FC2ブログ

2009.06.29 (Mon)


鳩が豆鉄砲を喰らった

岡田幹事長、西川社長続投を容認

民主党が旧社会党の残党や自民党からの離脱者の烏合の衆であることは広く知られている。
党首選の時の鳩山候補と岡田候補の討論会は馴れ合いで革新政党とはとても呼べるものではなかった。
結局岡田氏は敗れて幹事長になったが、鳩山代表とは一線を画そうとする姿勢が見られる。
民主党政権なったら西川社長の首を取るといった鳩山代表に対して、岡田幹事長は西川社長の続投を容認する発言をした。
鳩山代表も豆鉄砲を食らった思いであろう。
その顔を見たいものである。
郵政民営化に反対して自民党を飛び出した野党も一斉に岡田発言に反発した。
政権を取る前から民主党と野党連合はズタズタである。
こんな民主党に国を任せられますか?


産経ニュース(2009.6.28)
西川社長続投、岡田氏は「容認」

民主党の岡田克也幹事長は28日のNHK番組に出演し、29日の日本郵政株主総会で再任が了承される西川善文社長について、「党として正式に続投を認めないという決定をしたわけでは必ずしもない」と述べ、今後、新たな問題が出なければ続投を容認する考えを示した。
 西川氏の進退をめぐっては、同党の鳩山由紀夫代表が17日の党首討論で、「私どもが政権を取ったらお辞めいただくしかない」と明言しており、岡田氏の発言はこれを事実上修正した形だ。
 一方、社民、国民新の両党は、岡田氏の発言にさっそく反発した。
 同じNHK番組に出演した国民新党の亀井久興幹事長は「私どもは(西川氏の続投を)まったく認めていない。鳩山前総務相の姿勢を国民も評価していた。辞めさせる人を間違えた」と強調した。社民党の重野安正幹事長も、「今回の結論は容認できるものではない」と語った。
 民主、社民、国民新の3党は25日、西川氏の辞任を求める決議を採択しており、岡田氏の発言は民主党内だけでなく他の野党でも議論を呼びそうだ。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

00:47  |  2009衆院選  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/925-1fe2531c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |