FC2ブログ

2009.03.23 (Mon)


ソマリア沖で日本船海賊に攻撃される

それでも海保がいいと言うのか

野党が反対する中、見切り発車したソマリア沖へ海自を派遣した麻生首相は正しかった。
いや、下手をすれば手遅れになる所だった。
早く海自が現地に到着し、新法で十分な武器使用と集団的自衛権の行使ができるようにしなければならない。
社民党や共産党は海自派遣そのものにに反対し、民主党は海保主体の派遣を唱えている。それらが如何に空理空論でリアルでないことを証明した。
次は北朝鮮のミサイル攻撃だ。
かくして平和ボケした日本人や9条信奉者の眼が覚めて行く・・・


産経ニュース(2009.3.23 13:27)
ソマリア沖で日本船が海賊に襲われる

国土交通省海事局に23日入った連絡によると、アフリカ・ソマリア沖の海域でケニア・モンバサ港に向けて航行していた、商船三井が運航する自動車運搬船が海賊とみられる小型船2隻に銃撃された。船の乗組員にけがなどはなかったという。今年に入り、日本関係の船が海賊に襲われるのは初めて。
 国交省によると、襲撃されたのは22日午後10時ごろ(日本時間)で、操だ室の窓ガラスや天井などに数発被弾したという。自動車運搬船はジグザグ航行するなどして逃げ、小型船の追跡を振り切った。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

17:17  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/740-3c6edf0e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |