2017.04.13 (Thu)


森友問題をまだ引きずりたいTBS


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

北朝鮮の脅威から目を逸らさせるため?

北朝鮮の暴発が近づいている。
それはそれでいいことである。
この際、キチッとケリを付けようではないか。
いままで六カ国協議だの五カ国協議だのと北朝鮮の核開発を止めさせるために無駄な時間を費やしてきた。
故岡崎久彦氏がこんな協議は最後に日本に金を出させるためのものだと喝破していた。

それにしても民進党の愚かさと反日メディアの森友問題への御執心にはあきれるしかない。

TBS「Nスタ」(2017/4/13)
空転 森友学園国会にも影響
民進の質問で採決早める
今日も審議ストップ


突然、民進党の柚木議員が事前の約束を破って森友学園問題を追及。
NHKの世論調査では昭恵夫人や迫田国税庁長官らの証人喚問が必要だという回答が42%と、必要ないの22%のほぼ2倍だと主張。

2017041307.jpg

柚木道義(民進党)
「ぜひ安倍総理ご自身から昭恵夫人あるいは迫田長官に公の場でのお話、ご説明をいただける様に、お話なりご指示を頂けませんでしょうか」


安倍総理はありありと辟易した表情を浮かべ・・・

「その世論調査では内閣支持率は53%、自民党の支持率あるいは民進党の支持率はご承知のとおり」

と切り返した。

2017041303.jpg

山井和則(民進党国対委員長)
「安倍総理に森友疑惑の質問をしたら法案を強行採決する。こんなむちゃくちゃな国会運営はありえない」


しかし、実際は事前に自民党の質問時間は全て民進党に譲るから議題以外の質問はしないという自民党と民進党との約束を破り、事前通告の無い森友問題を取り上げた約束違反の民進党の方こそ「むちゃくちゃ」なのである。

ナレーション
「実は昨日の厚生労働委員会では質問を『介護保険改正案』に限定することを条件に安倍総理が出席。
ところが、その約束を破って民進党は森友問題を取り上げて追求。
これに怒った与党側はそのご突如審議を打ち切り採決を強行する事態となった。
与野党は決裂。今日予定されていた衆議院本会議は見送られる展開に。
だがその後、与党側が採決を強行したことなどを謝罪したことで事態は収束。一時は危ぶまれたテロ等準備罪法案の明日からの審議入りも予定通り行われることが決まった」


与党側が強行採決を謝罪したことで収束したとは、まるで自民党が悪者ではないか。

民進党の山井国対委員長は記者会見で・・・

「自民党側の謝罪を『その言葉はお詫びか?』と聞いたら『明確なお詫びということではない』ということでした」

と悔しがる。

2017041304.jpg

国対委員長が自分で約束を破っておきながら「前代未聞の大事件」とは恐れ入る。

トランプ大統領の北朝鮮攻撃や金正恩斬首作戦があるかという事態になっているので、まだパヨクメディアは国民が今やまったく興味を失った森友学園問題を取り上げている。

2017041306.jpg

2週間近く前の世論調査の結果など今頃取り上げて何になるのか。
その後、世界の情勢は緊迫の度を加えているではないか。
いや、もしかしたらこの緊迫した国際状況から国民の目をそらすために反日メディアは相変わらず森友学園問題を引っ張っているともいえる。

そうだとしたら随分国民を馬鹿にしたメディアである。





↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:31  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.10 (Mon)


米国のシリア攻撃 TBS「サンモニ」も批判


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

シビリアンコントロールが出来ていないと岸井成格

前記事でもご紹介したように朝日新聞がトランプ大統領のシリアへのミサイル攻撃に反対し、毎日新聞系のTBSも当然のようにトランプ批判に終始した。

TBS「サンモニ」(2017/4/9)
米 突然の軍事行動
"化学兵器使用" シリア軍攻撃

関口 宏(司会)
「トランブさんがやっちゃいましたね」


(中略)

ナレーション
「米露関係が悪化することが分かっていながらなぜ今回シリア攻撃に踏み切ったのでしようか?」

ナレーション
「国連安保理では更なる軍事行動を懸念する声が上がっています」

岡本行夫(外交評論家)
「アメリカはいささか性急だったかなという気がする(中略)もう少しアメリカが国際社会に言ってからやるべきだった」


岡本氏が最初「サンモニ」に出た頃は正論を述べていたような気がするが、最近は取り込まれてしまったようだ。

関口
「世界的に何か確証がなくてやってしまったのではないかと言う批判がアメリカに集まっているようですが」

涌井雅之(造園家・東京都市大学教授)
「アメリカはやる時にはやるぞという姿勢を示しているので、非常に気になるのはシリア問題もさることながら、北朝鮮に対してどういう対応をするのか非常に関心がある」

目加田説子(中央大学教授)
まだ事実関係が何も明らかになっていない。本来ならば公的な機関があって何が具体的に起こったのか検証してから制裁するというステップを踏むべきなのに、使用からわずか2日でミサイル攻撃をする。しかもアメリカ国内ではアメリカの世論や議会に対する説明も何もないままに、衝動的に反応する、短兵急に感情的に反応するのでそれがちょっと怖いと思う。
可哀想な子供達の映像を見ると途端に揺れてしまう。そんな事によって外交政策が揺れてしまっては勿論いけないわけだから、その辺の不安定さを感じる」

安田菜津紀(フォトシャーナリスト)
「化学兵器は許せない、だから空爆するんだというが、被害者達が運ばれていった病院までもが同時に空爆されていた。無差別攻撃に対して世界が如何に無反応だったか。
空中からの目線だけではなくて地上からの目線にいま立ち返る必要がある」

岸井成格
「わたし一番気になったのはトランプ政権が非常に不安定で支持率が落ちている中で、今度これだけスピーディだったのは、完全に軍人主導で決めている。
いま人事が停滞してて、国務省も国防省も大事な人事が全部空席な中で国務省や国防総省のシビリアンが蚊屋の外とは言わないが、殆ど相談を受けずにマティス国防長官のもと、軍人主導で決められちゃった。
これはシビリアンコントロールどうなってるのかなと非常に心配だ」


国務省も国防総省も大事な人事が全部空席などと見てきたような嘘をつくな。
誰と誰の席が空席なの具体的に挙げてみよ。
確かに中東情勢への関与に消極的なバノン氏は更迭されそうが、これまで日本のパヨクメディアは側近のバノン氏は政治の素人で、右翼で危険人物であるかのように報道していたではないか。

関口
「発足まもないトランプさんがこういう事をするってことは、これからも度々こういう事が起こるんだなと言う気が・・・」

岸井
「そういう感じですよね」

「風をよむ」のコーナー
"力ずくの解決?"

目加田説子(中央大学教授)
「最近、教育勅語を肯定するような発言を副大臣が繰り返している。基本的人権とか主権在民とか我々が大事にしてきた価値がなし崩しにされているのではないか」

関口
「流れのなかで出てきている。そういうことだね」

目加田
「はい」

岡本行夫
「新しい帝国主義の時代に入って来たのかと心配している」

安田菜津紀
「いま大きな力で何かが押し進められる時に使われる言葉が『テロ』という言葉だ。テロは怖い、だから武力行使をしよう、だから監視するための法律を強化しようと次々に認可していく。
でもその言葉は恐怖を煽る言葉だからこそ恣意的に使われて、例えばシリアではテロとの戦いという言葉が掲げられながら実際にはまったく関係のない人たちが犠牲になり続けてきた。
いま私達ができることは力を行使する人間を選ぶ側の私達が憎しみに翻弄されないということだと思う」


言ってることが青臭い。
安倍首相の「テロ等防止法」に反対だとはっきり言ったらどうだ。

岸井成格
「これまで20世紀の基本だった自由主義、民主主義、資本主義の原則でで理想を求めたところが、いま逆にどんどんどんどん排他的になって右傾化が進んで、一国主義、アメリカファーストのトランプが生まれて、ポピュリズムがどんどんどんどん浸透してるっちゅう、これがなんかね、時代の転換期特有の混乱期に突入する、そういう民主主義とか自由主義とか言うシステムが機能しなくなっちゃってるという、もしそうだとすれば、ほんとに深刻な問題ですよね。
これはアジアや日本にとっても例外ではない。そこをほんとに我々としては肝に銘じてようく警戒しておく必要があると思いますね」

関口
「何だかほんとに時代逆行・・・」

岸井
「逆行ですね」

関口
「ありがとうございました。また来週です」


岸井成格のコメントは酷い。
時代は決して逆行していない。
日本ではむしろ戦後民主主義の弊害を安倍政権が少しずつ改めて行っている。

アメリカと組んで中国を叩き、北朝鮮を叩くことだ。
韓国・・・韓国は左翼政権が生まれて北朝鮮とくっつくなら金正恩と一緒に抹殺してしまえばいい。
ビンラディンを抹殺したようにトランプ政権も「金正恩斬首計画」を早急に実行すべきだ。
日本は無力で拉致被害者を取り戻すことも出来ないでいる。
アメリカ様にお願いして北朝鮮の体制を破壊することだ。
北朝鮮の飢えた国民もそれで少しは幸せになる。

しかし、いま思えば安倍首相がソウル駐在日本大使を突然韓国に戻したのは、朝鮮動乱のなかで邦人を安全に日本に引き揚げさせるための準備だったのか。

籠池氏ではないが「事実は小説よりも奇なり」である。





↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

02:23  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.08 (Sat)


トランプ大統領のシリア攻撃を批判するTBS


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

国際法上違法であり北朝鮮はかえって核開発を急ぐと

 日本国内の反日メディアは今回のアメリカのシリア攻撃に対し批判的な姿勢を示している。

TBS「News23」(2017/4/7)
アメリカがシリア空軍基地をミサイル攻撃

ナレーション
「専門家は今回の(シリア)攻撃で、むしろ北朝鮮の核・ミサイル開発を助長させるのではと指摘します」

黒井文太郎(軍事ジャーナリスト)
「アメリカへの警戒心を高め、今やっている核ミサイル、特にICBMまで造りたい、それをスピートアップしようというインセンティブが働くと思いますね。早くやんないと同じ事をされると」


だからと言って止めれば北朝鮮が核開発を止めるとでもいうのか。
そうではあるまい。
だからこのようなコメントはまったく無意味なのだ。

現地レポーター
「ただの脅しではないという明確なメッセージが金正恩総書記長に伝わっている筈です。
ただ、それで歯止めが掛かるどころか、シリアは核を持っていないからやられたのだと核開発を急ぐ可能性もあります

星浩キャスター
「アサド政権を攻撃したことでIS(イスラム国)が漁夫の利を占めるのではないか。
アサド政権が弱体化することによって逆にISが強まる。
非常に微妙なバランス関係が崩れてくる可能性がある。さらなる軍事介入でドロ化しそうだ。
さらに、北朝鮮にはそう簡単に武力行使は出来ないという構図になっているので、これが北朝鮮への牽制ということにはなかなかならない。
更に、もともと、おおもとには、今回の攻撃は国際法上の根拠が非常に乏しい
これも非常にネックになってくる可能性がある」


星は元朝日新聞記者である。
という事は、星のコメントの逆が正しいということである。

この話題に続いて、今村復興相の辞任を求める市民活動家のデモの様子を取り上げていた。
反日サヨクのTBSは日本にとって百害あって一利なしである。
高市総務相は一刻も早くTBSから放送免許を剥奪すべきである。





↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

01:00  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(15)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.07 (Fri)


北朝鮮を攻撃するなと安倍がトランプに頼んだと岸井成格


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

世論を誘導する反日メディアTBS

アメリカはロシアと連携しているシリアが化学兵器であるサリンを使ったとしてシリアの基地を攻撃した。

しかも米中首脳会談の真最中である。
中国はある意味、顔を潰された。

その一方で、内心ブルったことだろう。

弱腰のオバマ政権はシリアと事を構えることを躊躇い、断固とした態度を取らなかったために今回のサリンで子供達を含む一般市民が被害を蒙ることになってしまったのである。

中国が北朝鮮をコントロールできないことへの警告とも言える。
シリアとお友達の北朝鮮の金正恩もさぞやブルったことだろう。

日本もアメリカに協力して北朝鮮への先制攻撃の態勢を整えるべきである。

しかし反日メディアのTBSは、安倍首相が北朝鮮だけは攻撃しないでとトランプ大統領に頼み込んだと報じた。

TBS「Nスタ」(2017/4/7)
米国がシリア攻撃 北朝鮮は?

岸井成格
「さっきの安倍総理の談話というのは非常に注意が必要なんで、『支持する』と言ったのはあくまで『化学兵器を拡散させないためにアメリカの決断を』と言ってるわけなんです。
内々、実は『北朝鮮の攻撃だけはやめてくださいね』とトランプさんにお願いしてる
つまりそこを攻撃すると日本がやられちゃうという問題があるわけですね」


安倍首相が北朝鮮は攻撃するなとオバマ大統領に内々にお願いしているというのならその証拠を岸井成格は提示すべきである。
さもなくば、意図的な世論誘導である。

世論誘導といえばTBSは前記事で取り上げた今村復興相を意図的に激高させた西中誠一郎をフリージャーナリストとして紹介し、大臣を批判させていた。

2017040701.jpg

西中誠一郎とは如何なる人物か一切説明しない。
これもあきらかな世論誘導である。
ネット情報を入手できない大多数の日本国民は真相を知らずに大臣をそして辞任させない安倍政権に不信感を抱くことになるだろう。





↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:34  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.05 (Wed)


今村復興相を激怒させた言論テロ


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

正直者は馬鹿を見るか

 北朝鮮がまたもや弾道ミサイルを日本海に向けて発射したというのに、今村復興相が記者会見で激怒して、後で謝罪した件が話題になっている。
質問したのはジャーナリストだというが、これは大臣を意図的に挑発した言論テロである。

日テレ「ミヤネ屋」(2017/4/5)
炎上バトル 今村復興相 会見でどなりあい
「うるさい!」激怒のワケ

ジャーナリスト
「大臣自身が福島県の内情、なぜ帰れないのかという実情を、大臣自身がご存じないからじゃないですか。それ他人(ひと)のせいにするのは、僕は、それは、あのう・・・」


と挑発する。

大臣(ややムッとして)
「他人(ひと)のせいなんてしてないじゃないですか。誰がそんなにことをしたんですか。ご本人が要するにどうするんだいうことを・・」


「実際に帰れないから・・・」

大臣
「えっ?」


「実際に帰れないから・・・」

大臣
「帰ってる人もいるじゃないですか」


「帰っている人も勿論居ます。帰れないひとも勿論居る」

大臣
「それはねえ、帰ってる人だってねえ、いろんなねえ、難しい問題を抱えながら帰ってもらってるんですよ」


「帰れない人はどうするんでしょうか?」

大臣
「どうするって、それは本人の責任でしょう、本人の判断でしょう」


「自己責任ですか?」

大臣
「えっ?」


「自己責任だと言われますか?」

大臣
「それは基本はそうだと思いますよ」


「あ、そうですか、分かりました」

大臣
「はい」


「国はそういう姿勢なわけですね。責任を取らない・・・」

大臣
「そういう一応の線引きをして、そういうルールにのっとって今迄進んできたわけだから・・・」


「自主避難者の人にはお金がでてません!」

大臣
「ちょっと待ってくださいね。あなた、どういう意味でそうやってるのか知らないけど(と少し笑う)。ここは論争の場じゃありませんから」


「責任を持って回答してください」

大臣
「責任を持ってやってるじゃないですか。なんて君は無礼なこと言うんだ!ここは公式の場なんだよ」


「そうです」

大臣
「じゃなんで『無責任』って言うんだよ!」


「ですから・・・」

2017040601.jpg

大臣
「撤回しなさい!!」


「撤回しません!」

大臣
「しなさい!出て行きなさい!二度と来ないで下さい、あなた」


「これはちゃんと記述に残してください!」

大臣
「どうぞ!そんなねえ、人を中傷するようなことを許さないよ、絶対!」」


と退場する大臣の背中に・・・


「避難者を困らせているのは あなたです!」

大臣(振り返りながら)
「ウルサイ!」


「路頭に迷わせないでください!」


「これ全部、記録 取っといてください」


大臣を挑発した記者は明らかに大臣を罠に落とす意図があったことをこの最後の言葉が証明している。

橋本五郎
「政治家、大臣は大体自分は批判される立場だということをまず最初に思ってた方がいいですよ。
だからその時に例えば私が大臣ならば、なぜこういうことを、政策をしなければいけないのかという事を私は説明しますね。
いろんな質問や批判をちゃんと自分の中に受け止めながら、そしてあくまでもこの会見は何のための会見なのかいう、そういうやはり何か耐える力が無いとダメですよ」

宮根誠司
「安田さん、相手のジャーナリストの方、分かんないけですけど、ある意味挑発的な質問をされてるかもしれないですね」

安田洋祐(大阪大学准教授)
「そうですね。売り言葉に買い言葉ということを予め期待しながらそういう形で、最後に『これ記録してください』と言うのが早かったので、少し狙ってたかなという印象はありますね」


その通りだ。

先月17日、前橋地裁は事故に対する東電と国の責任を認める判決を下したが、そもそも避難しなくてもいい住民を避難させたのは民主党政権の菅直人総理だ。
だれかが、避難したために亡くなった人が何人で、避難しなければ死ななくて済んだとどこかで書いていた。
1ミリシーベルト以下の放射線にまで下げないといけないとか、民主党政権はメチャクチャなことを言っていた。
避難指示区域外からの自主避難者が問題になっているが、菅直人のヒステリーのせいである。

手嶋龍一
「ここは(大臣は)じっと耐えて、五郎さんのおっしゃるように、やっぱりちゃんと説明をするということが重要ですね」

宮根
「テレビの向こう側に自主避難した方がしらっしゃるのだから、それを意識して答弁して欲しかったなと」

木下博勝(医学博士 妻はジャガー横田)
「ボクは小者なので、多分ボクだったら切れると思いますね」


強い妻のジャガーの前で弱気なキャラが売り物の木下氏だが、誰だってあの悪意に満ちた記者の言論テロには切れるだろう。

それなのに、橋本五郎や手嶋龍一の優等生みたいな建前論のコメントには辟易する。

橋本
「記者会見はその人に答えるというだけではなくて、その人の背後にいるいろんな人に答えるぐらいの気持ちでやった方がいい」

手嶋
「メデイアというのは記者の向こうに膨大な被害者の方が居る。そういう人と対話をするのが記者会見だ。いい人に限ってすぐ怒っちゃうという事になる」

宮根
「自分の感情を正直に出してしまう。逆に言うとあんな質問をされても怒らない人は悪い人だと」

手嶋
「外見上は怒らない」


コケる宮根誠司。

記者会見では質問社はどこの新聞社の何者かと社名と氏名を述べているはずだ。
テレビは「ジャーナリスト」で済ませているが、一体どこの誰なのか明らかにすべきだ。

あの、健全な日本の保守派を貶めた100箇所以上の間違いがあると言われる「日本会議の研究」の著者で、元部落解放同盟内の極左で、元シバキ隊で、籠池理事長をおのれの売名行為に利用しようとしたノイホイこと菅野 完だってジャーナリスと呼ばれている。
あるいはこのジャーナリストはノイホイだったのかも知れない。

ジャーナリストと言えば聞こえはいいが、所詮はゴロツキ、言論テロリストたちだ。

やはり麻生大臣のようにベランメェ調で対応した方が記者は出鼻を挫かれるかもしれない。

繰り返すが、このジャーナリストが誰だったか明らかにせよ。

【追記】反日野党と反日メディアはこの時とばかり政権批判に利用した。

民主党山井和則国対委員長
「福島に帰れない自主避者の方々に対して、自己責任だという暴言を吐いた。あまりにも冷たすぎる。強く強く抗議したいと考えております」

共産党穀田恵二国対委員長
「国が出来るだけのことはやったと言ってることの方が私は問題が大きいと思う」

TBS「News23」(同上)

星浩キャスター
「自主避難している人に対して自己責任とか、裁判すればいいというのは私は復興責任者として失格だと思います。
今村大臣に考えてもらいたいのは、まず国策として進めて来た原発の事故てあるということ、それからこの事故で何の落ち度も無い人達が生活を奪われたということだ。
それは私は復興の原点だと思うんですけど、原点に思いを致す事ができないというのであれば、今村さんは私は大臣の職を辞すべきだと思います


反日勢力の見事な連携プレイだ。
やっぱり大臣は記者に嵌められたのだと思う。






↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:55  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT