FC2ブログ

2009.02.13 (Fri)


カルデロン一家に国外退去命令

法治国家の崩壊を狙うのは誰か

TBSは数年に渡って、偽造パスポートで入国したフィリピン人夫婦とその娘カルデロンのり子さんの在留特別許可獲得のを支援する報道を続けて来た。
不法行為の事実を隠蔽し、お涙頂戴的な手法で視聴者を欺く報道には怒りを覚える。
もし、この不法行為を許すならば、適切な入国手続きで在留している外国人は馬鹿らしくて日本の法律を遵守する気概も失せるであろう。
同時に、甘い日本人に付け込んで、不法入国する不埒な外国人も増えるだろう。
現に、今日は日本人の名前を騙った中国人夫婦の子供が日本国籍を取得していたということが暴露さたとニュースは伝えていた。手続きをした日に名前を騙られた日本人が刑務所で服役していた事が分かったからだという。
国籍法が改悪され、日本国籍の大バーゲンセールが予想される現在、左翼司法と左翼マスメディアによって日本は溶解の道に向かって突き進んでいる。

関連記事「フィリピン少女強制退去は一ヶ月延期」
http://blogs.yahoo.co.jp/nipponko2007/28479717.html

TBS「イブニング・ファイブ」
のり子さんに法相判断
家族全員での在留認めず


ナレーション
「生まれ育った日本で暮らしたいと訴えるカルデロンのり子さん。再び滞在期限を迎えた今朝、入国管理局に出頭する両親を一人見送りました」

(入国管理局の温情で何度「滞在期限」を延期されたかわからない。途中、裁判沙汰まであった。不法入国を摘発された時点ですみやかに強制帰国されるべきであった)

父親(娘に)「いつもどおりでいいから。心配しなくていいから」

ナレーション
「しかし、その両親に伝えられたのは」

森英介法相
「一家全員での在留特別許可はしない事と決定している」

ナレーション
「一家で日本に残る事は認めず、滞在期限を2週間延長するので、帰国する日を決めなさい、と言うものでした」

カルデロンのり子(記者会見で)
「すごいショックを受けています」

ナレーション
「その一方で、入国管理局はのり子さん一人だけなら日本に残る余地もあるとしました。過去には短大に進学した18歳のイラン少女だけ日本に残る事を認め、両親と妹を強制送還したケースもありますが・・・」

空港で親姉妹と別れる可哀想なシーン。

一家を支援する渡辺彰悟弁護士
「短大生と中一では違うんじゃないかと私は思う」

カルデロンのり子
「私にとって日本は母国というものなので、日本に家族3人で残りたいと思ってます」

ナレーション
「支援する弁護士は今後は強制収容などの厳しい対応も予想されるが、あくまで一家全員で日本に残れるよう訴えて行くとしています」


【提供】
アリコジャパン
リープ21

ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

23:01  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/642-74d4be8f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |