FC2ブログ

2009.02.26 (Thu)


与謝野首相で大連立?

怪しい与謝野ラブコール

野党とマスコミの動きがおかしい。
ポスト麻生に与謝野という話がチラホラ出てきて、マスコミも野党も与謝野に対しては気持ち悪いほど褒めている。
今日のテレ朝「スパモニ」では「野党からもラブコール 与謝野氏研究」と題して野党の幹部のラブコールと祖父の与謝野鉄幹まで紹介して与謝野特集をしていた。
その意図は明らかに「麻生降ろし」である。
朝日新聞の言うことの反対のことをすればいい、今までの日本の歴史はそれを証明しているといわれる。
ということは、ここは全面的に麻生支持に回らなければならないということだ。

いつもはピンボケ発言してスタジオの笑いを買っている森永卓郎氏が珍しくいいことを言って与謝野一辺倒のスタジオに冷水を浴びせた。

森永卓郎
「与謝野さんの言ってることは財務省の主張そのものだ。消費税は引き上げなければならない、財政出動はそうは出られない、たとえば政府紙幣の発行はいけないと。私は与謝野さんの政策を取っていたら日本はかなり長い間経済は沈没に向わざるを得ないと思う。この不況期には適切な人物ではないと思う」

早野透(朝日新聞コラムニスト)
「与謝野さんも、時代が求めるときに総理大臣はあり得るのであって、取りに行くというものではないと言っている」

赤江珠緒(キヤスター)
「いままで『自分が自分が』という政治家が多かった中で与謝野さんに注目が集まっているというのは、今、時代が求めているのかもしれません。みなさん有難うございした」


と最後は赤江が与謝野ラブコールでまとめてしまった。

Ponkoは消費税増税には賛成だが、中川氏の一連の事件は財務省の怠慢にも責任の一端があり、陰謀説も否定できない。
こ乱世の時代に与謝野氏では日本の舵取りはできないと直感的に思う。
与謝野首相の下に大連立は願い下げである。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

12:06  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/662-04d65fa2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |