FC2ブログ

2011.11.23 (Wed)


安倍元首相、靖国参拝すればよかった

産経新聞の阿比留瑠比記者のインタビューに答えて、安倍晋三元首相が「在任中に靖国参拝すべきだった」と答えた。
その記事を読んで、今更、言わなかった方が良かったのではないかと悲しい思いをした。
なぜなら、安倍氏が靖国神社に参拝しなかった事に多くの保守派が失望し、非難し、自民党の支持率を落としたからである。
首相に就任して最初にアメリカではなく中国を訪問した事も非難を浴びた。

しかし、安倍氏は長期的な観点から戦略的に行動しているのだとPonkoは信じていた。
党内の勢力基盤も必ずしも盤石ではなく、参院選で勝った暁には、安倍氏は自分の保守色を鮮明に打ち出すと信じていたし、ブログの記事もそう書いた覚えがある。
(後ほど、安倍氏はもっと長期政権を考えていのでその中での判断だったと述懐している)

しかし、残念ながら、参院選に惨敗し、マスコミと党内の反対派に足を引っ張られてそのチャンスも失ってしまった。
最後は病気で首相の座を降りたが、その辞め方も批判を浴びた。
いっその事、執務中に倒れて緊急入院すればよかったのに。

今頃になって「靖国参拝すべきだった」と振り返ったり、誤解を招くような辞め方をした安倍氏は、結局、正直な人間なのであろう。
勿論、政治家は正直なだけでは務まらないが、基本的に、真っ直ぐな人間であることが大事なのだ。

安倍氏が首相になる前に、講演を聞いて感銘した事があった。
そのこともブログに書いたと思うが、講演を終えて数人の付き人に囲まれながらホテルの階段を下りて行く安倍氏の後ろ姿に「安倍さん、首相になってください!」と思わず心の中で叫んだ事を思い出す。
僅か一年間の就任期間中に、数多くの重要法案を通したその成果は歴代の首相のなかでも燦然と輝いている。


靖国参拝すればよかった3

                                                   
産経新聞(2011/11/23)
安倍元首相インタビュー「在任中に靖国参拝すべきだった」


 自民党の安倍晋三元首相は22日、産経新聞のインタビューに答え、首相在任中(平成18年9月~19年9月)に靖国神社に参拝しなかったことについて「それ以来、首相の参拝が途絶えたことでは禍根を残してしまった。春の例大祭か夏(終戦記念日)に参拝すべきだった」と述べ、首相の靖国参拝を定着させるためにも参拝を決断すべきだったとの考えを表明した。
 安倍氏は首相就任前は一貫してときの首相の靖国参拝を要請・支持してきた。首相退任後も毎年、参拝を続けているが、自らの在任中は「参拝する、しないは言わない」とする“あいまい戦術”をとっていた。
 その理由について安倍氏は「(小泉前政権時代に首脳交流が滞った)日中関係を安定的な関係に戻し、拉致問題や日本の国連安全保障理事会常任理事国入りへの支持を得るためだった。その上でしかるべきときに参拝しようと考えていた」と明かした。
 実際、当時の政府高官によると「安倍内閣時代はそれまでに比べ、中国は拉致問題に関してかなり詳細な情報を伝えてくるようになった。北朝鮮にも拉致問題解決を相当強く要求するようになった」とされる。
 安倍氏は「18年10月に訪中し、日中関係改善という所期の目的は果たした。翌19年は春秋の例大祭か夏に参拝をと思っていたが、秋の例大祭の段階では首相を辞めていたので時機を逸してしまった」と述べた。
 また、19年4月に米ワシントンで行われたブッシュ米大統領(当時)との会談で、大統領に慰安婦問題を「謝罪した」と報じられた問題に対し、「会談で慰安婦問題は全く出なかった。そもそも日本が米国に謝罪する筋合いの話ではない」と否定した。
 複数の元政府高官によるとブッシュ氏が正式会談前、安倍氏に米国産牛肉の輸入再開問題と慰安婦問題について「面倒だからこの二つは話したことにしておこう」と提案し、「話は数秒で終わった」(高官)。しかし、記者会見で慰安婦問題について問われたブッシュ氏は「首相の謝罪を受け入れる。大変思いやりのある率直な声明だ」と答えていた。


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

21:00  |  政権奪還  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2011.10.17 (Mon)


自民党 影の内閣の影薄い

自民党のメルマガによれば、シャドウ・キャビネットが決定した。
山谷えり子議員は適任だと思うが、半分近くは知らない大臣ばかり。
マスメディアが野党になった自民党を取り上げないので無理はないが、それにしてももっと若手を登用した方が自民党のイメージアップにつながるのではないか。
谷垣総裁自身が変わらない限り、自民党の復権はない。


【自民党シャドウ・キャビネット決定!】
 ※14日の総務会でわが党の新たなシャドウ・キャビネットが決まりました。
   
▼内閣総理大臣=谷垣禎一
▼内閣官房=茂木敏充
▼総務省=平井たくや
▼法務省=柴山昌彦
▼外務省=小野寺五典
▼財務省=西村康稔
▼文部科学省=下村博文
▼厚生労働省=宮沢洋一
▼農林水産省=山田俊男(農林)牧野たかお(水産)
▼経済産業省=菅原一秀
▼国土交通=望月義夫
▼環境省=吉野正芳
▼防衛省=今津寛
▼国家公安委員会・内閣府(拉致問題・ 経済財政・金融・行革・公務員制度改革・地方分権担当)=竹本直一
 (防災担当)=長島忠美
 (少子化対策・男女共同参画・消費者・食品安全担当)=山谷えり子
▼内閣官房(副)=中谷元、林芳正
▼内閣総理大臣補佐官=逢沢一郎(首席)、加藤勝信、赤澤亮正、齋藤健


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:57  |  政権奪還  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2011.07.31 (Sun)


自民、故中川氏の夫人を擁立

御主人の無念を晴らせ

中川昭一氏を失った日本の痛手は計り知れない。
マスコミが謀殺したと言ってよい。
そのご主人の無念を晴らすために令夫人が次期衆院選に出馬されるのは誠に喜ばしいことだ。
世間は世襲はいけないだの、弔い合戦はどうのと口さがないが、全面的に支持したい。
小沢一郎氏の子分で、限りなく黒に近く、薄ら笑いが気持地悪い石川知裕前民主党議員を打ち破って中川王国を再建して欲しい。



産経ニュース(2011/07/31)
後継に故中川財務相の妻 自民党北海道11区

 自民党北海道11区支部は31日、支部長選考委員会を開き、公募に応募した故中川昭一元財務相の妻、郁子氏(52)を賛成多数で信任した。
 支部と党道連内の手続きの後、党本部の正式決定を経て、郁子氏が中川氏の後継として次期衆院選の候補者に内定する。


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

20:14  |  政権奪還  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.06.25 (Sat)


自民、谷垣総裁では勝てぬ

自民党のメルマガより

自民党のメルマガ『Newspacket』Vol.506を読むと、マスコミでは伝えられていない自民党の震災復興の努力を知ることが出来る。
その内容の一部を超抜粋すると・・・

谷垣総裁(23日の記者会見、民主党の問題を指摘した上で・・・)
「そういう政府与党の中でのゴタゴタが、与野党間の政争と履き違えられているのを、私は大変疑問に思っています。今の国会の混乱、政治の混乱は、第一は政府与党の中での統一性のなさ、方向性のなさ、そういうところに問題が基本的にはあるわけです」

民主党内の権力闘争に自民党も巻き込まれて、民主党と一緒くたにマスメディアから批判されている。被災者を忘れて政争に明け暮れているなと。反日マスメディアの戦術だろうが自民党はこの点をはっきり有権者に訴えるべきである。

【1】“わが党案が全面的に盛り込まれた”復興基本法が成立 [参院本会議]

みのもんたが「朝ズバッ!」で「自民党は自分たちの提案を民主党が丸呑みしたと喜んでいる」と揶揄していたが、民主党が丸呑みしても良いほどの内容のある提案だったという事ではないか。
当初から自民党が主張していた復興庁の新設に民主党はなぜか反対していたのだから。
菅首相は丸呑みできる法案を出せと野党を挑発していたのだから。

【2】原発事故被害“仮払い法案”を参院に提出

提出者の佐藤正久参院議員は記者団に「現場は『遅い、足りない、漏れがある』との声が圧倒的だ。政治が何とかしないといけない。早期成立を経て、被害者の元に迅速に賠償金を届ける」と述べた。


こんなことを野党に言われる前に民主党はさっさとやるべきである。
折角集まった義捐金は3か月以上過ぎた今でもほとんど配布されていない。

【3】総合エネルギー政策特命委員会を設置 [政務調査会]

石破政調会長は「原子力政策のほとんどを自民党政権が推進してきたが、検証したことは一度もない。(中略)しかし、光の部分だけでなく影の部分についてもきちんとした検証の責めから我々は逃れうるものだとは思っていない」と述べ、これまでのわが党の原子力政策についても検証していくことを明らかにした。


菅首相が思い付きで浜岡原発の停止を要請して、このままでは全国の原発が来年4月に完全に停止する。計画停電をやっても間に合わず企業も人も疲弊し、産業の空洞化で日本の経済はどん底となる。
菅首相は自然エネルギー法案などという先の話よりも原発再開という喫緊の課題に「燃え尽きる覚悟」で対処して自から蒔いた種を自ら刈り取る責任がある。

逢沢一郎国会対策委員長のインタビュー
■政党の体をなさぬ民主党 判断ミス・・・機能停止の政府


国民の中には「震災が起きたのだから、野党も協力してほしい」という声もあることも分かります。しかし、仮に多少の空白ができたとしても、今、菅総理に代わって強力なリーダーシップを発揮できる政権をつくらなければ、復興は遅れるばかりです

世論調査の「首相にしたい人」に谷垣総裁が石破氏よりポイントが少ないようではダメである。谷垣総裁の業績を云々する以前に、これ以上谷垣氏を担ぐのは戦術的に正しくない。


共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

21:50  |  政権奪還  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.27 (Wed)


企業も民主党政権を見放した

今日の産経新聞一面から

産経新聞(2011/4/27)一面トップ
民主党政権「評価」わずか2% 主要企業115社アンケート
「民主党政権を評価しない企業は約5割に上り、震災対応のまずさなどが厳しい批判につながっている」

5割とはずいぶん少ないではないかと思ったらカラクリがあった。
無回答の会社が半数居るのである。
つまり「評価しない」とあからさまに回答出来ない会社が居るということである。
ということはほぼ90%が評価していないと考えてよい。


評価する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・0%
どちらかと言えば評価する・・・・・2%
どちらかと言えば評価しない・・29%
評価しない・・・・・・・・・・・・・・・・・20%
無回答・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・49%

これで復興税と称して消費税や法人税でも上げれば、景気がさらに落ち込んで収益が激減し、企業の反民主の勢いは更に増すだろう。
経団連の会長も今頃になって民主党政権にクレームをつけ出した。
医師会もそうだが、政権交代で自民党から民主党に寝返ったものの、もう一度政権交代する可能性が大きくなって自民党に色目を使い始めた。
歯科医師会もそうだ。
時の政権にあからさまに媚びる団体は見ていて不快になる。
利益誘導のための献金がまかり通っている。


公然化「菅おろし」
鳩山前首相「命失う政治いたたまれず」


統一地方選の惨敗を受けて、民主党内の菅おろしが公然と行われるようになった。
しかし、その面々を見るとなんだかなあと思ってしまう。
鳩山氏が「これだけ多くの命を失う政治だったのかと思うといたたまれない思いだ」と言うが、どこまで本気なのか。友愛政治はもう御免だ。

確かに人間だけでなく、放たれた牛たちがエサを求めて彷徨したり仆れてしまった映像を見ると心が痛む。
家畜だけでなく、ペットも居る。
政府は一ヶ月以上経っても生き物を保護できないでいる。
やっぱり民主党政権はダメだ。
政局大好き人間の小沢一郎氏がいくら菅おろしを画策しようとも、ご自身の政治生命が尽きかけている。
大久保だの石川だのという元秘書が薄ら笑いを浮かべて裏金献金を否定しようとも、水谷建設元社長は1億円渡したと裁判で証言してしまったのだ。


産経ニュース(2011/4/27)
「小沢氏側に裏金1億円払った」 水谷建設元社長証言

 小沢一郎民主党元代表(68)の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、政治資金規正法違反(虚偽記載)罪に問われた衆院議員、石川知裕被告(37)ら元秘書3人の第10回公判が27日、東京地裁(登石郁朗裁判長)で開かれ、中堅ゼネコン「水谷建設」の川村尚・元社長(53)が証人として出廷。石川被告らに手渡したとされる小沢事務所への裏金計1億円について「衆院議員会館の小沢先生の部屋で大久保隆規被告(49)から要求された。その後、お支払いした」などと証言、裏金の提供を明言した。
 小沢元代表側への裏金提供を当事者が公の場で言及したのは初めて
 検察側の質問に、川村元社長は小沢事務所に営業活動を行った理由を「小沢先生の地元のダム。力が強い小沢事務所に反対されると工事に参入できないと聞いていたため」と証言した。
 平成15年の社長就任以降、受注したい具体的工事名2つを挙げて大久保被告にあいさつや料亭接待を続けたところ、16年9月になって「それぞれの工事業者決定後に5千万円ずつ」と要求され、「同年10月15日と17年4月中旬ごろに支払った」と語った。
 15年末には大久保被告の自宅で、お歳暮として現金100万円と高級牛肉を渡したとも明かした


「韓FUN」今日創刊 韓国エンタメ週刊新聞

産経グループが韓国エンタメを生業にするとは情けない。

共感頂けたらランキングにポチよろしく!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:58  |  政権奪還  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT