FC2ブログ

2009.07.27 (Mon)


またブレた民主党

消費税はやっぱり上げるそうな

民主党は数年に渡って海自のインド洋派遣に徹底的に反対したにも関わらず、容認する方向にブレ、今度は黒ハトが「4年間は絶対に上げないことを国民の皆様にお約束する」と言った舌の根も乾かぬうちに、消費税も上げるとブレまくっている。
「国民にお約束した」公約を数日間で変えてしまう民主党の何を信じて愚衆は「政権交代」というのか。
しかし、反日マスコミはブレたことを非難するどころか大いに歓迎している。

TBS「みのもんたの朝スバッ!」(2009/7/27)

末吉竹ニ郎
「現実的な政策を打つことはよい事だ。4年間まったく議論しないのはおかしい」


民主党は自民党に勝るバラマキ政策で大衆迎合選挙をしようとしているが、その財源問題の疑問について一向に答えようとしない。
このブレかたは麻生首相のブレかたとは比較にならない大ブレだ。
マスコミが一向にブレたと騒がないのが不思議だ。産経新聞などどこにも書いてない。
あなたはこのような民主党に日本を任せられますか?


読売新聞(2009/7/27)
岡田幹事長、消費税議論 否定せず


 民主党の岡田幹事長は26日、衆院選後に民主党が政権を獲得した場合、消費税率の引き上げのための議論を政権誕生から4年以内に行う考えを示した。
 同党は消費税率引き上げの議論を4年間は凍結する方針を示していたが、これを軌道修正した形だ。
 消費税率を巡っては、同党の鳩山代表が5月の代表選で、「4年間は議論の必要はない」と主張していた。これについて岡田氏は26日、岡山市で記者団に対し「(鳩山氏は)最近はそう言っていない。経済状況がこれだけ厳しい中で消費税引き上げの議論をすべきではないが、4年間(議論を)すべきでないということでは決してない」と語り、引き上げの論議は必要だとの認識を示した。
 ただ、岡田氏は「引き上げるときはあらかじめ政権公約(マニフェスト)に書いて、国政選挙で国民の審判を経る。この任期の間に上げることはない」と述べた。民主党が27日に発表する、衆院選のマニフェストでは、年金制度改革の項目の中に「消費税を財源とする最低保障年金を創設する」との記述があるものの、消費税率引き上げについては言及していない。
 同党の藤井裕久最高顧問も26日のテレビ朝日の番組で「4年間議論さえするなというのは全く間違いだ。(将来の税率引き上げは)当たり前だ」と指摘した。
 一方、鳩山氏は26日、新潟市などで街頭演説し、「事務次官会議を廃止し、閣議を国民のための政策を作り上げる場に変えていく」と述べ、閣議に先立って開かれる事務次官会議を廃止する考えを示した。

ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:44  |  2009衆院選  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/986-35779d89

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |