FC2ブログ

2007.10.10 (Wed)


バラマキはもう止めよう

農家の過保護に疑問

農業は国の基盤とはいうものの、農家をそんなに過保護にしていいのでしょうか。
一般企業は激しい価格競争の中、コスト削減に血の滲む努力をして少しでも利益を上げようとしているのに、お百姓さんは生産費と市場価格の差額を国が補償してくれるんですか。結構な商売です。
お百姓さんの自助努力は失われていくことでしょう。

大方のご批判を承知の上で敢て言いますが、お百姓さんには貧乏なサラリーマンに較べて金持ちが多いです。外車が数台並んでいる農家もありますし。
それは特別な例だとしても、少なくとも食べて暮らして行くことの不安は都会のサラリーマンよりよっぽどか少ない。

戦争体験者の叔父の話では、戦時中はご飯一粒残しても、戦地で戦っている兵隊さんに申し分けない、おコメを作ってくれたお百姓さんに申し訳ないと親に叱られたそうです。
ところが、終戦後、食べるものも無くなった町の人が農家に米を分けてもらうために着物とか持って物々交換に行くと、お百姓さんは威張っていて悔しい思いをたびたびしたそうです。

黒澤明監督の名画「七人の侍」でも、野武士の襲撃を逃れるために七人の侍を雇うのですが、自分達はこっそり食べ物を床下に隠しているというような百姓の狡さを描いています。
虐げられた百姓たちの生活の智恵かもしれませんが、どうも百姓というとそんなイメージが湧いてしまいます。
かくいうPonkoも実は百姓の末裔ですが・・・

民主党がやろうとしていることは以前自民党がやつたバラマキ政策と何ら変わりません。
企業が合理化に努力するのと同様に、農家も合理化の努力を求めるべきなのに、いたずらな保護政策は、決して日本の農業のために有効とは思えません。
衆院選を控えた民主党の地方票稼ぎの便法としか思えません。
農家の人気取り政策ではなくて、もっとキメの細かい農業政策を立案すべきです。


イザニュース(2007年10月10 21:11)
民主党、農業所得補償法案を提出へ

民主党は10日の「次の内閣」で、すべての農家に所得補償を行うことを柱とする「農業者戸別所得補償法案」と政治資金規正法改正案を今国会中に参院に提出することを決めた。

 農業者戸別所得補償法案は、コメ、麦、大豆など「主要農産物」の生産目標を国と地方自治体が決定。生産農家の生産費が市場価格との間に差ができた際、戸別に所得を補償する。財源は国の予算から捻出する。


民主党・公明党のバラマキ政策に反対と思う方はクリックを!
***
FC2バナー2
***

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:31  |  時事雑感  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/78-75573379

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

★ワシントン・ポスト報道紹介☆トルコの<米下院の決議>批判に学べ

所謂「従軍慰安婦」を巡るアメリカ下院の日本非難決議とも関連して、国際政治につき考えさせられる報道に接した。ワシントン・ポスト紙の署名記事。要は、米議会の決議には何の法的拘束力もないのに、トルコ政府は1915年に起
2007/10/11(木) 01:18:03 | 松尾光太郎 de 海馬之玄関 FC2版

▲PageTop

 | BLOGTOP |