FC2ブログ

2009.06.17 (Wed)


党首討論、目立つ鳩山のスタンドプレイ

中味では麻生、見かけは鳩山

第二回党首討論を見たが、中味では麻生首相が勝ち、見かけは麻生首相の負けとみた。
鳩山兄弟はスタンドプレイが上手い。
鳩山民主党代表は国民を代表して政府の悪を正すという役割を演じ、麻生首相は受けて立つという感じであった。

支持率急落の麻生首相は含み笑いをして余裕を見せようとしていたが、支持率急落のショックからか元気がないように見受けられた。民主党に政権を渡したら国民は大変な事になるという危機感があるなら、もっとまなじりを決して鳩山民主党と対決すべきであり、不満が残った。
野次は禁止されたものの、鳩山氏の発言には大きな拍手と声援が飛ぶのに対し、麻生首相に対する拍手や声援は見られなかった。

討論のテクニックで麻生氏の負けとしたのは、麻生氏があまりにも生真面目に正攻法で対応しようとしたからだ。一方、鳩山氏は国民の情に訴えるような自殺者数の話、救急病院に拒否された死んだ急病人の話などを織り交ぜて政府の福利厚生施策が不備のせいだと批判した。

しかし、討論をよく聞いていると鳩山氏は論理のすり替えや回答を逃げた部分があった。
逃げないで国民に約束したのは、今後4年間、消費税を上げないで、無駄を省くことを財源として国を運営していくということであった。
消費税を上げずにムダを省くことだけで十分な福利厚生や医療制度が可能になり、潤沢な防衛費を賄えるのは大変結構な事で、民主党政権になったらぜひとも実現して欲しいものである。

マスコミの記事では伝えていないが、冒頭、鳩山代表が・・・

鳩山
「私は国民の代表の思いで、政府の代表の総理に対して議論したいと思う」


これに対し・・・

麻生
「我々も国会議員であれば、みな国民の代表、選良だという事をまずお断りしたい」


と逆襲した。
民主党は「国民、国民」と自分達だけが国民の代表であるかのような言い草をするが、国会議員は良かれ悪しかれ国民の選んだ代表である。
しかし愚かな国民は、国民連呼に騙されてしまう。これぞポピュリズムの極地。

鳩山邦夫議員の辞任問題にしても、「間違った方(鳩山邦夫)のクビを切った。民主党が政権を取れば西川社長を辞めさせる」と鳩山代表が言ったのに対し・・・

●民間会社の人事を世論で決めるべきか、ましてや世論をバックに政府が介入するのは慎重でなければならない。

とした麻生首相の方に理がある。
西川社長がどのような悪事を働いたかは、知らないが(鳩山(弟)も明らかにしなかった)、役員会と調査PTに任せるべきである。

また社会保障の財源問題で麻生首相が消費税増税を避けて通る鳩山氏に質問すると・・・

鳩山
「人の命より、財源が大事なのかなと。人の命をまず大事にする政治をつくる」


と大見得を切った。これは論点のはぐらかしで、人の命を大事にするための財源を訊ねているのである。
Ponkoはこのようなレトリックで真っ向勝負しない政治家は信用しない。

鳩山
「我々が政権を取れば大型公共工事は止め様と思っている」


道路・陸橋などの大型公共工事を全廃すれば地方経済が沈滞し、国の経済に影響を及ぼさないか。

「国立メディア芸術総合センター」(仮称)アニメの殿堂はムダ遣いだとする鳩山氏に麻生首相が安倍・福田政権からの構想だと回答すると、補正予算に組み込むのはおかしいと指摘。
鳩山氏自身が早くから「巨大国営マンガ喫茶だ」と批判していたのに、自民党の河野太郎が疑問視していると話をすりかえる。

最後に、麻生首相が「第七艦隊さえあればいい」との小沢発言に言及して、次回は安全保障と財源問題を討論したいと委員長に伝えると、鳩山氏は・・・

鳩山
「なにか突然に安全保障の話を最後にして(民主党席から下品な高笑いが聞こえる)聞いておられる国民の皆さんも唖然とされたんではないか思います」


良識ある国民は唖然とはしていない。これも国民をダシにした論理のすりかえである。
いずれにしても単なる言い合いで、議論は相変わらず噛み合っていない。
次回は安全保障と財源の二つに絞って討論して欲しい


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:20  |  2009衆院選  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/906-e9d06490

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |