2018.04.20 (Fri)


野田聖子はスタンドプレイを止めろ


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

電波自由化の本業を忘れるな

野田聖子総務相がテレ朝女性記者のセクハラ疑惑問題を受けて、女性記者と懇談するそうな。
そんなことよりテレ朝女性記者そのものと面談して事の真相を究明すべきではないか。

⇒産経ニュース(2018/4/20)
野田聖子総務相兼女性活躍担当相、女性記者と懇談へ
セクハラ疑惑 「生の声聞き、政策に生かす」


2018042001(1).jpg
閣議を終え記者団の質問に応える野田聖子総務相=20日午前、首相官邸(春名中撮影)

 野田聖子総務相兼女性活躍担当相は20日午前の記者会見で、事実上更迭された福田淳一財務事務次官のセクハラ疑惑を受け、新聞やテレビなどの女性記者と懇談の場を設ける考えを明らかにした。「メディアで働いている女性の生の声を聞き、政策に生かしたい」と述べた。
 マスメディアで働く女性のセクハラ被害や働き方の実態を把握するのが狙い。具体的な人選や日程は今後調整する。
 野田氏は記者の長時間労働が常態化していることについて「原点に立ち返って男女を問わず考えていきたい」と語った。


野田聖子はこんに下らないスタンドプレイをする前に、安倍政権が推し進める放送法第4条の撤廃や、オークションによる電波の既成特権の剥奪をするのが責務である。

渦中のテレ朝はセクハラ疑惑で財務省に抗議したというが、お門違いも甚だしい。
自社の女性記者のセクハラ(事実だとすれば)の訴えを一年半以上も無視したのはテレ朝の最大の罪である。
一年半前は福田氏はまだ財務次官になっていないから、その頃から飲みながら一対一の取材をしていたとは随分と手回しのいい話だ。
そのうえ、いわばトクダネを週刊新潮に持って行かれた愚かさを反省するがいい。

野党は麻生財務相の辞任を求めて国会審議を拒否するという。
モリカケだのなんだのと理由をつけて国会をサボる野党の姿を有権者はしっかりと見届けよう。
一日3億円の税金を無駄にしているのは野党である。

安倍首相は日米会談で成果を上げているというのに、野党は与党の足を引っ張ることしか考えていない。
政権交代して国のまつりごとを担える能力もない癖に何を言うかと思う。

そんなことをしているから、中国に舐められて尖閣諸島周辺が危なくなっている。

⇒産経ニュース(同上)
尖閣周辺に中国船4隻 5日連続


 沖縄県・尖閣諸島周辺の領海外側にある接続水域で20日、中国海警局の船4隻が航行しているのを海上保安庁の巡視船が確認した。尖閣周辺で中国当局の船が確認されるのは5日連続。
 第11管区海上保安本部(那覇)によると、1隻は機関砲のようなものを搭載。領海に近づかないよう巡視船が警告した。


中国は虎視眈々と日本を侵略しようとしている。
政局しか考えていない野党と、自民党の中でも石破茂が岸田文雄と連携を模索しているなど、中国にとっては日本の領土を掠め取るいいチャンスだと陽動作戦を展開している。

反日メディアに騙されず、いまこそ日本人が覚醒することが大事だ。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






テーマ : 軍事・安全保障・国防・戦争 - ジャンル : 政治・経済

12:32  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2018.04.19 (Thu)


女性記者セクハラ騒動はやっぱり朝日系のメディアだった!


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

安倍政権打倒のメディアスクラム

今日の午前零時にテレビ朝日の役員が異例の記者会見を開き、財務省の福田事務次官を辞任に追い込んだのは自社の記者だったと明らかにした。
昨日、フジTVの「とくダネ!」で珍しく正論を吐いたデーブ・スペクターが「テレビ関係の記者」と言及していたから、メディア業界の中では女性記者は特定されていたのであろう。

カタカナ4文字で表現すれば、「セクハラ」ではなくて「ハニトラ」の方が正しいのではないか。
福田元事務次官を自宅の近くのバーで深夜に一対一で取材し、しかも録音機を忍ばせていた。
テレビに出てくるICレコーダーがブログ主がいま使っている機器と同じオリンパスVN-7200だから笑えた。

テレ朝役員の記者会見コメントが正しいとすれば、女性記者が一年半以上もの間、上司にセクハラ被害を訴えても無視して取材の続行を命じた事になる。
役員はそれを認めて謝罪したが、普通ならテレ朝が飛びつきそうなスクープである。
それを敢えて他社に売ったのはテレ朝(朝日新聞)と週刊新潮の安倍政権打倒を目的とするメディアスクラムと言えよう。

安倍政権の足を引っ張った軽率で好色な福田元事務次官を庇うつもりは更々ないが、ここは訴訟して事実を解明してもらいたい。
とはいうものの、法曹界も反日左翼に汚染されているから期待薄ではあるが。

渦中の女性記者を擁するテレ朝は昨夜の「報道ステーション」で・・・

富川悠太(MC)
「この責任問題に関しては麻生さんの責任はどうですか?」

後藤謙次
麻生さんには任命責任がある。それから、こういう事態を収拾出来なかったという事態対応の責任がある。
さらに佐川さんが3月の9日に自ら処分をして国税庁長官の職を離れている。
二重の意味で麻生さんは、まさに財務省を掌握し切れなかった。
政治家の責任としては非常に大きいものがある」


TBS「News23」では・・・

星 浩(キャスター)
麻生さんの責任論が高まるのは必至だ。麻生さんは安倍政権の大きな柱なので、ここが揺らぐと安倍政権はピンチだ。
仮に麻生さんが閣外に去るという事になれば、秋の総裁選挙にも大きな影響を与えるという動きだ」


昨日、女性記者を擁護した共同通信の柿崎明ニ記者が今日も女性記者を擁護した。

フジTV「とくダネ」(2018/4/19)
財務次官辞任 "被害女性" テレビ朝日社員
"セクハラ疑惑" 急展開


今日は坂上 忍などという下らないテレビタレントをスタジオに招いて政治談議だ。

2018041901.jpg
スペース腕組みをして偉そうに政治談義する坂上 忍

柿崎明ニ(共同通信)
「1対1の男女で(飲みに)行くのかというが、これは正当な本物の取材だ。みんなで一緒になってやってるというのは本物ではない。これは正当な取材だと言っとかないと、これもダメだみたいな話になるとほとんどマスコミは成り立たなくなる。」

伊藤利尋アナ
「懐に飛び込んで行くという記者はいるが、飛び込んでいってその中でどういう情報を得るのかということなので、そういう意味では関係性を築いて取材を続けて行く中でこういうことが起こったかなと思う」


男の懐に女が飛び込んで行って「関係性を築いて」セクハラの訴えか(笑)

柿崎
「相手(被害女性)に出てこいというのは目的は別の所にある。証明しようということではなくて証明させないためにこういう風にしていると思われる」


それはためにする議論であろう。

柿崎
「福田さんは女性だけではなくて男性にもシモネタをやっている。つまり人類全てにやっている。だけど非常に評判がいい。親分肌だと。(中略) この人は無駄な人員を配置しない、無駄な報告を受けない、全部任せるところは任せて大方針だけ。指揮官としては非常に優秀だ。責任も取る。
となるとなぜこんな親分肌でないやり方を取ったのか。個人的になにかあったのかとそっち方が大きい」


辞任会見を見ていると官僚のトップらしい、そつのない対応だと思う。
「個人的に何かあった」とは何か。思わせぶりな言い方ではなくて事実を解明するのが柿崎記者の仕事だろう。

小倉
「これで日米首脳会談の成果はあったにしても、麻生さんの支持率、調査によっては3割切ってる、ごめんなさい安倍さんの支持率3を割切ってるところもあるわけで、これやったらまた下がる可能性があると思う」

柿崎
「政府は全員噓つきじゃないかという事になってきた。柳瀬さんも福田さんもどう考えて当然嘘なのに否定している。これは構造的な問題だと考えないと理解できない」

古市憲寿
「構造的な問題ということは政権の問題じゃないということですか?」

柿崎
「政権の問題です」

古市
「今の安倍政権を下ろしたら変わるかというと変わらない気がする。
支持率が下がっていることと、安倍政権は今すぐ辞めるべきかという事とは分けるべきだなと思っていて・・・」


古市氏はしきりに安倍政権は辞めるべきではないと主張するが、スタジオは安倍一強が悪いということになった。

伊藤利尋アナ
「いま日米会談が行なわれてるなかで、長期政権の功罪をいま見てるかなという感じを受けている」


結論は安倍長期政権が悪いということになったようだ。

メディアスクラム恐るべし。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2






テーマ : 軍事・安全保障・国防・戦争 - ジャンル : 政治・経済

12:41  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2018.04.18 (Wed)


セクハラ被害の女記者 デーブ・スペクターが正論


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

みんな善人ぶるな

たった今、渦中の福田財務事務次官の辞任のニュースが流れた。
セクハラだ!本人に申し出ろというのはダブルセクハラだ!と批判していた人達は喜ぶだろうが、
それでいいのか?
ヘイトとかセクハラとかいうカタカナ語が日本を席巻して、ますます住み難くなってきたような気がする。

以下は今朝の話。

高山正之氏が金髪の歩くニューヨークタイムズと酷評するデーブ・スペクター。
フジテレビ「とくだね!」でハリウッドスキャンダルの紹介などしているが、今日のデーブは冴えていた。
福田次官も褒められたものではないが、週刊新潮の暴露記事と音声テープが雑すぎる。
新潮は明日第二弾を発表するそうだが、これが全部ガセネタで、渦中の女性記者が存在していなかったら、いままでセクハラ被害者として侃侃諤諤、擁護して来た連中、そして財務省や安倍政権を批判して来た連中はどういう顔をするのだろうか。

フジテレビ「得だね!」(2018/4/18)
財務次官 "セクハラ" 疑惑
調査方法に批判も・・・
麻生財務相 強気の発言

2018041812.jpg

デーブ・スペクター
「でもね、それでも異論があるんですが、名乗りしにくいと言ってる一方、いま 時代はですね、もっと不愉快なセクハラ、ほんとの被害を受けてる女性達に、どんどん告発しなさいと言ってる割には発信力のある記者、しかも新聞ではなくて、これテレビのようと聞いてんですけども、その人がもう出てこない。
あの音声テープの雑な途切れ途切れの編集、はっきり言ってテレビ番組、あんな雑な編集やったらピーピーきますよ。
前にも石原慎太郎さんだってああいう目に遭わされたんですよ
で、そんなの平気で出しといて、動機もよく分からない。
そいで仕事に弊害が出るから出て来れないって言ってるのは、非常にこの邪道だと思うのはですね、私服刑事じゃあるまいし、あの、守られた職業ですので、他の取材だっていくらでも出来るわけで、ほんとにこれスクープだったら、自分が所属している媒体が出すんです、絶対に。
出せない理由は何なのか。
で、もし却下されたなら、自分の所属している媒体に、それもジャーナリズム的に問題があると思うのですが、分からないのに・・・福田さん全然擁護してないですよ、ほんとに、なに?スケベトークは良くないんでけど、セクハラに近い文言も良くないんですが、この背景があまりにも不自然すぎて、なのに、みんなが正義漢ぶっちゃって、どうのこうの連日言ってるのはちょっと違和感感じますね


被害女性は出て来られないのではなくて、実在しないから出て来られないのだと推察する。
つまり、福田次官の戯れ言はバーのホステスに向けられたものではなかったか。

深澤真紀
「いや、でもそれは・・・」


と朝日新聞しか読んでないがと前置きして、朝日は女性の2次被害を防ぐために女性を守ると書いていると反発。
記者クラブが該当女性を守るそうだ。
朝日新聞と記者クラブね(笑)

デーブ
「でも自らああいう酔っ払ってる状況の中にみずから夜遅く居て、同意も無く録音してるわけですよ。
そういうタイプだとエロ親父だと分かってる上で、確かに不愉快かもしんないですけど、それを皆が一緒になって守ってあげようということなのかと思いますよ」

2018041816.jpg

柿崎明ニ(共同通信 論説委員)
「やり方は多分アンフェァなのかもしれないけど、日本の社会自体はまだアンフェアなので、そうせざるを得ない場合、そこは個人の被害と公益性の比較考慮だと思う。

(中略)
彼女を批判するのは、これは取材のひとつの方法だと絶対思いますので、これ批判してても・・・」

社会がアンフェアなので自分もアンフェアでいいのいうのか。
顔のことを言って申し訳ないが、昔からこの男の人相と、しゃべりとしゃべる中身は嫌いである。

デーブが遮る

デーブ
「でも出し方を批判してるんです。例えば音声女性側の・・・(深澤真紀 が口を挟むので)いや違う違う、普通加工するんですよ声を・・・」


別のキャスターにさえぎられて別のコメンテーターに振られる。

しかし、振られた先輩の松田学元財務官僚は福田事務次官に理解を示すコメント。 

2018041814.jpg

深澤真紀
「もしかしたら福田さんは辞めたいのに圧力が掛かって、いま辞めるわけにはいかないって事になったと考えられませんか
?」

どこまでも麻生財務相と安倍首相を悪者にしたいらしい。

松田学
「そこまでは分かりませんね」

2018041809.jpg
不満げな小倉MC
 
小倉
「今回の調査方法って、あの調査方法を出したら絶対火が付くって分かりそうなもんですが、誰がこういう調査方法を考えるの?」


と話をはぐらかそうとする。

女性レポーター
「それは分かりませんが、この後、福田次官の素顔に迫ります」


率直に言って女性記者なら海千山千のツワモノだろう。
前にも書いたように東京新聞の望月衣塑子記者のようなトンデモ記者も居る。
女性がいつまでもナヨナヨして、弱い存在だから守るべしというのは自立した女性を馬鹿にしている男の身勝手である。

女性の自立を身をもって示していると自負する夫婦別姓主義者の野田聖子も本人は申し出られないから財務省は卑怯だという態度を示して財務省と暗に安倍政権(自分も政権の一員だから、正しくは安倍首相か)を批判した。

みんないい子ちゃんぶっているが、その裏には安倍政権打倒という共通の目的があるのだろう。


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 軍事・安全保障・国防・戦争 - ジャンル : 政治・経済

18:57  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2018.04.17 (Tue)


無闇矢鱈にセクハラと言うな!


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

今日のニュースから

陸自のイラク派遣部隊の日報を公表せよという野党の要求に応じて防衛省は平成16年から18年までの435日分の日報を公表した。
その量はなんと15,000頁。
機密に属する部分を黒塗りする作業に忙殺され、通常業務が麻痺したと産経新聞は今日の一面トップで伝えている。
その一部を抜粋すると・・・

⇒産経新聞(2018/4/17)
イラク日報「戦闘」複数
防衛省、435日分を公表


「朝鮮半島やシリア情勢が緊迫する中で、日報問題への対応で多くの人員と時間を使うことになった」

「海外では軍事に関する文書は一定期間は完全不開示とされるケースが主流だが、自衛隊の日報は『行政文書』として扱われる。情報公開請求や国会からの要求があれば基本的に開示しなければならない」


日本の自衛隊は実質的には「軍隊」であり、海外でも「Army(軍隊)」と位置づけられているのに、日本だけが「軍隊」ではなくて「自衛隊」などと誤魔化しているからこのような事態を招くのだ。

「防衛省への情報公開請求は年間約5000件にも上る」

一体誰がどのような理由で請求しているのだ!

「請求は一件につきわずか300円でできるため、意図的に請求を繰り返し、防衛省自衛隊の機能をパンクさせ「情報公開請求テロ」の可能性もある」

中国や朝鮮半島のパシリではないか思う程の日本の野党とマスメディアの存在を考えると、今回の情報公開要求も日本の自衛隊の機能を一時的に麻痺させるためと思わざるを得ない。

それもこれも自衛隊を他国並みに軍隊として認知できない日本の欠陥なのである。
一刻も早く憲法を改正し自衛隊を軍隊として公認し、それに相応しい機能と責任と顕彰を設定することが急務である。

昨日も取り上げた福田財務次官のセクハラ容疑だが、いずれ辞任または更迭という形になろうとも、週刊新潮の報道による政治家ハラスメントの責任は追及しなければならない。

財務省が外部の弁護士に依頼してセクハラを受けたという女性の申し出を待っていることに対して、野党はもとより自民党の野田聖子まで反対を表明している。

2018041807.jpg

夫婦別姓を主張し、女性の味方であるかのようなしたり顔で話す野田聖子が個人的には嫌いだ。
この政治家には日本人としての歴史観も政治信条もない。
安倍首相の指示に従い、一刻も早く放送法を廃止するとともに電波オークション制による電波の自由化を進めることが総務大臣としての仕事だろう。

NHKニュース(同上)
「女性が名乗り出られないと想定か」野党が財務省批判

・・・野党側からは、財務省が顧問弁護士に調査を委託し、女性記者に調査への協力を要請したことについて「女性記者が『取材源の秘匿』から名乗り出られないと想定しているのではないか」「女性記者と事務次官では力関係があまりに違い、反論を求めるのはおかしい」などと批判が相次ぎました。
そのうえで野党側は、16日のヒアリングに続き、週刊誌が公開した音声データの声紋鑑定を速やかに行うよう求めました。


野党はまたヒアリングと称して忙しい官僚を沢山引っ張り出して問い詰めている。
テレビカメラが入るから役者になったつもりで得々と悪玉を追求する善玉の演技をしている。
こんな映像を見せられても視聴者の野党への軽蔑の念が深まるばかりだ。

松尾秀哉(民進党)
「そんな事も確認しないで、事実関係が確定しもしないものを・・・」


だから事実関係を確認しようしているのではないか。

2018041807_0000.jpg

杉尾
「一方の言い分をこんな財務省で紙出していいの。正気の沙汰じゃないよ!」


2018041804.jpg

「これ政権潰れますよ!」

テレビのアナ上がりの分際で、政治家になったからといって途端に態度がデカくなった杉尾。
将来性の無い民進党を飛び出して立憲民主党に逃げ込む政治信条も節操も無い男だ。
残念ながら政権がつぶれるわけが無い。ご心配なく。

2018041805.jpg

机を叩いて怒るフリをする福島みずほ(社民党)
「もしセクシャルハラスメントの調査だと言うなら、双方から取らないとダメじゃない」


ハイ、ですからセクハラと称する女性からもご意見を伺いたいのです。
なにせセクハラは親告罪ですから・・・

しかもネット情報によれば、週刊新潮の動画で「予算通ったら浮気するか」は千葉音声研究所の分析によれば全く違う音声だという。
つまり週刊新潮の捏造ということだ。
メデイアがここまでして安倍政権を追い落とそうとしているその怨念には凄いものがある。
シモネタで販売部数を増やそうという営業目的だけではなく、他国のスパイが手引きしているのではないかという疑念すら湧く。

それにしても自民党の野田聖子議員までもがセクハラ被害者の申し出を待っている財務省を批判している。
弱者としての女を武器にするだけの野田聖子に議員の資格は無い。

(ブログ主は「セクハラ」を理解していないというコメントを頂いたが、日本で一番最初にセクシュアルハラスメントに気をつけろという教育ビデオを見せられたのはブログ主である。それから10年近く経って日本でもセクハラという言葉が登場した)

閑話休題

TBS「ひるおび」の立川志らくのコメントは相変わらず明快だ。

2018041803.jpg

立川志らく
「( 福田氏の発言は)ちょっと信用できないなという気もしますけど、でも、まあ福田さんにもご家族が居るし、万が一ってことが、一でもあったら、やっぱりこれは相手が誰だったかというのは調べないと、彼女に出て来いというわけじゃなく、そのキャバクラの人がでてくればいい(笑) キャバクラの人がセクハラを受けたと言えばそれは別の話ですけどね」


と落語家らしく笑いで収めた。
福田氏にも家族が居るとは人情家らしくてよろしい。

麻生財務相の記者に対する反論も聞いていてうなづける。
相変わらず乱暴なベランメエ調でインタビューの記者に反撃していた。

セクハラ被害者(?)の人権を無視しているという記者の詰問に対して・・・

麻生財務相
それじゃあ福田の人権はなしって訳ですか? 事実と認める方法というのは相手側の音声が聞こえない限りは、ただ消してありますからね あの音声は 聞いたんだろ?」

記者
「聞いてますけど明らかに福田さんの声ですよ」


トンチンカンなバカ記者。

麻生
「いやいや相手側の女性の声が知りたい」


いちいちごもっともである。
こういう歯に衣を着せぬ本音トークをする政治家はやっぱり好きだ。

TBS「News23」はお得意の情報操作で自民党中堅幹部や一方的な市民の声を流す。

自民党中堅幹部の役の声優
「論題だよな 世間からどう見られているらか分かってないよ。女性を敵に回すよ」

ナレーション
町で聞くと・・・


2018041802_0000.jpg
2018041803_0000.jpg
2018041804_0000.jpg

2018041802.jpg

さらに麻生財務相の記者会見のビデオを見せる。
麻生氏に対して悪印象を持たせるのが狙いのようだが、覚醒した視聴者にとっては逆効果で、むしろ麻生氏の対応は全て正しい。

ナレーション
「一方、麻生氏は顧問弁護士の採用に対してこう説明しています」

記者
「顧問契約を結んでないような方にお願いすることはないのか」

2018041808.jpg

麻生
「私どもはその弁護士を信用できるかどうか分からない人にですか?
全然付き合いの無い弁護士に『御願いします』って話できますかね
もうちょっと常識的に話しようや

記者
「主張が対立していて片方の当事者が仲裁役をえらぶのは公平性に欠けるのでは?」

麻生
「どうすればいいってわけですか? 公募しろってわけですか。
具体的なことを言え!はい」

ナレーション
「セクハラ問題に詳しい弁護士は・・・」

武井由紀子弁護士
「否定したいことがある人達が調査するとやはり意図が入ってしまう。やっぱりそこは第三者委員会というやり方がある。
顧問弁護士をしている利害関係のある弁護士は外れなきゃいけない」

ナレーション
「一方、加計学園問題についても新たな事実が・・・」


次から次へとTBS「News23」もお疲れさん!

同じ女性問題で、新潟県の米山知事が辞職を涙を流して表明した。
野党の支持で知事に当選し、柏崎刈羽原発の再稼働に反対していたから辞めてもらって結構。

産経新聞(同上)
潟県の米山隆一知事「女性問題です」 涙で辞任示唆 「相手は未成年ではない」

2018041701(1).jpg
記者会見で涙を見せる米山隆一・新潟県知事=17日、新潟県庁(撮影・荒木孝雄)

新潟県の米山隆一知事(50)が17日午後、県庁で臨時の記者会見を開き、「週刊文春」から自身の女性問題について取材を受けたことを明らかにした上で、不適切な女性関係を認めて辞任を示唆した。ただ「まだ結論は出ていない」とし、「1日、2日、整理する時間を与えてほしい」と述べた。
(以下略)

⇒産経ニュース(同上)
ネット通じ複数の女性と関係 就任後も「短い期間に数回ある」


これはもう完全にアウトだろう。

米山知事は「石平氏は今や、祖国を離れ、独裁政権と批判する中国政府と直接対峙することなく日本人向けに中国政府批判を展開している」「石平氏が(東京新聞記者を)笑う事は吐き気を催すほど醜悪だ」と非難した。(産経ニュース 4/17)

セクハラとか女性問題とか週刊誌ネタはシモネタが多い。
そういえば、立憲民主党に乗り換えたパコリーヌ山尾のシモネタの行方はどうなったのかな。
浮気男の妻に訴訟されるという噂だが、政治家としてまだ居直っている。

最後のニュースは千葉県民の恥、ダイビング小西が自衛隊員に絡まれた事件。  

産経ニュース(同上)
幹部自衛官が民進・小西洋之参院議員に罵声 「お前は国民の敵だ」

 民進党の小西洋之参院議員は17日の参院外交防衛委員会で、現職自衛官と名乗る男性から国会前の公道で16日夜、「お前は国民の敵だ」と繰り返し罵声を受けたと明らかにした。
 小西氏によると、男性は周囲の警察官らが駆けつけた後も同様の発言を繰り返し、小西氏が防衛省に連絡すると告げても発言をやめなかったが、最終的には発言を撤回したという。
 小野寺五典防衛相は「自衛隊の服務の問題になる。事実関係を確認した上で適正に対応する」と述べた。
 防衛省によると、小西氏に罵声を浴びせたのは統合幕僚監部指揮通信システム部の幹部自衛官。16日午後9時ごろ、ランニング中に小西氏を偶然発見し、不適切な発言を繰り返したという。


自衛隊員の気持ちはよく分かる。
「国民の敵だ」も正しい。
3年前に安保法制に反対し、自衛隊員を侮辱していたからだ。

⇒産経ニュース(2015/10/2)
民主・小西洋之氏「自衛隊員は他国の子供を殺傷する使徒」
→ツイッター削除し「自衛隊員を救わなければ」に変更


日米首脳会談を終えて、北朝鮮問題が「斬首作戦」で一段落したら、解散総選挙で国民の信を問うのもいいかも知れない。
肉を切らせて骨を切る。
野党は民進党と希望の党に分かれた民主党がまた合併して数合わせしようとしている。
新党を「民主党」という名前にするという話も出たが消えたらしい。
自民党の支持率が落ちたというが、野党の支持率もそれ以上に上がらない。
国民の一部のオバカさんも、民主党の悪夢のような政治をまだ忘れてはいないらしい。
マスメディアに騙されて自民党にお灸を据えると言った有権者は民主党にお灸を据えられたからだ。

安倍首相はトランプ大統領との首脳会談を終えて帰国したら自民党内の反安倍勢力の掃除を始めて欲しい。
さらに、偏向メディアによって正しい政治が妨げられている。
放送法の廃止とチャネルの自由化、オークション制導入、高給取りのNHKの国営化が緊急の課題だ。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 軍事・安全保障・国防・戦争 - ジャンル : 政治・経済

23:28  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2018.04.16 (Mon)


安倍政権支持率2割台の衝撃?


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

反日メディアの反政府運動は反則技のローボディブローだ

 朝日新聞を始めとする反日メディアはモリカケ、日報問題と次から次へと手を変えて波状攻撃して来る。
安倍さんも大変である。

朝日新聞(2018/4/16)
イラク日報435日分、防衛省公表「戦闘」の記述複数

 防衛省は16日午後、これまで「存在しない」としてきた自衛隊のイラク派遣の際の活動報告(日報)を公表した。同省幹部によると、日報の複数の箇所で「戦闘」という文言が記されているという。「自衛隊の派遣先は非戦闘地域」としてきた当時の政府の説明と、派遣部隊が拠点としたイラク南部サマワ周辺の当時の情勢との「乖離(かいり)」が浮き彫りになる可能性がある。


自衛隊のイラク派遣を阻止したい当時の野党が「戦闘地域に自衛隊を送り込むのは憲法違反だ」と主張したのに対して、当時の小泉純一郎首相が「どこが戦闘地域なのか、いま私に聞かれたって分かるわけがないじゃないか」と名答弁言(迷答弁?)をしたことは記憶に新しい。

そもそも自衛隊は鉄砲を持って戦闘するために派遣されたのではないし、道路や橋の復興工事をしている近くで戦闘に近い状況が起きたとしても不思議ではない。
近くに戦闘に近い状態があったと日報に書いてあっても不思議でも何でもない。

こういう馬鹿げた報道が出てくるのも、元を正せば戦争できない日本にしてしまった日本国憲法のせいである。

それと、自衛隊の日報を全部出せというのもおかしな話である。
こんなことは恐らく昔の軍隊ではなかっただろう。
軍の機密に属する日報がこれほど容易く公開される(あるいは公開を要求される)日本ってどうよと思う。

 財務省の福田淳一事務次官が女性記者にセクハラ発言をしたと週刊新潮がその音声を公表した。
これがすべて事実ならば福田氏の免職は免れないが、果たしてどうなのか。
たしかに本人の声のようだが、いつどこで発言したのか、相手は誰なのかは不明である。
本人は週刊新潮を相手取って提訴する準備をしていると息巻いてるからそれなりの覚悟はあるのだろう。

財務省は女性記者に名乗り出るよう協力を要請した。

⇒産経ニュース(同上)
週刊誌のやりとりした記者いらっしゃれば・・・」女性記者に協力要請
(財務省発表前文)


財務省の要請に野党は反対している。

共同通信(同上)
野党6党、財務省発表文の撤回要求

 立憲民主党など野党6党は16日、財務省が福田淳一事務次官のセクハラ疑惑に関して発表した文書の撤回を求めた。文書が、事実解明のために女性記者らに調査に協力するよう要請した点について、女性記者への配慮に欠けていると批判した。


朝日新聞も要請に反対だ。

朝日新聞(同上)
被害者は「連絡を」、調査手法に懸念 次官セクハラ疑惑

 財務事務次官の女性記者へのセクハラ疑惑が週刊新潮で報じられた問題で、財務省が記者クラブの加盟社に、調査への協力を要請した。女性記者に対し、次官からセクハラを受けた経験があれば弁護士に連絡してほしいと求める異例の内容だ。事実関係の解明のためとはいえ、専門家からは懸念の声もあがる。


共産党も勿論反対だ。

朝日新聞(同上)
「被害女性に名乗り出ろとは」共産・小池氏が財務省批判

 (福田淳一・財務事務次官がセクハラ発言を繰り返したとされる問題をめぐる財務省の対応について)信じられないの一言だ。当然、罷免(ひめん)するものだと思っていたが、今日、財務省が発表した文書は驚きあきれる説明だ。


「女性記者への配慮」?
野党は女性記者を侮辱しているのか。
東京新聞の望月衣塑子記者をはじめ、男勝りの女性記者達は「エビデンスなんかねえよ!」と一所懸命に打倒安倍政権の職務に励んでいるではないか。
「配慮」なんぞしてもらったらバカにするなと怒るだろう。
この際、率先して出頭し、「私がいついつ、どこそこでセクハラに遭いました」と訴えるべきである。
親告罪であろうとなかろうと安倍政権を打倒したい新聞記者たちは喜んで申し出るに違いない。

もし福田氏の「セクハラ発言」が、接待業のクラブやバーでのものだったら無罪だろう。
なにせ援助交際クラブのJKを連れ出して貧困調査をした前川喜平ジイさんも何のお咎めも無く、何千万もの退職金を貰い、全国各地で反政府発言を繰り返しても何のお咎めも無いどころか、ほとんどのマスメディアが応援しているのだから。

週刊誌が音声を切り取りして悪意ある情報操作で政権打倒を狙ったとすれば、そちらのほうが問題だ。
いまや朝日新聞を始めとする反日メディアが情報の切り取りや歪曲による印象操作で政権打倒に傾倒していることは日本に取って大きなマイナスである。

池田信夫氏も⇒「下ネタで国会審議を空費するな」と怒っている。
抜粋すると・・・

2018041601.jpg

財務省の福田事務次官の「セクハラ発言」が話題になっている。本人の話によれば、自分の声だということは否定していないが、音声はそこだけ切り取られているので、文脈がわからない。相手の声も切っているので、訴訟を起こされても名乗り出ることは考えにくい。彼が「お店の女性と言葉遊びを楽しんだ」ときの音声だと主張したら、当の「女性記者」が出てこないと新潮社は勝てないだろう

立憲民主党は彼の更迭を要求しているが、もし真相不明の状態で彼を更迭し、あとになって無実だとわかったらどうするのか。無力な野党が「大事な政策論争」より「おもしろいスキャンダル」を好むのはわかるが、こんな騒ぎをいくら起こしても野党の支持率は上がらない
かりに彼が飲み屋で女性をからかったとして、それが100兆円の予算を扱う財務次官の仕事にどういう影響があるのか。

この手の下ネタで、国会審議を空費するのはやめるべきだ。本人が事実関係を認めて辞任しない限り、更迭するような問題ではない。


内閣支持率が2割台になったと最近、放送法廃止の動きから反安倍に変心したかに見える読売新聞系の日本テレビが発表した。

⇒産経ニュース(2018/4/15)
内閣支持率26・7%に NNN調査 朝日調査は31%


 NNN(日本テレビなど)が13~15日に行った世論調査で、安倍晋三内閣の支持率が3月の前回調査より3・6ポイント減の26・7%、不支持率は同0・4ポイント増の53・4%となった。NNNのサイトが報じた。
 朝日新聞のサイトによると、朝日の世論調査(4月14、15日実施)では、支持率が前回の3月調査と同じ31%、不支持率は4ポイント増の52%だった。


政権派といわれていた読売系の日本テレビの調査が2割台で、反政権派の朝日新聞が3割台というのも笑えるが、反日メディアの安倍政権打倒キャンペーンがボディブローのように効いていることは間違いない。

しかし昨日の安倍やめろ国会前デモは自称3万人が4000人程度で、怪しげな韓国人や中国人も混じっている。
もはや善良な一般市民ではない。
プロ市民活動家と不法滞在している特定アジア諸国民族たちである。

偏向報道で世論を誘導する既成メディアは見捨てるべきだ。
そしてネットによる自由闊達な言論こそ広めていくべきだ。
放送法第4条を無視して偏向報道を繰り返すテレ朝、TBS、NHKその他のテレビメディアと親会社が放送法廃止の動きに反対しているのは理解に苦しむ。
放送法があろうとなかろうと、お仲間の放送倫理・番組向上機構(BPO)の助けをかりて反政府運動を展開して来たではないか。

彼等は間違いなく電波オークション制の導入で既得利権を失うことに戦々恐々としているのだ。
これこそ間違いなく本邦最大の岩盤規制である。
だから電波を自由化し、NHKを国営放送にすべきである。
受信料を強奪して置きながら反政府報道を続けるNHKが、政府の広報機関として海外放送で日本の立場を正しく主張するようになれば喜んで受信料という税金を払うだろう。

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2





テーマ : 軍事・安全保障・国防・戦争 - ジャンル : 政治・経済

22:38  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(17)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT