fc2ブログ

2024.03.26 (Tue)


河野大臣、マイナカードの性別不記載の愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


マイノリティーへの過剰な配慮は止めろ

河野デジタル大臣はマイナカードの新デザイン案を公表したが、なんと驚いたことに性別の表記を性的マイノリティに配慮して記載しないと言う。

性的マイノリティが何割存在するか知らないが、今時は名前だけでは性別を判断出来ない凝った名前が多い。
キラキラネームというらしい。
世間には「名前負け」という言葉もあるから笑止千万だ。

いずれにせよ、一部のマイノリティ・・・一部だからマイノリティと言うのか…に大きなお世話の河野大臣。
時代の先端を行くかのような得意顔が目に浮かぶ。

これは氷山の一角、今後他の証明書、申し込み書その他の公文書から性別記載を無くそうという動きが始まるかも知れない。

NHK(2024/3/19)
新たなマイナンバーカードのデザイン案公表 性別表記を削除


デジタル庁は2026年の導入を目指す新たなマイナンバーカードのデザイン案を公表しました。いまのカードに記載されている性別の表記を削除し、生年月日の表記を西暦に変更するなどしています。
デジタル庁はマイナンバーカードの更新時期を迎える人が出てくる2026年にあわせて新たなカードを導入する方針で、19日、デザイン案を公表しました。
それによりますと、いまのカードと比べて読みやすいよう、全体的に文字のサイズを大きくし、生年月日を和暦から西暦に変更したり、氏名のローマ字表記を加えたりしています。

さらに、性的マイノリティーの人たちへの配慮などから、いまのカードに記載されている「性別」を削除するほか、発行日から5回目か10回目の誕生日までだった有効期限を、更新漏れを防ぐため、それぞれ1か月延長するなどしています。

河野デジタル大臣は19日の閣議のあとの会見で、「国民にとってより利便性が高く魅力的なカードとなるよう検討してきた。より使いやすいカードにしていきたい」と述べました。


生年月日を西暦にするのも反対だ。
公文書は全て和暦に統一すべきだ。

日本人は性的趣向が異なる人達に対しては昔から「見て見ぬフリをする」という日本人独特の美徳で対応して来た。
しかし今や文部科学省まで性的マイノリティーへの施策に力を入れている。

性的マイノリティに関する施策(文科省)

文部科学省は、性的マイノリティに関する施策を充実させるために取り組んでいます。性的指向や性自認の多様性を尊重し、共生社会を目指すため、以下の取り組みを行っています

文科省の進める男女共同参画も噴飯物だ。

こんな所に我々の払った税金を投じて何になる。

岸田政権になって、日本はますます狂ってきた。
その世の末の日本を見ることなく、この世を去ることができれば有難いというものだ。

いや、東京15区補選への出馬が予定されている「日本保守党」の飯山あかり候補の街頭演説を聞けば、まだまだ捨てたものではない。
彼女の街頭演説はますます説得力を帯びて来た。
ネットの「あかりチャンネル」のキャラ作りとは一変して、保守とは何か、いま日本が如何に危機的な情況にあるのかを道行く人に訴えている。

20240326.jpg

小池百合子都知事の出馬と国政復帰の可能性などについても、いまブログ主が最も注目している山口敬之氏の有料メルマガ情報によれば、あり得る。
山口氏は安倍元首相暗殺の真相や東京地検特捜部の異例の安倍派潰しなど、貴重な情報を発信している。

岸田首相や上川陽子外相を徹底的に批判しており、全く同感だ。
この政治家達に日本を任せていては、本当に危ない。
もう間に合わないかもしれない。

↓↓↓岸田、上川を降ろして高市、飯山をと思う方はクリックをお願いします


FC2バナー2


テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:56  |  マイナカード  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

私も、公文書から「元号」が消滅するのは反対です。
ice58 |  2024.03.27(Wed) 06:49 |  URL |  【コメント編集】

★一般庶民は無力だ無知だ無関心だ

持っているのは一票だけ。

カネにころんだり、ひとの弱みを握っている悪党のやりたいほうだい。

ほんとうに、どうしたらいいのでしょうね。
sana |  2024.03.27(Wed) 21:20 |  URL |  【コメント編集】

この河野大臣のやり方はいつも強引なような気がします。世界経済フォーラムから帰ってくると、いきなりの昆虫食推進。そして、その昆虫食の評判が悪くなると自分は推進した覚えはないと言っています。また防衛大臣の時には、イージスアショアの突然の廃止をして国民の命を守る気はさらさらないようです。
そして、LGBT法の推進、メガソーラー推進は一族の会社を通じて中国利権に関与しているとも言われています。
また、デジタル庁ではマイナーカード発行でのミス多発でしたが、傲岸不遜な態度で単純ミスと釈明するのみでした。
そして今回は、再生エネルギーに関する規制見直しを目指す内閣府で中国国営企業のロゴマークが入った資料が提出され大問題になって自然エネルギー財団の大林局長は辞任しましたが、彼女を任命していたのが河野デジタル大臣。
こんな人が、少しもマスコミから批判される事もなく総理候補にもなっています。日本のマスコミの闇を感じます。
なつみ |  2024.03.30(Sat) 22:26 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/7013-39e82a08

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |