FC2ブログ

2009.02.26 (Thu)


麻生首相の英語力は◎

漢字力の次は英語力か

反日マスコミは今度は日米首脳会談の麻生首相の英語が下手だとこき下ろしている。

日本テレビ「情報ライブ ミヤネ」(2009/2/26)
やっぱり落第 麻生首相の英語スピーチ
これ以上恥をさらすのはやめて


日刊ゲンダイの記事を引用して宮根キャスターが麻生首相の英語力が無いと批判していた。
そのくせ、ご自分は麻生首相の英語力を正しく評価できないようだ。

「世界第1位、第2位を the No.1 and second biggest」といった。No.1ならNo.2だ。
翌日の米各紙は、まるでASO WHO?の論調だった。ワシントンポストは『支持率は1ケタ政治的に防戦一方。ボストングローブは『国民に非常に不人気で権力維持に苦闘している』と紹介した。共同記者会見も昼食会も、米側の意向でソデにされた麻生首相・・・」(日刊ゲンダイ)

宮根誠司
「麻生さんて英語ペラペラじゃないですか?」


確かに麻生首相の英語は必ずしもパーフェクトではない。
しかし、どうしても通じないというほど下手ではない。
麻生首相の英語力をあげつらっている連中こそ英語力がないのである。

米紙のネガティブな論調だけ集めて麻生叩きのネタに使う日本のマスコミは日本の国力を侮辱する反日マスコミである。

ちなみにボストングローブ紙(2009/2/25)を調べてみると、
Obama meets with Japanese premierと題して、

The Japanese leader, sitting next to Obama in the Oval Office before their
private meeting, saidthe world's top two economies "will have to work together hand in hand" to solve the "very critical, vital issue of the world."


とちゃんと麻生氏の英語を理解しているではないか。
http://www.boston.com/news/nation/washington/articles/2009/02/25/obama_meets_with_japanese_premier/

勿論、言った言わないの大事な外交交渉の際には専門の通訳がつくのが原則だ。
日刊ゲンダイごときゴロツキ新聞を取り上げて日本のトップを貶めるテレビメディアは即刻、放送権を剥奪すべきである。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

19:20  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

麻生首相の英語は米語ではなく、正統な英語であったのではないでしょうか。もともとアメリカへ留学していたものをアメリカ訛りがすぎると英国へ留学させられたと聞いたことがあります。そのうえキングスイングリッシュでは聞き取ることができなかったかもしれません。あるいはなんらかの事情で記帳しないための理由としたことも考えられないでしょうか。
越前谷京子 |  2009.02.27(Fri) 01:37 |  URL |  【コメント編集】

★マスコミは悪

越前谷京子さん、

>アメリカ訛りがすぎると英国へ留学させられた・・・

面白い話ですね。初めて知りました。
でも、私の聞いた限りでは、まだアメリカ鈍りのような。
いずれにしても、マスコミが取り上げるほどの問題ではありません。
最近のマスコミのネガティブキャンペーンには腹か立つばかりです。
ponko2007 |  2009.02.27(Fri) 09:38 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/664-403ec5dd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |