fc2ブログ

2023.08.24 (Thu)


処理水放出の非難に反論した垂駐中大使


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


支那の汚染攻撃の嘘


昨日は処理水放出に注文を付けた朝日新聞社説をご紹介したが、今日の産経新聞の「阿比留瑠比の極限御免」で阿比留氏は支那の抗議と駐中大使の対応を紹介している。

産経新聞(2023/8/24)
阿比留瑠比の極言御免
中国「汚染水」攻撃の嘘


日本の垂秀夫駐中国大使を呼び出し、処理水の放出に抗議したが、垂大使は平然と反論したと言う。
当ブログも毅然と反論する垂大使を記事にしたことがある。

G7サミットへの支那の抗議に反論した日本大使アッパレ(2023/5/22)

202308240.jpg

阿比留氏によれば、安倍元首相は大使に任命する時、「中国が認めるかどうかだね」と語っていたと言う。

有料記事なので一部を御紹介すると・・・

東京電力福島第1原発の処理水が原発事故から12年余の歳月を経て、ようやく24日に海洋放出される。国内の各種世論調査でも放出賛成が反対を上回るようになったほか、世界の多くの国からも理解を得ており、まさに時は満ちたということだろう。

そんな中で中国や韓国の野党など一部は「処理水」を「汚染水」と呼び、頑強に反対を続けるものの、追随する動きは乏しく、外務省関係者も「中国は孤立している」と余裕を見せている。中国の孫衛東外務次官は22日、日本の垂秀夫駐中国大使を呼び出し、日本政府の海洋放出方針に抗議し、計画の撤回を求めたが、このときの孫氏と垂氏のやりとりが面白い。

在中国日本大使館のホームページによると、垂氏は理路整然と次のように反論している。

「日本が海洋放出するのは『汚染水』ではなく『ALPS処理水』であり、中国側はこの用語を使うべきである」

「貴国が科学的根拠に基づかない主張を行っていることは残念であるが、日本としては海洋放出開始後も、中国側の関心を踏まえつつ、引き続き意思疎通を続けていく用意はある」

「(日本産食品に対する中国の検疫措置の強化に関し)科学的根拠に基づかない措置は受け入れられない。EU(欧州連合)諸国などが輸入規制の撤廃を進めている中で、中国のみが流れに逆行している」


まるで大人が子供に物事の道理を説くように、孤立する中国を諭しているかのようで、どこかユーモラスですらある。

在中本大使館ホームページ
ALPS処理水に関する日中外交当局間のやり取り(2023年8月22日)


中国も、「処理水」を外交カードにして日本を揺さぶれば各国も同調し、日本は折れてくると考えていたのが当てが外れ、今さら軌道修正もできずに困っているのではないか。
観光庁によると、中国政府が10日に解禁した日本への団体旅行は、10月以降に本格化しそうだという。


(来てもらいたくないものだ)

そうなれば、大挙して押し寄せる中国人観光客らは福島県産も含め、日本の太平洋で取れた海産物にも舌鼓を打つことだろう。それとも、日本海側しか旅しないとでもいうのか。
中国の日本旅行解禁政策自体が、「汚染水」キャンペーンがデタラメであることを証明している。


台風で満水になったダムを深夜に住民に内緒で放水し大洪水を起こして沢山の死者を出しても平気な習近平のことだから何でもアリなのだが・・・

↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2


テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:37  |  -支那  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★汚染水レッテル貼り認知戦は「習近平の」負け

なぜIAEAも、「韓国政府も」日本の処理水放出を認めたか?
習近平の中国より、IAEAや韓国政府に影響力を持つ真の世界の列強が日本に回ったからだ。
「真の列強」はロシアの石油天然ガスに頼らずに済むエネルギーとして、原発を動かしたいからだ。
そのためには、日本の処理水放出も肯定しなければ拙かろう?
黒幕は、
・アメリカ
・イギリス
・フランス
である。
フランスは元からだが、米英はこれから原発に回帰したいグループだ。
しかもよりによって米英は最強のインテリジェンスと最強の資金力を持つ。
たかだかIAEAや韓国政府を捩じ伏せるなど造作もないことよ。
両班野郎 |  2023.08.25(Fri) 12:49 |  URL |  【コメント編集】

中国は、日本海でスルメを違法に乱獲してその数量は、日本の漁獲量の約10倍だそうです。日本は弱腰外交なので、中国の漁船が大量に入り込んで他の魚類も違法操業しているそうです。それでいて、日本の処理水放出に対しての強い抗議とはどの口が言うか、ですね。
そして、中国は、処理水放出の対抗措置として日本産水産物の全面的な輸入停止に踏み切ったそうですが、日本の水産物は美味しく中国の富裕層には人気で、のどぐろやマナガツオといった高級魚が、高く買われていって日本人の口には入らなくてなってきたとのこと。あの太刀魚もいまや高級魚の仲間入りで、いつの間にかスーパーであまり見かけなくなりました。天然の魚の品揃えが激減し、養殖魚ばかりが目立ちます。
中国が、日本を困らせようとしての輸入禁止も、日本の庶民にとっては、美味しい天然の魚がまた安く買える、或いは食べられると思ったら、中国の措置も朗報ではないかとも思えます。

なつみ |  2023.08.25(Fri) 15:21 |  URL |  【コメント編集】

★汚染水ゴリ押し外交でで習近平が威信傷つくなら悪くない

独裁者にして威信が傷つくなど、

死んだも同然だ。
日々、
見栄!
そして権力闘争!
恥をかくということは、因縁つけたいライバル達にとって格好の下克上のチャンスでしかない。
中国共産党員は9000万人以上いるが、習近平はテメエさえよければ、他の党幹部・党員などどうでもいい態度。
そういう政策や人事を敷いている。
恨み叛意を買わないわけがないのさ。
両班野郎 |  2023.08.25(Fri) 18:40 |  URL |  【コメント編集】

★テレ朝「報ステ」が「汚染水」を連呼

匿名希望様
昨日のテレ朝「報ステ」で「汚染水」と連呼していたとか。
見ていませんでしたが、とんでもない事ですね。
支那の走狗であると自ら暴露しています。
ブログ主 |  2023.08.25(Fri) 20:02 |  URL |  【コメント編集】

★汚染水ゴリ押しするヤツは風評被害を与えたものと看做す

と脅しつければ、ヤツら途端に土下座哀号だろうぜ笑
拳固でぶん殴るフリをすれば退く。
所詮その程度の信念でしかない。

漁業関係者でなくても、処理水海洋放出で原発再稼働や新増設に弾みがつき、電気代が安くなることは、日本国民の家計や雇用創出を大いに助けるであろう。
それを邪魔するヤツは

裏切り者だ。

そして日本国民の中には、立憲民主党の支持者や朝日新聞の購読者やラサール石井(だっけ?笑)のフォロワーなども含まれるわけだ。

つまり立憲民主党は「支持者を」
朝日新聞は「購読者を」
ラサール石井は「フォロワーを」
裏切ったことにできるわけだ。

裏切りをバラして袋叩きにさせれば面白かろう。
両班野郎 |  2023.08.25(Fri) 22:47 |  URL |  【コメント編集】

★処理水海洋放出を「韓国ユン政権が」認めたことはデカい

こんなものは多数派工作なんだよ。

正義を説けば国際社会で多数派握れるわけではない。
中国みたいにバカの一つ覚え(袖の下、贈賄)も悪くないが、それだけじゃあダメだ。

現に汚染水ゴリ押し外交じゃ負けてるしな笑

日本は上述のとおり、これから原発シフトしたい、先進主要国Aとこの件で同盟し、その先進主要国Aの圧力により韓国ユン政権を取り込んだわけだ。
ただ、流石にただで韓国を味方につけることはできず、その「対価」が
・ホワイト国再指定
・通貨スワップ再開
だったと私は理解しているがね。

ホワイト国やスワップの件は軟弱外交だと怒れる保守の士はおろう。

だが、韓国の処理水放出賛成を契機とした、日本の原発一斉再稼働した時の経済的利益を考えてご覧よ?
ホワイト国やスワップで韓国にやる利益など鼻クソだ。
収支はプラスだ。
両班野郎 |  2023.08.25(Fri) 23:03 |  URL |  【コメント編集】

★韓国1国の賛成票は他国の10票に相当する

日本の隣国で、普段いがみ合っていたからこそ価値がある。
「あの韓国が」放出賛成なら、他の国は汚染水ゴリ押ししても勝ち目無し(恥かくだけ)としてこぞって賛成に回るだろうぜ!

なお台湾も放出賛成だな。

あと残る中国の「票田」はASEANと南太平洋諸国くらいだが、

日和った(裏切った)ぜ?笑
経済援助貰うだけ貰ってな

①負ける喧嘩はしない
②所詮かわいいのは我が身
はいシューリョ~
両班野郎 |  2023.08.25(Fri) 23:18 |  URL |  【コメント編集】

★【悲報】中国や韓国が逆に風評被害を受けてしまう

習指導部や韓国野党が核汚染水核汚染水と風評を広めた結果、先に、

「テメエんとこの国民が」
核汚染水放出された海で採れた塩は食えないと塩の買い溜めに走り、

この不景気だってのに(中韓が)、庶民は物価高に苦しむ風評被害を受けたようだ。

こりやあ汚染水ゴリ押しキャンペーンは保たないね。
両班野郎 |  2023.08.25(Fri) 23:46 |  URL |  【コメント編集】

★中国の真の狙い

よもぎねこさんのブログに、次のように投稿しました。

仰る通り、中国はあらゆる事象、機会をとらえて、我が国を貶め困らせる嘘八百のプロパガンダをしてきていますね。そして臆面もなく今回も矛盾に満ちたすぐわかるウソで、国際社会からバカにされるのも厭わず、いつもの通り我が国を揺さぶってきています。
その上で、今回はもう一つの狙い、自国民向けの誘導ガス抜きがあるのではないでしょうか?なんで海産物製品一般に広げているのか?

台湾有事が近い!
台湾有事が起これば、当然経済制裁を受ける。禁輸されて困るもの、中国人に人気があって、禁輸されれば国民の不満が募りそうなもの,社会不安の一因になりそうなものに、先にケチをつけて国民を誘導納得させておく、つまり、一石二鳥で、日本経済との分離、戦時経済移行を考えているように思います。従って、日本が何をしても禁輸が解かれることはないのではないでしょうか?
改めて、中国の理不尽を許さない覚悟、中国と闘う覚悟が求められているっと思います。

ブログ主さんは如何お考えですか?
かわた |  2023.08.26(Sat) 17:45 |  URL |  【コメント編集】

★かわたさん

「中国と闘う覚悟が求められている」に同意します。
ブログ主 |  2023.08.26(Sat) 22:04 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/6918-9190357e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |