fc2ブログ

2022.01.14 (Fri)


韓国よ、嫌ってくれてありがとう!


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

非韓三原則を貫こう

今日のテレ朝「報ステ」をチラ見したら、「時代を現すメッセ―ジ その原点」という如何にも思わせぶりなタイトルで何をやるのかなと思ったら、CHANMINAとかいう23歳の芸能人を徳永有美アナがインタビューしたヨイショ番組だった。
彼女は「韓国で生まれ、幼少期アメリカ、思春期は東京の練馬区で暮らした国際派」だと言うので調べてみたら、韓国で日本人の父と韓国人の母の間に生まれたハーフだった。
番組はなぜハーフということを明らかにしないのか。 

「日本語が分かるようになったら、ずっと話してた友達が実は意地悪だったんだという事が分かった」

・・・とか意味不明。

私の中で韓国と日本は家族なんです。
私は人間を国籍、国で判断したことはない」(CHAMINA)


彼女のアーティストしての価値は多分あるのだろう。
しかし、前後の脈略も無いままに、いま突然彼女に焦点を当てる狙いは一体何だろう。

そこで思いし出したのが、昨日のアベマテレビ。

韓国の世論調査によれば、韓国人は日本人が世界で一番嫌いだそうである。

アベマTVニュース(2022/1/13)
韓国の調査「外国への好感度」 日本が主要国で最下位に


202201142.jpg


韓国で「外国への好感度」を問う意識調査が行われ、日本が主要国のなかで最下位となりました。
ソウル大学アジア研究所は韓国の男女1000人余りを対象に意識調査を行い、報告をまとめました。
 主要20カ国のうちアメリカ、スウェーデン、オーストラリアが順で「好感度が高い国」にランクインしました。
 一方、日本は中国や北朝鮮を下回り、最下位となりました。
 日本については「協力すべき国」でも最下位、「信頼できる国」では中国を上回ったものの下から2番目でした。
 報告では東アジア諸国の評価が軒並み低いことに触れ、「韓国と周辺国との摩擦が深刻ということだ」と総括しています。
 また、「一般人の『親米』態度は一部政治家と専門家らの『親中』態度と対照的だ」とも指摘しています。


テレビ朝日系列がこのアベマ二ュ―スを嬉しそうに報じていた。

ところで海部俊樹元首相(91)が9日に亡くなっていたと今日報道された。
5日もタイムラグがあるのは解せないが、ご冥福をお祈りする。

韓国紙は一斉に報じた。
なぜなら、1990年5月24日、日本を訪問した当時の盧泰宇(ノ・テウ)大統領に・・・

「私は、大統領閣下をお迎えしたこの機会に、過去の一時期、韓半島の方々が我が国の行為により耐え難い苦しみと悲しみを体験されたことについて謙虚に反省し、率直にお詫びの気持を申し述べたいと存じます」

・・・と謝罪したからである。

当時の明仁天皇も・・・

「我が国によってもたらされたこの不幸な時期に、貴国の人々が味わわれた苦しみを思い、私は痛惜の念を禁じえません」

と謝罪した。

しかし謝罪する理由一切無い上に、謝罪したからといって許すような国民性ではない。
むしろ図に乗って、何度でも謝罪を求めるのが彼の国の国民性である。

いわゆる「徴用工」問題も、韓国の裁判所が12日、日本製鉄が持つ韓国国内の株式の売却を認める決定を出した。
当然のことながら、日本製鉄は、韓国の裁判所に手続きの差し止めを求める「即時抗告」を行った。

その一方で、日本が謝罪さえすれば、金は韓国が出してもいいと韓国の政治家が言ったというニュースもあった。
情報源は忘れたが、そんな言葉が信用できるものか。
何度も繰り返す永遠の無限地獄である。

韓国よ、嫌って呉れて有難う。
日本も韓国が一番嫌いであるからして、今後一切お互いに放置ということにしようではないか。



FC2バナー2







テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:59  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

海部俊樹って
名古屋五輪招致で、あっさりば韓国に掠め取られましたよね。

ば韓国に謝罪しなければならないのは
「味噌と糞の違い」や「文化文明を教えた」事でしょう。
あのまま属国で、トンスル飲んでた方が良かっただろ。
今國 護 |  2022.01.15(Sat) 13:06 |  URL |  【コメント編集】

★ガンバレ俺たちの李在明!

次期大統領は我らが李在明になってくれなきゃ困ります!
トップギアで反日してるムンムンの後釜は李在明しかありえない!
さらにギアを揚げて自らドン詰まり追い込む半島を眺めたい…、
が最大の内憂が岸田と宏池会なのが不安すぎるんですがorz
Gor☆geous |  2022.01.15(Sat) 13:45 |  URL |  【コメント編集】

韓国人は日本を嫌ってもいいが、日本人が韓国を嫌うとヘイトと言われてしまう。しかも、それを言っているのは日本に住むマスコミの人達。つまり在日の人を含めての日本人が、十把一絡げに日本人を批判しているのである。
私は日本で差別され、辛い思いをしたのは日本のせい或いは日本人のせい。と、あちらの方はいつもそういう言い方をしますよね。そして、マスコミはそれを繰り返し放送することにより、日本人に贖罪意識を刷り込もうとしている。もう、うんざりですね。善人ぶって日本が悪いかのような放送を続けるテレビ局は、はっきり言って日本人の敵です。
また、「なんでも人のせい」の文化をもつ国の人には自己責任論は邪魔でしょうがないのか、最近随分歪められてきているようです。テレ朝の玉川さんは渋谷立てこもり事件の犯人に対して、「自己責任社会のせい」とコメントしていましたね。そして、これが岸田政権ではなかったら、きっと政府が悪いと言ってたでしょうね。
なつみ |  2022.01.15(Sat) 14:40 |  URL |  【コメント編集】

日本の助けで中国から独立し、アメリカの助けで日本から独立した最低国の癖に生意気ですよね。現在も日本から農産物をパクリ、日本の材料、機械で製品を作らないと食べていけない。情け無くて厚かましくてプライドだけで何も無い。私は韓国人で無くて本当に幸せ。
ボンちゃん |  2022.01.15(Sat) 20:40 |  URL |  【コメント編集】

嫌いだから互い放置しよう、とはならずニコニコしながら擦り寄ってくるのが気持ち悪いあの国です。
互いに放置で無くしっかりと寄せ付けないように、関わらないようにしましょう。
Naga |  2022.01.15(Sat) 21:37 |  URL |  【コメント編集】

★敵を憎むのは当然です!

 嫌っている人から嫌われたって、全然問題ないどころかかえってせいした気持ちになるように、国としても全く気にする必要はないし、むしろ当たり前のことでしょう。

 問題は、日本人側が韓国の実情を正当に理解し、早く対韓三原則の確実な実行を行うことです。

 未だに日韓友好や日中友好をほざく輩、議員やマスコミ、金儲け第一主義の企業などの反日野郎を撲滅する機運をもりあげなくてはならない。

 中韓ともに、反日教育を国家が、今なお続けている国ですよ。
 敵国そのものじゃぁありませんか!
 敵国には敵国として、こちら側もそれ相応の対応を図るのが当然ではないでしょうか。

 大人の対応とか仏の顔も相手によることを肝に銘じるべきだと思います。
tbsasahinhk |  2022.01.16(Sun) 10:18 |  URL |  【コメント編集】

★日本を嫌ってくれてありがとう

農業品                                                                       
                                                                                 創めあらゆるものを盗みまくっているくせに、
就職を日本に求めてくるくせに、
いつもいつも日本を見つめているストーカが
日本を世界一嫌いということでしか、優位に立てない哀れさ。                                                                                                                                                           
もう日本人は、韓国を無視しようよ。
日本にとって全くいらない国だから。

日本を見るな。日本に来るな。日本を考えるな。
  ゆう                                                                                                 |  2022.01.17(Mon) 07:12 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/6438-335f8910

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |