FC2ブログ

2009.03.16 (Mon)


櫻井よしこ「笑っていいとも!」に出演

アメリカに馬鹿にされている日本

櫻井よしこさんがフジテレビの娯楽番組タモリの「笑っていいとも!」に出演した。
18年振りだそうである。

テレビの対談で左翼言論人や政治家を鋭い舌鋒で完膚なきまでに叩きのめすあのコワモテの櫻井よしこさんが、まったく違った可愛らしい女性の姿を見せて会場から喝采を浴びた。
会場の若い女性はおそらく政治とか、国際社会の中の日本とか考えた事は一度もないだろう。
そのような若い女性に少しでも政治への関心を深めてもらえば、櫻井さんの出演は実に効果的だったといえる。
そのあらましをご紹介しよう。

フジテレビ「笑っていいとも!」(2009/3/16)
【花束贈呈者】
事務所スタッフ、週刊ダイヤモンド編集部、滝川クリステル、ハワイ大学レインボウアイカネクラブ、山崎伊久江美容室その他。

事務所は桜井さんが初代理事長の国家基本問題研究所らしい。週刊ダイヤモンドは櫻井さんが連載コラムを執筆している。滝川クリステルは12チャンネルの番組の関連か。美容院は行きつけの美容院とのこと。そういえば最近の櫻井さんの髪型は随分と変わった。連載コラムを持つ週刊新潮からの花束もあったかもしれないが見えなかった。大学教授の肩書きの花束もあったが名前は分からなかった。

櫻井さんを紹介したのは元プロ野球の古田敦氏。
櫻井さんはたもりと同じ1945年生まれの64歳。
たもりが「芸能界ではほとんど居ない」という・・・

櫻井
「そう。しぶとく生き残りましたわねえ」

とからかわれる。

たもり
「まあでも、お元気でズバスバものを言ってらっしゃいますねえ。いいいですねえ」

櫻井
「もう同世代は少ないから皆で頑張りましょうといって・・・

たもり
「それであの(国家)基本問題(研究所)・・・・」

櫻井
「今の政治を永田町だけに任していてはちょっと心配でしょう?皆な自分のことしか考えない世の中になっているから、誰か一人でもいいから、特に女性は捨て身で『これは正しいのよ』とか、『こういうことをやっぱりしないと、日本人はバカにされるわよ』という事を言いたいなあと思って。
それを政策にして、『やって頂戴ね』といって・・・」

たもり
「提案をする」

櫻井
「日本だけじゃないんです」

たもり
「ほお~」

櫻井
「外国にもして。韓国にも中国にもアメリカにも、私たちの提言を英語と韓国語と中国語に直して全部発信して、たとえばアメリカだったら上院議員、下院議員全員に送って・・・」

たもり
「えぇ~っ!」

櫻井
「日本関係の研究所にも全部送って、日本研究者やアジア研究者に全部送って、あなた方はそう言うけど日本の私達はこう思うのよと、タモリもこう思ってるわよって(笑)」

たもり
「すごいですねえ」

櫻井
「というのをどんどん言ってるの」

以下要約すると・・・

櫻井
「研究所は一年ちょっと前に出来た。来月にはアメリカのシンクタンクのハドソン・インスティテュートに行って日本を代表して「こうなのよ」とスピーチをして来る。
反応は凄くある。お金も余り無い小さな研究所だが、言ってる事はワアッと切り込む事を言っている。向こうから注目されてどんどんやって来てくださる。今回も講演してくれというお招きがあった。
日本人はもっと本音で日本の立場を主張し方がいい。
そうしないと日本は今までずうっと黙っていて、何か言われたら首をすくめて嵐が過ぎて行くのを待っているようでは誰も理解してくれない。
分かってもらうためには自分がやらなければいけない。
『あなたが問題だと思っている事は日本から見るとこうだ』と。中国がこう言うけどこうだとか。そう言うと中国も韓国もものすごく関心を持ってくれる」

たもり
「えっ?中国も韓国も?」

櫻井
「韓国の人も私たちの研究所に来て話して下さるし、私たちを招いてもくれる。喧嘩する人とは意外に仲良くなる。立場が違うとどうしても摩擦があるが、その時に黙っているよりは、その時に憎まれてもいいから本音で言えば、言われた方は後でちょっと考えて、『なるほど。イヤな女だけど、まあ一理あるかなあ』とか。『日本の言い方は受け入れられないが、その理屈は分かる』とか。そういった事から一ミリすつでも相手との距離が縮まる。そうなった時は日本も嬉しいし、相手も嬉しい。日本人は何にも言わないと馬鹿にされない。

オルブライト氏が最近出した本で「日本がこんな事を言われているのか」と思うような事が書かれている。
「次の大統領への覚書」という本で、『アメリカ人のアジア政策で一番大事だと思うのは中国だ。でもアジアに行く時はまず日本に行きなさい』と。『羽田でニッコリ笑ってお土産を持っていきなさい。なぜならば、日本は周辺諸国と折り合いが悪くて、アメリカとの絆があるという事で安心する人達だからそうしなさい』と。『だけども、日本人と話すとこに上なく退屈で、フォークをお尻に突き立てないと居眠りしてしまうほど退屈だ』と。『日本人は言うものがない。中味がない』と言われている」

たもり
「バカにされてますねえ」

櫻井
「でしょ。ヒラリーさんが日本に来て羽田で降りた。『ホワイトハウスに招かれる世界の要人はあなたが一番よ』とか言っとてお土産をあげた。でも中味は何にも無い。日本の後にインドネシアや韓国に行って、その後中国に行った。中国ではアメリカと中国が一緒になって世界の枠組みをどう作っていくかという戦略を話した。
でも日本に来た時には戦略の『せ』の字も無い。
だからオルブライトさんの書いた事をヒラリーさんがその通りに実行した。
そういう所を見て、私は日本が好きだからちょっとくやしいなと思う」

会場の100人のうち1人が居ればタモリフィガーのストラップが貰えるゲームでは、櫻井さんが持っているような「マイ蛸壺」を持っている人はという質問に誰しもそんな人は居ないだろうと思った所、意外にも1人がイエスと回答しストラップをゲットし会場を大いに沸かせた。
次回は木村太郎氏。たもりのバラエティもこれで少しはクオリティが向上するか?


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

16:47  |  これぞ正論  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★単に(笑)

ただのデタラメな捏造ジャーナリストがお仲間の番組に出たと言うだけのことでしょw
yas |  2012.05.26(Sat) 23:12 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/719-ac5b27b5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |