FC2ブログ

2009.03.04 (Wed)


小沢代表開き直る

国民に詫びる理由はない

9時からの記者会見で小沢代表は正面突破(シラを切る)戦法に出た。
二つの政治団体からの献金が西松建設からのトンネル献金であったとの認識があったかなかったかが問題とされるので、シラを切ることに決めたということだ。

「国家権力の介入は民主主義を危うくする」と大見得を切ったが、地検としても確たる証拠がなければ逮捕まで踏み切るはずはない。

記者会見で小沢氏は「企業から献金を貰っても公表すれば問題ない」と政治資金規正法を無視する発言をした。

「献金してくれる人の善意を信じて受けている」などの子供じみた小沢発言には呆れるしかない。

西松建設から政界に流れた献金は総額4億8000万円とみられ、そのうち小沢代表に流れたカネは10年間で半分を上回る2億5000万円とされる。マスコミが2100万円としているのは、16年からの3年間に過ぎない。

逮捕された第一公設秘書の無罪を信じているから謝罪しない。しかし、違法献金だと分かれば西松建設に返却すると小沢氏はいう。しかし、返せば済むというものでもないだろう。

マスコミは麻生首相には任命責任だのと悪しざまに言い募るが、小沢氏の逮捕された秘書に関する任命責任、管理監督責任追求しないのか


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

11:16  |  2009衆院選  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/684-b8650623

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |