fc2ブログ

2022.09.21 (Wed)


最近は家族葬だから国葬に反対と森暢平教授


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

反対するのはパヨクだけ

今日は御存命ならば故安倍元首相の68回目の誕生日だった。
政治家としてはまだ若い、これからも期待されていた安倍元首相だった。
その死を悼み国を挙げて喪に服すべきなのに、なんだかんだと難癖をつける反日勢力。

朝日と毎日が今日もパヨク教授の寄稿を載せて国葬に反対している

朝日新聞(2021/9/21)
「国葬」が引き起こした国民の分断 岸田首相は判断を誤ったのか
(森暢平教授インタビュー記事)


202209210.jpg

安倍晋三元首相の国葬をめぐる世論の反対が収まらない。メディア史研究者で、55年前の吉田茂元首相の国葬をめぐる状況にも詳しい成城大学教授の森暢平(ようへい)さん(57)は、「自民党内の支持基盤が弱い岸田文雄首相が、安倍氏に近かった保守派に配慮した国葬」といい、国葬の本来の目的である「国民統合」どころか、分断を広げているとみる。岸田首相は判断を誤ったのだろうか。

保守派に配慮した首相 しらける国民
 ――岸田首相は、国会の閉会中審査で安倍元首相の国葬を営む理由を説明しましたが、国葬に反対する世論が収まりません。

 「歴史的にみれば、国葬は、国家に功績のあった人の死を国民全体で悼む共同体としての行事です。しかし、今回の国葬は、自民党内の支持基盤が弱い岸田首相が、『党内政治』しか目に入らず、安倍氏に近い保守派に配慮して進めたもので、著しく党派性を帯びています。それを見抜いた人々は、しらけています」


安倍元首相は国葬に値しないと言っている。
しかも岸田首相が安倍氏に近い保守派に配慮したなどと実に視点が姑息で薄汚い。

 「さらに安倍氏をはじめ多くの自民党の政治家と世界平和統一家庭連合(旧統一教会)との、ただならぬ関係が明らかになったこと、国葬には多額の費用がかかり、しかも警備費など費用総額の試算を16億6千万円と後出しで発表したことと相まって、普段は政治に関心のない人も『ひどい』と感じているのでしょう」

今後、政治家の国葬はできない?
 「そもそも、最近は、大がかりな葬儀ではなく家族葬が一般的になっており、費用の問題にも敏感に反応したと思います」

 「国葬が国民の統合どころか…

(以下有料記事)


「国葬が統合どころか・・・」

で切れているが、続きは読まなくても分かる。

「統合どころか分断を生んだ」

というのであろう。
これを「難癖」あるいは「こじつけ」と呼ぶ。

朝日新聞などのパヨクメディアや敵国のスパイが扇動しなければ分断は生まれなかった。

普通の日本人ならば、安倍元首相の死を悼み、その功績を讃え、テロリストを憎み糾弾し、日本を分断しようとする反日勢力の存在を認知することが国民を統合に導くと考える。

さて、この森陽兵という男はウィキペディアによれば、毎日新記者を経て琉球新報ワシントン駐在記者という経歴の持ち主。

これでガッテン!

眞子&KKの結婚に大賛成で、「KKバッシングの監視塔」とも言われているという。

「世相徒然ブログ」によれば、眞子&KKの結婚に大賛成で、「KKバッシングの監視塔」だそうだ。

ただ、このブログ主はウクライナのゼレンスキー大統領をコキ下ろしているのが解せないが・・・


「最近、成城大教授の森暢平という男の気持ち悪い文が目に付く。表題で読む気が失せるものばかりだから、全く読んでいなかったのだが、今回の週刊朝日の「小室圭さんは「血税」を奪っているのか 一時金は国民ひとり換算で1円ちょっと?」の文にはカチンと来たので、嫌々ながら読んでみた。

予想通り酷かった。いや、予想以上に酷かった。

森という男は、要するに眞子・圭という私人の結婚に反対するな、文句を言うな、「血税がー」などケチケチするなという結婚大賛成のスポークスマンなのである。


その男が国葬については、世間は家族葬で安上がりにしているのに国葬で16億6千万円も使うのは高すぎると言っているとは笑える。

パヨク特有のダブルスタンダードだ。

一方、毎日新聞は閣議決定は違法ではないとしつつも国会に諮るべきだったとする曽我部真裕センセイの矛盾した主張を載せている。
閣議決定すれば国会に諮る必要はない。

このセンセイは「あいちトリエンナーレ企画展」の擁護派だと言えばお里は知れる。

毎日新聞(同上)
拙速だった国葬実施の決定 政府は世論を読み間違えた
曽我部真裕・京都大学大学院法学研究科教授


202209211.jpg

(前略)

 法的に問題はないものの、広く国民のコンセンサス(合意)を得るためには、閣議決定をする前に国民の代表である国会に諮った方が良かっただろう。そうしていれば、国民の国葬に対する反応も分かったはずで、実施すべきかどうかについてもより多くの情報を踏まえて判断できたのではないか。

 安倍氏の銃撃事件の直後から、国民全体が国葬に賛成していたわけではないと思う。事件で亡くなったことは気の毒だったが、自民党内や安倍氏の熱烈な支持者ばかりを見て、ある種の(自分の意見に合う情報ばかりに囲まれる)フィルターバブルに陥って判断し、世論全体が見えていなかったことを示しているのではないか。


(以下略)

世論を誘導したのは朝日・毎日などの反日メディアである。

今迄のどの首相にも見られなかった安倍元首相の功績と国際社会からの高い評価を認めたくないパヨク教授。

内政面でも高橋洋一氏がグラフで示したように、日本経済の再生、就職率や最低賃金の劇的改善で連合すら頭を下げた。
経済界に賃上げせよと直談判したのは安倍元首相しか居ない。

連合の芳野友子会長が安倍元首相の国葬に参加するのは当然である。




FC2バナー2


23:55  |  安倍晋三元首相の国葬儀  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★ラジオでも識者らしき仁が楽しそうな声で、

国葬反対を洪水のように述べていますが、聴いていて怒る気にもなれません。こういう人たちは右左の考えではなくて、人として大切なものが欠けていると感じます。同じ人たちが、入管で死んだ自分に縁もゆかりもない外国人のことを深刻そうに話すのですからやりきれなくなります。
雨老人 |  2022.09.22(Thu) 10:46 |  URL |  【コメント編集】

★雨老人さん

おっしゃる通り、確かに入管で亡くなった外国人を悼んで政府を批判する連中が居ますね。
同じ穴のムジナ達です。
ブログ主 |  2022.09.22(Thu) 11:35 |  URL |  【コメント編集】

パヨクはバカだなぁ〜と思ってたが
まさか、ここまでバカとは…想像通りだ。

改めて言うまでも無く
既に安倍元総理の「葬式」は、菩提寺で行われている。
それを「家族葬」と同列に語る事から
それはバカの戯言。

そもそも「家族葬」が増えたのは
高齢化に伴い
亡くなっても、その人の友人知人親類縁者も
既に他界しているケースが多く
昔のように、多くの参列者がいない
というのが大きいからだろうに。
後は、核家族化が進行して
都道府県跨ぎで親しい人が分散して
一度に一箇所に集まること自体が難しい社会状況もある。
それと一緒くたにする事自体が噴飯もの。
加えて
「葬式」ではなく「国葬儀」という一般的に言う「お別れの会」なので
大きな「儀式」として、特に世界を股にかけ
尽力してきた人物に対して
各国からの弔意の返礼的意味合いもあるのに。
やはり、パヨクはバカとしか思えない。
今國 護 |  2022.09.22(Thu) 12:27 |  URL |  【コメント編集】

★↑その気持ちが理解できない

安部総理の行いが全て正しいとは思わない。が、全力で(理想のために)闘った故人を悼む気持ちは無いのか?私には理解できない。国葬儀に100%賛成。
メタルスライム |  2022.09.22(Thu) 20:33 |  URL |  【コメント編集】


あ○が沸いてます
 |  2022.09.23(Fri) 00:08 |  URL |  【コメント編集】

★あ〇は削除

しました。
ブログ主 |  2022.09.23(Fri) 11:53 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/6657-63b48778

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |