FC2ブログ

2009.03.25 (Wed)


テレ朝鳥越氏 小沢代表擁護

「小沢さんは狙い打ちされた」

テレ朝スパモニの鳥越俊太郎キャスターは検察を批判し小沢代表を擁護した。

テレビ朝日「スーパーモーニング」(2009/3/25)
秘書控訴「納得いかない」
検察側「悪質な隠蔽」


赤江珠緒(キャスター)
「鳥越さん、確かに与党の方に全然話がなかなか行かないということも気になりますよね」

鳥越俊太郎
「そうですよねえ、政治と金という点で言うと、与党と野党も含めて企業献金が相当流れている事は事実だ。今回は小沢さんに焦点が当たっているが、東京地検がわざわざ一時間も掛けて理由を述べなけりゃいけないことに凄く今回は東京地検の苦しさがあると思う無理して捜査をしているつまり、ハードルを下げている。大体これまで政治規正法違反は一億を超えている時はやっているが、数千万ではやっていない。日歯連のときも3000万くらいで不起訴になった。
東京地検はかなり無理をしてやっている。表の金が西松建設から来ているという認識を問題にしている。随分違うやり方だ。
政権交代、選挙が迫っている時期になぜ今やらなければいけないのだ。選挙終わってからでもよかったんじゃないのか。確かに時効はあるけれど、やれる分はあった。そうすると何かやっぱり特別に小沢さんが狙い打ちにされたのではないかという思いを持つ人も居るだろうと思う」


東京地検は説明責任があると盛んに検察を批判しておきながら、いざ地検が一時間以上も掛けて丁寧に説明すると、今度は何故一時間も掛けて説明するのだ、異例だ、たいした罪でもないのに無理していると批判する。
このマスコミの矛盾にどれくらい国民は気づいているのか。
しかも、捜査はまだ続いており、これからも新事実が摘発される可能性があるというのに、小沢疑惑を少しでも矮小化して見せたい鳥越俊太郎の気持ちが透けて見える。
そして、すでに今まで否認していた大久保容疑者は、西松建設からの献金だという認識があったと白状した。
確か「ハードルを下げた」という表現はテレ朝お抱えの小沢擁護担当・郷原信郎弁護士がテレ朝の番組で使ったものだ。

「特別に小沢が狙われたと思う人も居るだろう」と第三者的な立場を装いながら、自説をそれとなく述べる責任逃れの表現法はジャーナリストとして失格である。


【匿名希望様より】
郷原 信郎という男を救世主の如く崇めている小沢信者がそこら中に増殖中です。試しにヤフーブログで検索かけてみて下さい。検察の事はボロクソ言うくせに元検察のこの男の事だけは扱いが違います。こいつも多分民主党の工作員なんでしょうね。他の検察OBとは意見が全く違いますがTVでは引っ張りだこです。マスコミの意図を感じますよ。それと小沢信者のモラルについてですがこれ位で逮捕起訴は今までないことだからおかしいなんて言ってます。明らかに違法行為をしても見逃せと言っていう人間もいるし元々こんな事件はなく自民党と検察が作った作り話だという人間もいます。知り合いは小沢信者とは在日だともいいます。せっかく在日同胞(小沢)がここまで来たのにという気持ちが強く必死だということです。日本が在日天国にならない様に絶対に民主党には政権は渡せません。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

18:48  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/746-07efe443

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |