。

稲田朋美政調会長は早く党内の地盤固めをして、安倍首相の後を継いでもらいたいものだ。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

00:11  |  新安保法案  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2015.09.20 (Sun)


民主蓮舫氏 自民稲田氏に歯が立たず「新報道2001」


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

民主党の議場内暴力に改めて驚いた

 今朝のフジテレビ「新報道2001」は冒頭から民主党の蓮舫議員と自民党の稲田朋美政調会長との一騎打ちとなった。

反日0234

 安保法案が成立した夜、デモ隊に向かった「これは終わりではない!始まりの始まりだ!」と絶叫していた蓮舫議員は枯れた声で必死に「自民党の採決に法的瑕疵がある」と稲田朋美政調会長に迫るが、稲田氏はその都度、眉一つ動かさず冷然とまず最初に「違います」と否定した上でその論拠を示した。
この勝負、内容もそうだがビジュアル的にも明らかに稲田氏の勝ちであった。

反日0238

両者を比べること自体が土台無理な話なのだが・・・

 稲田朋美政調会長が自民党の大沼瑞穂参院議員が、民主党の津田弥太郎議員に後から羽交い絞めにして引き倒され、右指に怪我をしたことを批判すると、蓮舫議員は民主党議員も自民党議員乱暴されたと反論したが証拠不十分。
議会場内での暴行行為と議場入り口前での騒動とは意味が違うと稲田氏に反論されていた。

 それにしても、今まで見ていなかった冒頭の法案審議の様々なVTRを見て民主党が如何に暴力であったかということが初めてよく分った。

乱闘議会のVTRで・・・

おどおどする気弱そうな国会職員を民主党議員が取り囲み・・・

反日0239

座っている職員の机を激しく叩く大塚耕平民主党議員。

反日0237

大塚耕平(民主党)
「メモを出せ」


そうかと思うとこちらは腕を組んで恫喝するヤクザの仕草・・・

反日0240

蓮舫
「嘘つきだろう前らは!」

反日0241

蓮舫議
「とんでもねーよ!」


背後からの動画だが、声は蓮舫議員のものであり、「とんでもねーよ!」の言葉と肩の動きが連動していて、明らかに蓮舫氏の発言。
このヤクザ屋さんみたいな議員のVTRを稲田議員が左上で冷笑している。

この後、「うーそつき!」「うーそつき!」の民主党議員達の幼児じみた連呼が始まった。

「参議院は良識の府」と誰が言った?
参議院なんてもう要らない。

 民主党は対案を出さなかったと平井文夫フジTV解説副委員長に批判された蓮舫議員は自民党の10本の事案に対して1本の対案では間に合わないとか色々と弁解していたが説得力不足。

稲田氏に岡田党首が嘗ては集団的自衛権に賛成した文言を書いていた、野田元首相も是認していたと指摘されると・・・

蓮舫
「岡田代表は後段で個別的自衛権で対応できると言っているので、切り取っての話は・・・」

稲田
「いいえ、切り取ってはいません。もっというと政調会長ははっきりおっしゃってますし・・・」


と野田元首相が「集団的自衛権」は認めるべきであると発言したと指摘。

稲田
「少なくとも政策責任者がこのような発言をして、一年前に対案を出すべきだとおっしゃってるわけですから、私は対案は出されるべきであったと思います」


たまらず司会の須田哲夫が「VTRを見てからまた討論を」とその場を収めた。(つづく)

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:04  |  新安保法案  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

2015.09.20 (Sun)


安保法案 国民の理解不足は民主党と反日メディアの責任だ


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

民主党と朝日・毎日・東京の責任だ

 安保法案に反対し続けた反日メディアの言い分は、国民が理解していないということだった。
その責任の大部分は枝葉の議論に終始した民主党と反日メディアにあると当ブログでも度々書いた。

 衆参合わせて審議時間が200時間を越えるという前代未聞の長丁場だったのに、なぜこの法案が必要かという核心の部分がすっぽり抜けていた。

 その責任は対案も出せなかった民主党ある。

それを花田紀凱WILL編集長がズバリと書いていた。

⇒産経ニュース(2015/9/20)
安全保障“議論”できなかった責任の大半は民主党に…『新潮』が応える「7つの疑問」とは 


 特別委員会で鴻池祥肇委員長を取り囲んで怒鳴ったり、問責決議案、不信任案を乱発したりして採決を引き延ばすことにいったい何の意味があるのか。

 福山哲郎白眞勲小西洋之議員などの暴力的パフォーマンスを見ているとつくづくいやになる。議論が尽くされていないというが、くだらない枝葉末節のことで揚げ足取りばかりやっていたからではないか。
 もっと本質的な防衛論、安全保障論ができなかった責任の大半は野党、とくに野党第一党の民主党にある。

 という思いに応えてくれるのはやっぱり『週刊新潮』(9月24日菊咲月増大号)だ。トップの特集がワイド型式の「『安保法案』7つの疑問」。

 たとえば必ず出てくる「違憲訴訟」については「長い時間がかかる『違憲訴訟』の最終的な結末は?」。

 元裁判官、井上薫弁護士の解説。

 〈「どんなに荒唐無稽な訴状でも裁判所はいったん受理する。ただ、そういった無理筋の提訴のほとんどは、憲法判断に入る前に『却下』」〉

 ただし、全てが却下とはならない。

 〈「裁判を担当して有名になりたいという裁判官がいますからね。その功名心から、全体の2~3割が審査の対象となる(中略)判決が出るまでに1年くらいかかる。それにしても、棄却されるでしょうが」〉。カネと時間のムダだ。
もう1本。「『国会デモ』の新聞全面広告の代金は誰が出した?」

 9月13日、朝日、毎日、東京に「強行採決反対! 戦争法案廃案! 安倍政権退陣!」の全面広告が掲載された。出したのは「戦争させない・9条壊すな! 総がかり行動実行委員会」なる組織。

 〈「朝日に全面広告を1回出すだけでも数千万円かかる(中略)3回ですから、総額では1億円以上」〉

 中心メンバーによると「カンパ」だというのだが。

 〈振り込め詐欺団の裏には暴力団が隠れているが、“△△委員会”の裏にも必ず誰かが隠れているのだ〉

 スマン、他誌に触れる余裕がなくなった。(『WiLL』編集長)


(引用終わり)

 朝日、毎日、東京に安保法案反対の全面広告が出され、産経、読売に櫻井よしこ氏らの有志の安保法案賛成の全面広告が出たことは象徴的だった。

 反対派から1億円のカンパがあったなどと言うのは嘘に決まっている。
尖閣諸島を東京が買い取ると石原慎太郎東京都知事(当時)が宣言した時にたちまち集った14億と言う寄付金とはワケが違うのである。
そういえば、あの寄付金は一体どうなったんだろう?

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

11:19  |  新安保法案  |  TB(0)  |  CM(12)  |  EDIT  |  Top↑

2015.09.19 (Sat)


自民大沼議員に傷を負わせた民主津田弥太郎は辞職させろ


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

証拠映像あるのにシラを切る民主津田弥太郎

 17日の参院特別委員会の採決の時、自民党の大沼瑞穂参院議員が、民主党の津田弥太郎議員に後から羽交い絞めにして引き倒され、右指に怪我をした。

 その時の映像は You tube や保守派のブログで紹介されており、気紛れもない事実である。
しかし、津田議員は知らぬ存ぜぬとシラを切っている。
自民党は民主党に厳重に抗議すると共に、津田議員を傷害罪で起訴すべきだ。

 津田議員は来年の参院選挙には立候補せず、政界を引退するそうだが、その前に民主党は議員除名の手続きを取るのが筋であろう。

 議会をお祭りの場と勘違いして、ピンクの鉢巻をしたり、セクハラだと声を上げたり、挙句の果ては「セクハラだといった覚えはない」とシラを斬るなど、民主党の議員のモラルの欠如は目を覆うばかりだ。

 政党としての矜持のひとかけらもない。
即刻解党せよ。

⇒産経ニュース(2015/9/19)
民主・津田氏、「関係ない」と状況説明なし


反日0233
民主党の津田ヤッタロー議員

 参院平和安全法制特別委員会で17日行われた安全保障関連法案の採決で、自民党の大沼瑞穂参院議員が後ろから羽交い締めされ、引き倒されるなどの暴行を受けた問題で、暴行したとされる民主党の津田弥太郎参院議員は19日未明、産経新聞の取材に対して「関係ない」と述べ、状況の説明はなかった。

 津田議員とのやりとりは次の通り

 --津田先生、産経新聞ですが、大沼さんの件で…

 「関係ない」

 --関係ない?

 「関係ない」

 --あの…

 「関係ない」

 --大沼さんの言っていることは…

 「関係ない。(記者のICレコーダーを見て)余計なもの出すな


(引用終わり)

津田議員は即刻辞職させよ。

⇒産経ニュース(2015/9/1)
「私を羽交い締めにして引き倒し…」 自民女性議員が民主議員の“セクハラ暴行”を激白!


反日0235⇒⇒⇒反日0234

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:51  |  新安保法案  |  TB(0)  |  CM(13)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT