fc2ブログ

2022.01.16 (Sun)


「沖縄を食い物にするな」と言って食うパヨク


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

本日のサイテーモーニングのご案内

今日のTBS「サイテーモーニング」はトンガの海底火山の爆発で発生した津波のニュースが中心となったので、その速報の後、いきなりスポーツコーナーに移った。
関口 宏MCが出番の遅れたコメンテーターの二人に「済みませんねえ、お待たせしちゃって」などといちいち謝っていたが、そんな楽屋裏のことなどどうでもいい。
関口が経営するタレント会社三桂の内輪の話である。

ということで、予め編集済の反日特集コーナー「風をよむ」がTBSとしては本日唯一の反日コーナーとなった。

日本は大東亜戦争でアメリカに敗れ、領土だった沖縄を失い、その後返還された。

ナレーション
「沖縄では4月28日を屈辱の日と呼んだ。
1969年、沖縄の『核抜き・本土並み』の返還が合意されたにもかかわらず、今の国土面積の僅か0.6%の沖縄に全国の70.3%の米軍専用施設が集中するなど、沖縄の負担は続いています」


パヨクの常套句は日本国土の面積と沖縄の面積を並べて立てて、沖縄に米軍基地が集中していると批判することである。

しかし、支那が侵略してくる可能性が高い所に防備の軍隊を集中させるのは防衛の常識だ。

逆に言えば、支那の軍隊が攻め込み易いように手薄にしようというのは支那の手先としか言えない。

ナレーション
「先月、共同通信のインタビューで、グレグソン元国防次官補は『台湾有事で沖縄への攻撃が十分想定される』と警告したのです」

ナレーション
「沖縄が復帰50年を迎える今年。
同時に日中国交正常化50年にも当たりますが、中国の軍事的台頭で東アジアの緊張が高まる中、沖縄の持つ意味はますます重要性を帯びつつあります」


支那の軍事的台頭と一応アリバイ作りをしてから・・・

ナレーション
「沖縄は新型ウイルスの感染で混乱していますが、感染拡大のひとつと見られているのは米軍基地の存在です」


と非難し・・・

「米軍基地からオミクロン株が滲み出した。
感染拡大の大きな要因になっているのは間違いない」


・・・と基地の米軍を批判する玉城デニー知事の映像。

これも日米地位協定の弊害がもたらしたとナレーション。

関口 宏
「やっぱり、このまま行きたいと思ってるのかね、アメリカは」

姜尚中
「0.6%の国土。それに70%。
普通考えたら、たとえ中国や北朝鮮が脅威であっても、一ヶ所に米軍を置くことはリスクはあまりにも多いのではないか。
そのリスクを分散させなけりゃいけない。」


(尖閣諸島は俺のものだという支那は当然沖縄も狙ってくる。
リスクを分散するとは体のいい言葉であり、本音は沖縄防衛を手薄にするためだ。)


それから、現代の機動戦ならば地理的な関係だけが基地を置いておく重要なファクターではない。
それを考えると、日米安保がどうしても必要ならば、やっぱり皆でこれを共有しなければ仕方がない。

二番目は『沖縄が本土におんぶに抱っこで甘えるな』というんでもない議論がある。
これはもう倒錯してるわけで、なぜならば、イタリア・ドイツに比べたら、日本では基地に管理権が及ばないわけだ。
NATO欧州の最大の基地があるラムシュタインでは、市長が通行権を持っていて中に自由に出入りできる。
だから今回のようなオミクロンの状況はまず無い。

(中略)
日米安保がどうしても必要だと言うなら、日本国民は分散していくしかない

「日本国民は分散しろ」などと、在日韓国人の二世には言われたくない。
ほっといてくれ。
そう言えばヘイト禁止法とやらで捕まるのか?

谷口真由美(大阪大学客員准教授)
「日本憲法が欲しかったという沖縄の人々を、本土の人間がどれだけ意識して考えているかということを考えなきゃいけないと改めて思う」


美容整形したのかメイクなのか、全国おばちゃん党の元代表が大変身。

日本国憲法はアメリカの作ったものだ。
沖縄の人々はそれにハッピーなのか?
憲法改正すべきだが、これらパヨクの人間は反対している。

若手反日活動家のニューフェイスが登場。

田中美穂(27歳。核廃絶を目指す「カクワカ広島」共同代表)
「オミクロンの状況からみても、私達が見たくない事実が明らかにされた。
50年の節目に変われるかということが問われている」

青木理
「かつての与党なんかは、押しつけてはいたが、それなりの痛みとか歴史に関する知識とか国際観もあった。
ところが最近それがすっかり無くなったんじゃないか。
何年か前の4月28日に、沖縄にとっては屈辱の日なのに、主権回復の日と称して盛大な記念祝典をして万歳をするとかね。

あるいは戦中の集団自決の軍の強制性を否定したりとか、完成するかも分からない辺野古の基地を移設して露骨なアメとムチ。
地位協定も変わらない。

最近、一部では沖縄に対するヘイト伝説みたいなものもネットで飛び交っている。
つまり、かつてのかすかな歴史への知性とか沖縄の痛みに対する思いというものが無くなっちゃった50年だ。
だから沖縄の問題は沖縄の問題じゃなくて、沖縄と向きあう我々本土の問題なんだという風に考えなけりゃいけないとボクは50年の年にほんとに痛感しますよね」


その通り。本土の問題だ。
本土の左翼が沖縄を利用しようとしているのが問題なのだ。
成田空港開設に反対した左翼活動家は戦いに敗れて沖縄に移転し、今では沖縄を食いものにしている。

青木理はその一味だ言ったら、これもヘイト法に引っ掛かるのか?
「もの言えば唇寒し」パヨクメディア全盛の今日この頃。放っておくわけにも行くまい。



FC2バナー2








テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

22:28  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

軍事行動には陸海空に合わせて海兵隊の合同が基本です。
姜尚中氏が言うように基地を分散したら十分な軍事行動は望めないでしょう。これは鳩山政権時でも言われたことです。
まあ中国の侵略行為に対しては人民軍のリスク回避にはなりますね。
きっと人民軍のための意見だと思います。
日本や沖縄の防衛に関してのリスク回避ではないのでしょう。
あれ、この番組は日本で放送されてるのですか? 不思議ですね。
沖縄出身 |  2022.01.17(Mon) 03:25 |  URL |  【コメント編集】

★サイテーモーニング

一部サイトから「サイテーモーニング」と揶揄されていますが、名実共に「名は体を表す」に劣化しましたね!!
番組のスポンサーは「こんな番組」へ資金を提供して、宣伝効果があるの??
日乃本太郎 |  2022.01.17(Mon) 09:49 |  URL |  【コメント編集】

「津波警戒報道」すら司会者が謝罪するような番組ですから。
国民の安心安全を守るなんて気はさらさらありません。
放送したいのは、ひたすら「プロパガンダ」です。
今國 護 |  2022.01.17(Mon) 10:09 |  URL |  【コメント編集】

★日本あやうし

現在沖縄や台湾の状況をしっかり把握し、その点から日本の安全を守ることに力を注いでいこうとする人はどれくらいいるであろうか。沖縄のかたはどう考えておられるのか。日本平和ボケと言われてから随分年数が経つた今日、更にさらにボケがひどくなってきたように思える。
香港がシナ政府統治に移行されたが、余り大きな混乱もなくおこなわれてきた。すでに何年も以前からシナ政府が香港へかなり手を入れ、いろいろの工作が行われた結果、そうなったと思われる。ここで自分は何をいいたいかと言うと、今、現在進行形で沖縄や台湾でもシナ政府より多数の工作が入っていそうだと言うことである。さらに日本でも、もうすでに日本の政界、マスコミ等にシナ共産党の足掛かりができ、その魔手が入り込んでいること、それを否定できるであろうか。もう日本はことによったら可なり浸食されているのではないか。日本人はその大半が平和ボケどころかシナ侵略に対して痴呆状態になっているのでは。









K-G |  2022.01.17(Mon) 12:18 |  URL |  【コメント編集】

日本の左翼は過去の戦争体験の事ばかりに拘るが、見据えなければならないのは起こりうるかもしれない未来の危機。中国は恐い。英国が返還した香港を最初は緩く接していたが、ある日突然、共産党による自由への弾圧。
沖縄も、米軍が去った後は一国二制度と言いながら中国政府が介入して、ある日突然中国軍が駐屯し、日本から沖縄を取り戻したと声明を発表。そして人権弾圧が始まる。と、そんな未来を想像してしまいます。
アメリカが、沖縄にいるだけで中国は手が出せない。勿論、軍隊をだして戦争なんて、もしアメリカ兵に被害が生じれば気性の荒いアメリカからの倍返しの報復を受けるでしょう。それを回避したい中国は自分では追い出せないのでウマ・シカ日本人を使って追い出そうとしているのだと思います。
なつみ |  2022.01.17(Mon) 12:30 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/6440-c386418e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |