FC2ブログ

2009.03.06 (Fri)


恐るべしテレ朝の小沢擁護

大久保容疑者は「処理を間違っただけ」?

本格的な世論調査はこの週末に行われるだろうが、テレ朝の100人アンケートの結果では小沢代表を支持しないという回答が過半数だった。
それを受けてテレ朝の山口一臣(「週刊朝日」編集長)と大谷昭宏は小沢擁護の驚くべき発言を繰り返した。

テレ朝「スーパーモーニンクグ」(2009/3/6)
小沢ショック"で国民は?
100人緊急アンケート


小沢代表続投を支持する?

支持しない 54人
支持する  27人
分からない 19人

会見で説明責任を果たしたと

思わない  59人
思う    15人
分からない 26人

小沢ショックで民主党はガラスの結束だと三反園訓に指摘されてモナ細野は・・・

細野豪志(民主党)
「政権を一回変える思いは国民の中に相当出来ている。党が千々に乱れるいるということはない。こういう事でそれが乱れるという事はない」

一週間後に同じ事を言っていられるのか疑問である。

山口一臣(「週刊朝日」編集長)
「 僕たちも含めて、ちょっと冷静にならなければいけないと思う。今回問題になっている献金はウラ献金とか賄賂ではなくて、単純に企業からの献金だったというだけの話だ。企業献金そのものが駄目だというなら大きな問題だが、企業献金自体は許されている。もし大久保さんが認識していたとしても、処理を間違っただけのことだ。これまでは報告書の書き換えだけで許されていたのが、なぜ身柄を拘束されたのか若干疑問が残る」

週刊誌の編集長ともあろう者が、建設業界の政治献金と談合の歴史を知らぬ筈はなかろう。
事件の全貌が明らかにならない内に、早々と小沢擁護の姿勢を打ち出して後で恥を掻く事になるに違いない。もっともその時には言い逃れするだろうが。


大谷昭宏
「年間2500万円ずつ、12年間で3億円と報道すると、3億円不正なお金を小沢さんが受け取っていたような感じになる。3億円の金の出どころをちゃんと書かなかったということだ。ちゃんと書かなかったことでなぜここまで身柄を拘束されて追及されるのか。その事によって、なんで民主党議員がここまでバタつく必要があるのか」

検察側は動かぬ証拠を持っているから逮捕に踏み切ったと考えるのが一般人の常識。何故ここまで小沢を擁護しようとするのか合点が行かぬ。大谷が言うほど単純な問題ではないと分かっているから民主党議員はうろたえててるのである。

大谷
「リーク情報がダアーッと出ている。産経は今日、二階(俊博)さんを書いてバランスを取っている。メディアの情報の出方をきちんと受け止めておかないと、完全にこれ(メディア)に踊らされている」

捏造・偏向報道で国民を踊らせているのはテレビ朝日を始めとするマスコミではないか。
ちなみに産経新聞14版の一面トップは「小沢発言矛盾次々 取り決め・口利き・・・「ない」覆す実態」となっており、「改めて会見の場などでも説明をもとめられることになりそうだ」としている。


山口一臣(「週刊朝日」編集長)
「検察側からたくさんのリーク情報が出ていて情報戦になっている。小沢さん本人でなくていいから、繰り返し繰り返し民主党として今回の事件とか、あるいは新たに出た情報についてどういう解釈をしているのかという情報発信をしていかないと、どんどんどんどん押されてしまうと思う」

民主党へのエールを送っているが、放送法の中立・公正(不偏不党)に明らかに違反している。

テレ朝は放送法に違反してると思う方はクリックを!
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

15:54  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/693-18db5be2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |