2009.07.07 (Tue)


マニフェストより人気者

無党派層が日本の将来を決める?

民主党への風が吹き荒れている。実際には微風かもしれないが、マスコミの扱いは追い風で民主党は順風満帆であるかのようである。
追い風を受けた帆船に乗っている人は、風を感じないのでスピード感覚を無くして船酔いする事が多い。マスコミが吹かせた追い風で民主党員は悪酔いしているのではないか。

TBS「朝ズバッ!」(2009/7/6)

静岡市長選の結果から、コメンテーターたちは「国民は変化を求めているのだ」と仰るが、どのような変化を求めているのか明らかにしない。
これって「自民党に飽きたから一度民主党にやらせてみたら」と言う事と同じで極めて無責任である。

確かに自民党には飽きた。しかしだからと言って民主党に任せるのは危険だ。
みのもんたも「こうなったら麻生さん、任期一杯やればいい」と言っていたのに、今朝は「解散も出来ないとは情けない」と180度転換。どうせ電波芸者のいう事など口から出まかせ、旦那(TBS)の言うなりだから咎めても仕方ないが。

静岡市長選の投票率が前回を大幅に上回ったのは無党派層が投票したということから・・・

末吉竹二郎
「無党派層は普段、政治に関心を持っていないが、何かここぞという時に投票する人だ。そういう人が決定的な決定権を持ち始めている。現政権が勝つのか野党が勝つのかという力を持ち始めた」

横江公実
「無党派層は空気というか、今どこに勢いがあるのかというのが一番分かる集団だ」


普段政治に関心の無い無党派層では、政治の知識はゼロに等しい。日本の将来がこのような浮動票に委ねられているとはまことに情けなく、危険な話である。

そのようなバカな有権者を相手にしての選挙だから、コメンテーターたちがいくら東国原知事と自民党は国民をバカにしていると言っても、万一、東国原氏が比例代表に出馬すればトップ当選することは間違いない。
そもそもマニフェストによる政党評価など無党派層は関心が無い。マニフェストを見て党派を選べば、もう無党派層とは言えないのだから。
となると、マニフェストより人気者というポピュリズムの政治になる。
その責任の一端は軽佻浮薄なマスコミにある。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

00:24  |  2009衆院選  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/937-456b49ed

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |