FC2ブログ

2009.06.18 (Thu)


マスコミは鳩山に軍配

テレ朝の麻生叩き

フジテレビ「スーパーニュース」 (2009/6/17)

鳩山氏の圧勝とした岡田克也民主党副代表と4分6で鳩山氏の勝ちとした自民党の丸山和也参議院議員のコメントを出した他は両者の言い分を対比してみせた。

党首討論の前日、フジテレビのこの番組が秋葉原の若者50人に麻生氏と鳩山氏のどちらが首相にふさわしいかインタビューした。結果は麻生25人、鳩山25人と分かれた。

鳩山支持1
「今の麻生さん正直あんまり頼りないって言うか、立て直せるとしたら鳩山さんの方が・・・」

鳩山支持2
「満足できないっていうか、ちょっと変化が欲しいと思って」

麻生支持1
「逆転ミラクルVみたいな感じの逆転劇を期待してますね」

麻生支持2
「2ちゃんねる情報を聞くと色々ちゃんと仕事もしているし、そこまで言われることはないんじゃないかな
鳩山支持の若者たちは既成マスメディアに洗脳されている一方、麻生支持の若者達はネットから多角的な情報を手に入れていることが分かる。

フジテレビが比較的中庸な見方をしていたのに対し、テレ朝、TBSは完全に鳩山支持の立場を鮮明にした。

テレ朝「報道ステーション」 (2009/6/17)

鳩山氏が優勢であるかのように編集した党首討論のビデオを流しながら、ナレーションは麻生首相がブッシュとオバマを言い間違えたとか、「鳩山氏の前回の発言を蒸し返した」とか麻生叩きの内容だった。

しかし、古館伊知郎は巧みに中立を装って・・・

古館伊知郎
「47分全部見た印象とは編集すると違うということはあると思いますが、一色さんどういう風に思いました?」

一色 清
「現実と理想の違いが出ていた。有益な時間だったと思う。麻生さんの現実論と鳩山さんの理想論。立場の違いがよく出ていた。内容的には麻生さんにかなり欲求不満が残ったのではないか。民主党の弱点は財源の問題と安全保障の問題だ。麻生さんもそこを攻めたいと考えていたと思うが、財源については鳩山さんが無駄遣いを無くして10兆円を捻出できると言ったのを麻生さんはどちらかというと聞きっぱなしという感じになった。安全保障については時間切れだった。入念な準備をしていれば、もう少し攻めることが出来た。麻生さんも悔やまれるところがあるのではないか」


理想だけでは政治はできない。過去の美濃部東京都知事や村山首相、細川首相など、リベラリストが社会主義者が政権を取った時は財政が破綻し、国益を大いに損ねた。
確かに麻生さんは「10兆円のムダ遣い」の内容を追求すべきであった。

古館
「攻めについては格闘技と同じだと思う。相手の攻撃を受け止めて、そこから攻撃に転ずるという。私個人としてはそこを見たかったが、不満が残った。理想と現実という点についても、(麻生さんは)『命が大切、決まってますよ鳩山さん、私たち国民の命を守るためにこそ現実論としての財源を綿密に確保しなければ命救えなくなるんですよ』と受けとめてから転ずるとか」


この部分はPonkoも討論を聞いていて同じように思った。「命より財源が大切なのか」などという暴論を聞き流したのは麻生さんの失敗である。「コンクリートより命が大切」についても同じ。このような情緒的に発言については徹底的に反論すべきであった。

自民党議員は自分達で麻生氏を首相に選んでおきながら、いまになって若手議員を中心に麻生おろしの動きを見せている。
おのれの選挙区での落選に怯えて、ジタバタするのは見苦しい。

テレ朝は一晩経った今日、コメンテーターたちが一斉に麻生批判を展開した(つづく)


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:31  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/907-a24f04ce

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |