fc2ブログ

2022.01.29 (Sat)


夏の参院選で自民党は勝てるのか


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

ゾンビ辻元の復活を許すな

「どこまでも付いて行きます下駄の雪」の公明党が、今夏の参院選では下駄の雪はやめると宣言した。
自民党と選挙協力しないで、自力で勝つというのである。
とてもいいことだ。

それに対して自民党の世耕参院幹事長は未練タラタラで情けない。

参院選は衆院選と違って、党派ではなくて人物で選ぶという建前になっている。
実際にはそうなっていないが。
だから党派の協力などおかしいのである。

日経新聞(2022/1/28)
自力で勝つ体制整える 参院選巡り公明幹事長 


公明党の石井啓一幹事長は28日の記者会見で、夏の参院選に関し「自力でしっかり勝てる体制を整えていく」と述べた。同党から自民党に相互推薦を求めない姿勢を改めて示した。

公明党は自民党が公明党の予定候補への推薦を出すのが遅いと問題視してきた。公明党には改選定数1の1人区で自民党への推薦を見送るべきだとの声もある。相互推薦を巡る与党内の調整は難航する。

自民党の世耕弘成参院幹事長は28日の記者会見で「今こういう状況であったとしても、双方が歩み寄り選挙での成果を最大化できる答えが出てくる」と話した。自公の連立政権について「長い信頼関係もある」と語った。

公明党の支持母体の創価学会は27日、参院選の候補者支援について基本方針を発表した。人物本位で判断するとの原則を徹底し「党派を問わず見極める」と記した。


男と女の頭数を揃えれば、それが「男女平等」だという、男女平等を履き違えた国会議員男女同数論がいまでも蔓延っている。

それに近いのが立憲民主党の泉代表だ。
なんでも今夏の参院選の候補者数を男女平等にするという。
そのうえ、野党候補一本化の検討にタイムリミットは無いと言って、リミットは近いと言った共産党を牽制した。

日経新聞(同上)
参院選「女性候補5割に」 立民・泉代表


202201290.jpg

立憲民主党の泉健太代表は28日の記者会見で、夏の参院選での女性候補の擁立について「可能な限り5割を目指す」と述べた。改選定数1の1人区での野党候補の一本化をさぐる野党間の協議で「我々に(協議の)タイムリミットは存在しない」と話した。

共産党の志位和夫委員長が協議を巡り「タイムリミットは近づきつつある」と発言していた。

立民の菅直人元首相が自身のツイッターで日本維新の会を「ヒトラーを思い起こす」と評した件に関し、泉氏は「党として関与しない」と語った。


党員の、それも元首相の発言を「関係ない」と言って逃げる泉立憲民主党代表の無責任さにもあきれる。
これでは与党を追及する資格はないだろう。

もっとも、橋下徹に喩えられたヒトラーは「そんな小者と一緒にするな」と怒るだろうが・・・

辻元清美元議員の復活を許すな

注目すべきは前回、維新に惨敗した大阪の自民党だ。
期待の若手保守である自民党の松川るい議員の再選は間違いないだろうが、衆院選で落選した辻元清美前議員が比例代表で議員復活を狙っている。
あのシタリ顔はもう見たくない。
ゾンビの復活を許してはならない。




FC2バナー2




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:38  |  2022参院選  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

衆議院でダメだったから参議院って
衆参別の意味が無くなるじゃん。
今國 護 |  2022.01.30(Sun) 11:09 |  URL |  【コメント編集】

★男女平等と言うより、女尊男卑と化している

男女平等なんて本当は無理な話なのです。
「男尊女卑」に偏るか「女尊男卑」に偏るかなのです。
左派政党が目指しているのは「女尊男卑」で、左派政党に在籍する人の多くがフェミニストを自認しています。
ただ彼らのフェミニズムは相当歪んでおり、女性の社会進出の足枷になっています。
結局は「外社会は男」、「内社会は女」の方が上手くまとまるのです。
男の適正、女の適正を鑑みれば「男尊女卑」になるのは仕方がないことなのです。
nanashi |  2022.01.30(Sun) 16:58 |  URL |  【コメント編集】

★男と女

 ”男尊女卑””女尊男卑”という言葉は、使い方や受け取り方によりどうにでも解釈できる甚だあやふやなものでしかない。

 西洋のレディ・ファーストの作法も、見方により、女性を尊重しているようで、その実男性優位で、哀れな女性を庇護している典型とも受け取れる。

 翻って我が国の男女関係は、西洋の上下、強弱の二元性主体の関係ではなく、人間としての平等性を本質的に捉えているものだと思う。
 たとえて言えば、家庭の経済を担っているのは、圧倒的に女性であり、一見関白亭主の様を保ちながら、掌で男を操ってきたのが日本の女性である。

 西洋の基準で見れば、日本の男女関係が如何にも”男尊女卑”のように見えて、社会進出の男女比率だけを論じて、女性軽視のように見誤っていることに、日本国男性として、本質を見定められない彼らの浅薄な人生観を密かに憐れんでいる。

 昔から我が日本は”女ならでは夜の明けぬ国”とされている言葉の意味をもっと世界に判らせるような啓蒙を図る必要があるように思う。

tbsasahinhk |  2022.01.30(Sun) 19:31 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/6453-fab1db0f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |