FC2ブログ

2009.06.23 (Tue)


麻生おろしは正しいか

内部崩壊する自民党

今日も反日テレビ番組は、麻生おろしの動きが自民党内に高まっていると繰り返し報道している。
その張本人が山本拓議員、高市早苗議員の夫である。
名前からして山崎拓を連想させ、そのうえテレビで目にする彼の人品骨柄は見るからに卑しい。
すでに108人の「総裁選前倒し」に賛成する議員の署名が集まったと報道されている。
「予約した議員もいる」(山本拓)と言うが「署名の予約」とはいったい何事か。
216人になると総裁選の前倒しが実現するらしいが、そんなことは起こり得まい。
何よりも賛成している議員の名前を公開すべきであり、自民党幹部は反乱分子を厳罰に処すべきである。
おそらくは小泉ブームで当選した小泉チルドレンが、今回は間違いなく落選する事に恐怖感を抱いて謀反に走っているのだろうが、どうも理解できない。
なぜなら、世論が支持しない西川社長は郵政民営化を推進するトップであり、郵政民営化で国民の信を得て当選した一年生議員が否定することは自家撞着だからである。

一方、世論も日本人の好きな喧嘩両成敗という結果にならなかったからといって、鳩山(弟)に加担しているが、これもおかしい。
安倍元首相の指摘を受けるまでもなく、鳩山(弟)の言動は異常に過激であり、スタンドプレイの臭いがした。
全裸で騒いだ草なぎクンを「最低の人間だ」と罵倒した時、世論は彼を非難したが、今回は非難しない。
世論とはそのようないい加減なものだ。
鳩山(弟)は明らかに次の選挙で落選したくないために「正義」だの「歴史」が証明するだのと戯言をほざいているのだ。

あの鳥越俊太郎すら今朝こう言っている。

鳥越
「鳩山さんの選挙区は九州の久留米で、もともと育ったわけではないので選挙はあまり強くない。今回の選挙も必ずしも安定していない。麻生総理に対立することによって自分の存在感を強めているという所も無きにしも非ずだ」(テレ朝「スパモニ」(2009/6/23)


新聞の世論調査の結果があたかも世論の全てであるかのように言われ、政治家もそれに右往左往する現在の政治のあり方はどう考えてもおかしい。
こんなものは悪しきポピュリズムだ。
新聞も意図的に調査の時期を選んでいる。
西松事件で責任を取って代表を辞任した小沢氏を、ナンバーツーの筆頭副代表にすえて選挙対策に当たらせると発表した先週末は世論調査を行わず、鳩山新代表のお祝儀相場を取り上げた。
次は、西松事件の初公判の直後の週末、産経新聞を除いていは予想通り、各紙は世論調査を実施しなかった。国民の「政治と金」についての関心を知るためには絶好のタイミングだったずだ。
唯一行った産経・FNNの土日の世論調査では、内閣支持率は17.5%に急落し、鳩山(弟)を切ったのが影響したとされている。「国民の財産」(?)である「かんぽの宿」を叩き売りしようとしたとして国民の反感を買ったが、赤字部門をいつまでも処分しないで赤字を重ねていていいのかという声は全然聞こえてこない。
西松事件の初公判で小沢一郎の「天の声」があきらかになったが、世論調査にはまったくの影響が無かったとフジTV「スーパーニュース」で木村太郎キャスターが伝えていた。
世論調査など設問次第でいくらでも誘導できる。ちなみにこの産経・FNN調査では西松事件初公判の世論は完全にスルーされている。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:06  |  2009衆院選  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/916-495070bc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |