FC2ブログ

2009.07.16 (Thu)


麻生首相、靖国参拝を

産経新聞で取り上げたい記事があったがそのままになっていた。

ひとつは自民が都議選で惨敗した翌日(7/13)の一面の乾正人政治部長の「なぜ自民党は惨敗したのか」。
乾氏は「異説ではあるが」と前置きして、自民党凋落の原因は「安倍・福田・麻生の三代にわたる首相が靖国神社参拝に踏み切れなかったことが最大の理由」と指摘している。
異説のようではあるが的を射た指摘である。
これが本当ならば、すでに幾人かの方からコメントを頂いたように、麻生首相の8月15日の靖国神社参拝が起死回生の一手になるのではないか。
いや選挙の勝ち負けにかかわらず、麻生首相が任期中にやるべき最後の仕事ではなかろうか。

もうひとつは総選挙で安保論争をせよという塩爺の正論である。

【塩爺のよく聞いてください】(2009/7/16)
元財務相・塩川正十郎 総選挙で堂々と安保論争を


世界各国は多大の犠牲を払って軍事力の強化に努めているのに、日本は軍事力を強化する中国やミサイルを発射する北朝鮮の近隣国がありながら安全保障をないがしろにしていると指摘し次のように述べている。、

「今こそわが国は、厳しい現状認識に基づいて安全保障政策を見直すべきである。
次期衆院選で政権政党たらんとするのであれば、マニフェスト(政権公約)で安全保障という国家の根本問題にどう向き合うのか明確に示してほしい。
これまでの自民党のように、米国だけに頼り、自分ひとりだけの安全を確保することを当たり前と思うようではいけない。また、民主党のように党内の意見がバラバラで安全保障に関する統一的な意見を持たないのもいけない。小沢一郎・民主党代表代行の「米国の極東におけるプレゼンスは第7艦隊で十分だ」という発言など論外だ


第二回の党首討論で、最後に麻生首相は次回は安全保障問題を取り上げると発言したが、鳩山代表にいなされた。
その後、民主党は第3回目の党首討論を拒否したために国民の前で大事な論争を展開する機会を失ってしまった。
麻生自民党は今後、この一点に絞って選挙活動をすべきである。


http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090716/stt0907160344001-n1.htm

ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:41  |  2009衆院選  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/963-e31ff428

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |