FC2ブログ

2009.04.23 (Thu)


あんたには言われたくない

無理だぎゃー

小泉元首相が民主党の小沢代表は総選挙になったら辞任して院政を敷くのではないかと言ったという。ありうることである。小沢代表本人はやる気満々で名古屋市長選にも応援に行くという。
鳩山幹事長は一足先に名古屋入りしたが、今日発売の「週刊新潮」によれば、応援に行くというより、当選確実の河村たけし候補から「応援してもらいに来たのではないか」と民主党関係者が言ったという。

「河村人気にあやかって、小沢ショックで失った民主党支持層の取り戻しを図っているんです」

鳩山氏の応援演説は河村氏そっちのけで、"与党批判"からやがて"政権交代"に。
「河村たけしさんを応援する力は、どうぞ、そのまま政権交代の礎にしていただきたい」
無理だぎゃー。


だそうである。
自民公明推薦候補も急追しているというから万が一にも河村氏が落選したら民主党は完全にジ・エンドである。

それにしても、反日リベラリスト加藤紘一議員が、記者にはもっと丁寧に対応せよと麻生首相に注文をつけたという。
あんたには言われたくない。
麻生首相の記者への対応はウィットに富んでいてシニカルで結構である。
あれこれバッシングするマスコミへの対応はあれで十分だ。何もゴマをすることはない。
民主党の独自の与論調査で小沢辞任の声が高いことを確認しても、猫の首に鈴を付けられる人は一人もいない。
総選挙は8月だと思う。その頃までには逮捕された第一秘書の取調べの結果が一部報道され、小沢代表は辞任するだろう。
そして自浄能力のなさを国民に示した民主党にはオセロゲームのルールは通用しないだろう。


産経ニュース(2009/04/21)
加藤氏が首相に苦言「番記者には丁寧に」

自民党の加藤紘一元幹事長は21日、BS番組に出演し、麻生太郎首相のぶら下がり取材に応じる際の態度について「番記者と敵対的な感じでギクシャクしている。丁寧に答えるべきだ」と苦言を呈した。
 麻生内閣の支持率回復については「西松建設事件をめぐる民主党の敵失で、油断しない方がいい」と強調。「衆院選の日程が決まれば小沢一郎民主党代表が辞任する可能性があり、その時はオセロのように(与野党の支持率が)裏返ってしまう」と警告した。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:51  |  反日政治家  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/808-77373aab

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |