FC2ブログ

2009.03.25 (Wed)


嘘泣き小沢に騙されるな

小沢続投で民主党は自滅

今日、民主党の小沢代表は記者会見で続投を表明した。
小沢代表は涙ながらのしおらしい会見で国民を誑かそうとしている。騙されてはならない。
日本人はこういうしおらしい姿にすぐ同情してしまう甘さがあるからである。

小沢代表の会見での発言には多くの嘘がある。

議会制民主主義が定着していないという嘘
検察は会見で、「政治資金規正法は、政治と金の問題を国民の不断の監視と批判も元に置く事を目的とした議会制民主主義の根幹だ」と言っている。
その議会制民主主義を破ろうとしているのは他ならぬ小沢自身だ。

政権交代しなければそれが実現できないという嘘
政権交代さえすれば検察を抑えられるという自信

個人献金の方が企業献金より多いという嘘
オバマではあるまいし、何百億という個人献金が集まるはずがない。

政治資金規正法の虚偽記載だけが問題であるかのような嘘
すでに大久保被告による献金の強要、パー券の買取強要等々の証拠が挙がっている。

党内のみなさんの意見で続投することに決めたという嘘
小沢が続投を表明し、党員はだれも反対できなかった。
横光克彦議員だけが反対を表明した。他の誰も小沢の首に鈴を付けられなかった。

一般のみなさんからほんとうに多くの励ましを頂いたという嘘
世論調査では国民の過半数が辞めるべきといい、8割が小沢の説明に納得できないと言っている。

検察と徹底的に戦うのかと記者に質問されて自公政権と戦うとついた嘘

東京地検は「看過し得ない重大、悪質な犯行」と大久保被告を断罪している。

検察幹部
「我々は十分な証拠を持っている。秘書が否認しても公判の維持は問題ない。刑罰は最高で禁固5年。形式犯なんて言えないだろう」

NHK解説員
《小沢続投のメリットは》
●党内の混乱が避けられた。
●選挙での小沢代表の手腕に党全体が頼っていたので党内では安堵の声すら出ている。
●新しい党首を選ぶ事で党内にしこりを残すことを避けられた。

《デメリット》
●党に対する有識者(?)の信頼に傷がついた。
●いままでクリーンなイメージだったので、自民党と同じではないかと受け取られる恐れがある。


「地検の記者会見は異例だ」と何回も繰り返すテレビメディア。
じゃあ、「検察には説明責任がある」としきりに言っていたのは一体何だったのか。
今迄いちいち事件について検察は説明していなかったということではないか。

これから事件の解明が進むにつれて小沢代表は窮地に追い込まれる。
何よりも小沢続投に対する世論調査の結果が決め手になる。
有権者の冷静な判断が求められている。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

00:02  |  2009衆院選  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/744-f0673260

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |