FC2ブログ

2009.03.16 (Mon)


比政府カルデロンを批判

人権擁護の欺瞞

日本のマスコミではまったく報道されていないが、フィリンピンの外務省がカルデロン一家の帰国を勧め、帰国した場合は新しい住居を供与するなど「人道的支援」を惜しまないと表明していた。
http://blogs.yahoo.co.jp/yaninattyauyo/58727882.html

さらに、

「フィリピン政府は両親の日本滞留の要求を受け入れることは出来ない。なぜならば、それは国際社会に誤ったシグナルを送ることになるだけからだ」

と厳しく指摘している。

「フィリピン政府として日本滞留を希望している彼らに何をしてあげられるというのだ?彼らはフィリピンに住みたくないというのか?」

と本国に住みたくない彼らに腹を立てているようでもある。
出稼ぎ夫婦が外国で法を犯してでも自分たちの国に住みたくないと外国に居座ろうとしているのでは腹が立つのも当然であろう。
http://www.mb.com.ph/node/198570

The source said the Philippine government couldn't give in to the couple's request to remain in Japan because it would only send the wrong signal to the international community. "What can we do? They're asking to stay in Japan. Does it mean that they don't want to stay in the Philippines?" he asked


日本は17年前に偽装パスポートで日本に入国して摘発された両親を本国に送還するとthreatened(脅かした)というのは少々気に入らない表現ではある。
日本政府は粛々と入国管理法に従って法を施行しようとしているだけであるから。
Notify(通告する)ぐらいにすべきであろう。

Japan threatened to deport Arlan and Sarah Calderon who were discovered to have entered Japan with fake passports almost 17 years ago.

私の関連記事に「カルデロン一家が帰国したがらないのは、帰国したら厳罰に処せられるかららしい」というコメントを頂いたが、事実ではなかった。

ここで二つの事を言いたい。

●自分の国が新しい住居を提供してまで人道的援助をしようといしているのに、なぜ法を犯してまで自国に戻ろうとしないのか。子供をダシにしているのではないか。

●日本のマスコミがフィリピン政府の表明をスルーしているのは何故か?

なお、アムネスティ・インターナショナルが日本政府に強制執行を中止せよと要求している。

谷川俊太郎の「世界人権宣言」
第9条 簡単に捕まえないで
人はみな、法律によらないで、また好きかってに作られた法律によって、捕まったり、閉じこめたりその国からむりやり追い出されたりするべきではありません

http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=694

なるほど、日本政府に抗議する理由はよく分かる。
第9条は次のように書き改めよう。
「いたずらに一部の不法な人間の人権擁護を叫んで、多くの真っ当な人間の人権を犯してはならない」


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

17:28  |  事件  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/721-83f744a9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |