FC2ブログ

2009.03.19 (Thu)


小沢代表、企業献金全廃の魂胆

さんざん貰っておいてなにをいまさら

小沢代表が企業からの政治献金の全廃を言い出した。
「自分は全てオープンにしているのに疑われるくらいならいっそのこと全廃すればいい」と言ったそうである。
今までさんざん政治献金(私達の税金)で私腹を肥やしておきながら、いまさらよくいうよと言いたくなる。
これは、寝技が得意の小沢の逆転を狙うウルトラCの作戦であり、24日の結果がどうあれ、先手を打って生き延びようとする窮余の一策である。
鳩山由紀夫がこれに悪乗りして、「アメリカでもオバマ大統領は個人献金だけでも何百億円も集めた」と援護射撃。
まあ、鳩山(兄)が最近出すコメントは全てにセンスが無い。

企業が個人からの献金と偽ったりして、かえって不正献金が増えると心配するむきもある。
どうせあの手この手で法律の網をくぐって不正献金は後を絶たないに違いない。
要は制度の問題よりも政治家個人の良識にかかっている。

一方、麻生首相は企業の献金が全て悪いわけではないと小沢案に否定的だ。
民主党の内部でも、労組などからの献金がなくなるとやっていけないと反対する議員が少なくないという。

しかし、どうせまたマスコミが企業からも献金を全廃するという小沢マジックを礼賛して、全廃を渋る麻生は悪という構図で有権者を騙しにかかるだろう。

小沢のいう企業からの献金全廃の前に、公共事業を請け負う企業からの政治献金は一切禁止ということで段階的に廃止の方向に持っていくのが現実的である。
共産党の志位委員長は小沢代表に今まで受けてきた献金を総括し、国民が納得できるよう説明せよと指摘した。共産党は献金を受け付けず、機関紙「赤旗」を収入源としている。共産党の思想信条は受け入れ難いが、小沢代表への注文は的を射ている。


産経ニュース(2009.3.19 16:30)
企業献金廃止「まず小沢氏から」共産・志位委員長

共産党の志位和夫委員長は19日の記者会見で、西松建設の巨額献金事件をめぐり民主党の小沢一郎代表が言及した企業・団体献金の全面禁止について「法律がなくても自らの意志でできる。まず小沢さんと民主党が受け取らないと表明するべきだ」と指摘した。
 さらに、小沢氏に対し、(1)長年多額の企業献金を受けてきたことの総括(2)国民が納得できる説明-を求めた。
 共産党は企業・団体献金の禁止と政党助成金の廃止を主張。こうした献金や助成金を受け取っていない。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

20:37  |  反日政治家  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/731-e7e5d374

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |