FC2ブログ

2009.02.27 (Fri)


カルデロン一家を支援するTBS

少女も立場を理解していない

TBSはカルデロン一家の不法滞在と強制退去に関して、昼も夜も報道している。
「イブニングファイブ」は、なかでも必ず取り上げて世論の同情を買おうとしている。

TBS「イブニング・ファイブ」(2009/2/27)
のり子さん一家に最後通告
"決めなければ強制収用"


キャスター
「入国管理局から突き付けられたのは最後通告でした。両親の不法滞在を理由に国外退去を命じられているフィリピン人少女について入国管理局は来月9日までに少女一人を日本に残すかどうかを決めなければ一家全員を強制収用すると通告しました」


「突き付けられた最後通牒」といかにも入国管理局が悪者であるかのように世論誘導している。
「両親の不法滞在を理由に国外退去を命じられているフィリピン人少女」は事実を歪曲している。国外退去は少女ではなくて両親に命じたものであり、例外的に少女だけは滞在してもよいという温情を示したのが事実である。

この「最後通告」はすでに2週間前に下されたものであり、本来ならば2週間の帰国準備期間を与えられた今日までに二者択一して入国管理局に意思表示した上、即刻両親あるいは一家は国外に退去すべきだったのだ。

涙ぐむ少女の映像に哀れな声で訴える女性アナのナレーションが流れる。

ナレーション
「生まれ育った日本に居たいと訴えるカルデロンのり子さん。入国管理局から突き付けられた選択肢は、日本に独りで残るか、それとも一家全員で出国するか。しかし、一家は家族三人で残して欲しいともう一度訴えることを決めていました。
入国管理局の意向に従わなければ、強制収用されることも予想されます。今朝家をでる両親をのり子さんは一人見送りました
」(涙をぬぐう少女)

ナレーション
「果たして入国管理局の判断は・・・」


「入国管理局の判断」ではなくて、両親が選択肢の結果を入国管理局に伝えるのが今日だったのに、事実をすりかえるTBS。

父親(報道陣に囲まれて)
「3月9日までで最後だと言われたんですよ」

ナレーション
「のり子さん一人を残すのかどうか、来月9日までに決めなければ3人とも強制収用する。入国管理局からの最後通告でした」


そんな事は2週間前に両親に告知している。入国管理局の要らぬ温情でさらに10日間の猶予期間を与えられたに過ぎない。

森栄介(法相)
「一家3人での在留は認められないことはすでに告知してあります」


少女(下校の途中、取材陣に向って)
「なにか段々、段々厳しくなってるよう気がして。頑張ってみんなでお願いしているのに。いい方向に行くようにお願いしてるのに、段々段々悪い方向に向っていて。どうしていい方向に向ってくれないのかなと」

少女は現在自分の置かれている状況を正しく理解していない。
両親は子供に正しく遵法精神を説明すべきである。
自分たちが遵法していないから無理な相談か。
マスコミのカメラと報道陣に取り囲まれた悲劇の主人公にさせてはいけない。
このままでは例え独りで残っても、親子3人で帰国しても、日本を恨むことであろう。

ナレーション
「一方で、のり子さん問題をめぐって、国連人権理事会の特別報告官から日本政府に対し、説明を求める要請があったことが分かりました。支援する弁護士は、その中での強行な姿勢は人権理事会の行動を無視するものだと批判しています」


国連人権理事会は犯罪者の人権まで擁護しようとしているのか。そんなことはあるまい。
このような偏向報道を続けるTBSとそれを支えるスポンサーを糾弾する。


【提供】
エレクトーレ
積和不動産ネットワーク
ハウス食品
Benesse
進研ゼミ
docomo
NTT
シマダヤ
BIG
花王
学研教室
TOYOTA
リーブ21
アリコジャパン


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:19  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/668-14a78c36

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |