fc2ブログ

2022.01.13 (Thu)


台湾有事は日本有事ではないとテレ朝


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

最近、テレビの動きが怪しい

1月9日の当ブログ記事で、TBS「サンモニ」の安田菜津紀コメンテーターが「台湾有事で日本が戦争に巻き込まれたら沖縄など離島の住民の安全はどうなるのか」とコメントした事を取り上げた。

そして今日のテレ朝「ワイド!スクランブル」でも、サブキャスターがまったく同様の解説をしていた。

つまり日本のテレビ業界は平和的反戦主義者、実は自衛のための戦争もしてはならないという支那にとって真に有難い尖兵の駐在所とも言えるのである。

それにしても、先月23日の共同通信社の古い記事をなんで今頃引用するのか。

テレ朝「ワイド!スクランブル」(2022/1/13)

202201130.jpg

佐々木亮太(MC)
「このように大半が有人島で、かなり沢山の方が住んで居て、この方達の安全はどうなるのかという所もあります。

202201132.jpg

香田洋二元海将
「これは私もびっくりしました。(中略)政府の息の掛った文章とは考え難い。
元自衛官としては、一番守るべきことは、憲法が改正されるまでは、今の憲法の元で、政府の方針・法律の元で、それを一ミリたりとも出ないという事が自衛隊の誇りであって、私もそれで40年間勤務したわけで、これはそこまで否定したような所がちょっと滲んでいますので、そういう意味でも驚愕したというか。えっ?・・・と。
どういう資料かな?ということが逆に疑問になった。」

大下容子(MC)
「軍地拠点の候補と、もし、なった場合、そこに住んでる住民の安全というのは守られるんでしょうか?

住民の安全を守るための軍事拠点ではないか。
沖縄のプロ市民達の「基地があるから狙われる。基地さえ無ければ戦争は起こらない」というお花畑論議と同じである。


香田
「そういう意味でも日本としては、2015年の平和安保法制でも、そこまでも踏み込んでいない。
そこまで想定していない。
ということで、そういう枠組みがまだ無い。
無いのに計画は立てられないという事と、宿題としては残っているが。
同時にこういう計画を立てるということで、台湾海峡を平和的に解決するということで、平和だけでも駄目なんで、実力と並行して押し出して行って、住民の平和も確立するということだ大事だ。
そこの所を言おうとしているのだと思う。
実際に火蓋が切られたら、そこをどうするかというのは改めて、まだ日本政府としては手が付いていない問題だ。
国民保護法しかないということで、ここは大きな宿題として残して置かなければいけない」


大下容子(MC)
「末延さん、香田さんは政府としてはちょっと逸脱しているのではないかという話ですが」

末延 吉正(ジャーナリスト・元テレビ朝日政治部長)
「共同さんとしては、そういう危機感を感じて書いたのではないか
(以下略)

最近テレビのワイドショウの動きが以前にも増しておかしい。
その裏には支那の動きがあるのではないかと勘繰りたくなるのは考え過ぎか。



FC2バナー2







テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:56  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

支那からの『資金提供』がざわついてますから。
例の立件問題で藪蛇みたいに。
今國 護 |  2022.01.14(Fri) 10:39 |  URL |  【コメント編集】

最近テレビの動きがおかしいとのことですが、大分以前からおかしかったと
思っています。10年以上ほとんどテレビは見ないようになりました。
おっさん |  2022.01.14(Fri) 10:43 |  URL |  【コメント編集】

新聞社自体に中国の官営新聞の支局があり、新聞社の子会社が放送局なので、当然中国からカネを貰って都合の良い報道しかしない。
ボンちゃん |  2022.01.14(Fri) 12:36 |  URL |  【コメント編集】

★相も変わらず・・・

平和を掲げる売国勢力は、年が明けても変わらぬご様子。
ponko様におかれましては、ご健勝の事とお慶び申し上げます。

抵抗力(防衛力)の無い平和は、有り得ない。
中国や、南北朝鮮に、性善説は通用しない。
テロ行為への対策も出来ない。
ロシアには、北方四島を既に侵略され、南朝鮮は、竹島を実効支配しようとしており、中国は、台湾や尖閣諸島を狙っている。
侵攻・侵略されて、日本国民に犠牲者が出た場合でも、無抵抗でいろというのならば、彼らコメンテーターが真っ先に盾となって頂きたい。
その覚悟が持てないなら、無責任な発言であり、腹立たしい。
中国人の残虐性については、1937年の通州事件を例に挙げると良い。
真に平和の有難さを想うのであるならば、昭和天皇や靖国の英霊に、感謝を。
ボロボロの騎士 |  2022.01.15(Sat) 01:31 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/6437-e895133d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |