FC2ブログ

2009.07.16 (Thu)


自衛官の妻から

美しい国 日本へ

ある匿名希望の方からヤフーブログのゲストブックに書き込みを頂きました。
とても心を動かされる内容だったので、引用させて頂きます。
ちようど今、SAPIO(7/22号)「自衛隊で日本を守れるか」を読んでいたからかもしれません。
「おすすめの本」で紹介しようと考えてから何日も経ってしまいましたが、自衛隊員の皆さんが劣悪な装備、演習環境、政治家の無理解、憲法の制約のなかで苦労されていることを痛感していたところでした。

安倍元首相が「美しい国、日本」と言ったとき、その意味が分からないと揶揄した人がたくさん居ました。
しかし、私は安倍元首相が何を言おうとしているかよく分かっていました。
それは一口で言えば、自衛隊のみなさんが命を懸けてもいいと思う日本のことです。
はたして今、そのような日本なのか、そのような日本に向かって政治も国民も動いているのか。
とても心もとない気がします。
だから微力でもお互いに発信していきましょう。少しでも仲間を増やしましょう。
そんな思いを強くします。

2009/7/16(木) 午前 9:43
はじめまして、○○と申します。
以前からこちらのブログを拝見させていただいており、
「まだ、日本にはまともな人たちがいる!」と、心強く思っておりました。
私の主人は自衛官をしております。政治によって、立場を大きく左右される仕事でありながら、しかし、シビリアンコントロールにより声を大にして、政治に意見を言えない立場でもあります。だからこそ、その自衛官の妻であり、政治に意見を言える一般市民である私は
主人達の為に政治を監視していかなければならないと考えています。
主人達が戦場に立たされることは、それを生業としている以上
当然のことと考えていますし、主人からも「そういう覚悟でいろ」と言われていますが
だからこそ、民主党や国を大切に思わない人たちの為に、無駄死にさせるわけにはいきません。主人達が守るのは、日本を愛する国民とその人たちの財産、そして愛する家族です。どうぞ、主人達が「心から守りたい」と思える美しい国を取り戻す為
これからも、PONKOさんはじめ、皆様方とともに微力ながら
声を発していきたいと思いますので、よろしく願いいたします。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 軍事・平和 - ジャンル : 政治・経済

10:52  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/961-0d64a969

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |