fc2ブログ

2021.11.01 (Mon)


自民党勝利! 各紙社説を検証する


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

モリカケサクラ病から未だ癒えない朝日と毎日

自民党優勢と報道してと有権者を油断させようとしたが、失敗して本当に優勢にさせてしまった朝日新聞は当然岸田政権に注文を付けた。
民意は自民党一強政治に歯止めを掛けようとしたと。
歯止めを掛けようとしたなら「自民党単独過半数」という結果は生まれなかっただろう。

朝日新聞社説(2021/11/1)
岸田政権、継続へ 真価問われる「丁寧な政治」


有権者の審判は政権の「継続」だったが、自民党は公示前の議席を減らし、金銭授受疑惑を引きずる甘利明幹事長が小選挙区で落選した。首相や与党は重く受け止める必要がある。
「1強」体制に歯止めをかけ、政治に緊張感を求める民意の表れとみるべきだ。

派閥の領袖(りょうしゅう)や閣僚経験者が小選挙区で相次いで落選するなど、不人気の菅首相を直前に交代させ、新しい顔で臨んだにしては、国民の期待を糾合することはできなかった。


そしてまだ「モリカケサクラ」を二回も繰り返した。

「世論調査などで、安倍・菅路線からの転換を求める声が多いなか、森友・加計・桜を見る会といった「負の遺産」の清算に後ろ向きな姿勢も影響しただろう。」

「森友・加計・桜を見る会など一連の疑惑の真相解明も、政権が動かないのなら、国会こそが、その役割を果たすべきだ。」


与党の足を引っ張る事しか考えていない野党4党と国会論議をしても時間と金の無駄であることは衆目の一致する所だ。

毎日新聞は過半数を取ったからといって慢心するなと自民党を諫めた。

毎日新聞社説(同上)
衆院選で自民過半数 首相は謙虚な政権運営を


選挙結果について首相は「信任を頂いた」と強調した。しかし、甘利明幹事長や複数の閣僚経験者が小選挙区で落選するなど、9年間に及ぶ自民党政治に対する国民の不信も表れた。

朝日新聞と同様に甘利幹事長の落選を批判した。

「小手先の対応だけでは失われた政治への信頼が取り戻せないことを、首相は重く受け止めなければならない。」

大物落選は不信の表れ

就任から1カ月足らずの首相には実績がなく、「安倍・菅政治」を変えられるかが焦点だった。安倍晋三政権からの9年間では、政治に対する国民の信頼が損なわれる事態が相次いだ。

安倍政権で日本は復活したのだが?

コロナ対応では失政が続いた。経済活動の再開に前のめりになり、感染拡大を防げなかった。病床の確保が追いつかず、自宅で亡くなる人も出た。生活困窮者や休業を余儀なくされた飲食店への支援も十分に届かなかった。

異論を認めず、国会を軽視する姿勢も目立った。「政治とカネ」の問題では説明責任を果たそうとしなかった。安全保障関連法など世論が割れる政策を、「数の力」で強引に進めた。森友・加計学園問題などでは行政の信頼性も揺らいだ。

森友学園を巡る公文書改ざん問題の再調査や、政治とカネの問題への取り組みにも消極的だった。

(諸外国に比べれば、菅首相の武漢ウイルス対策で感染者は激減した。)

一方、野党第1党の立憲民主党は、共産党、国民民主党などと小選挙区の7割以上で候補者を一本化し、野党5党による共闘態勢で臨んだ。


(その結果、立憲民主党は公示前の110議席に届かず96議席と議席減らした失敗には頬かむり。
福山哲郎幹事長はその責任を取って辞任する動きもあるというのに。)

安倍・菅政治と決別必要

首相は街頭演説で「信頼と共感に基づいて丁寧で寛容な政治を進めたい」と訴えた。そうであるならば、安倍・菅政治の問題点を率直に認め、脱却することから始めなければならない。謙虚で丁寧な政権運営が求められる。


(毎日新聞も安倍・菅政権を失敗だとするこじつけた。)

一方、野党第1党の立憲民主党は、共産党、国民民主党などと小選挙区の7割以上で候補者を一本化し、野党5党による共闘態勢で臨んだ。

安倍・菅政治と決別必要

 前回、野党第1党の民進党が分裂したことを教訓にしたものだ。今回は1対1の構図を作ることはできたが、政権交代への期待を高めるまでには至らなかった。

「立憲共産党」などと揶揄されたから当然だ。
野党の共闘は国民に否定されたのである。


読売新聞社説
自民単独過半数 緊張感持ち政権の安定を図れ


第49回衆院選は、自民党が単独過半数の議席を維持し、公明党と合わせ与党で絶対安定多数を確保した。
首相は、1か月前に政権を引き継いだばかりだ。国民の声に謙虚に耳を傾け、丁寧な政権運営に努めてもらいたい。


・・・と自民党が単独区過半数を取ったことを認める一方、野党に注文をつけた。

 ◆野党共闘は振るわず

政権批判票の受け皿とならなかったことを、野党第1党として深刻に受け止めねばなるまい。
 共産との協力には、民間労組の一部からも反発を招いた。
 立民が政権交代を目指すのなら、安保関連法廃止などを訴えるのではなく、現実の脅威に対して具体的な外交・安保政策を掲げたうえで、経済や社会保障政策などで与党との違いを明確に打ち出すべきではなかったか。
野党は、共闘に一定の効果があったとしているものの、立民は公示前の議席数を下回った。
 立民は「現実的外交」を掲げるが、日米安保条約廃棄を主張する共産と連携して、どのような政権を目指すのか。それが不明確だったのが敗北の要因だろう。
政権批判票の受け皿とならなかったことを、野党第1党として深刻に受け止めねばなるまい。


そして最後は与野党両方に・・・

「与野党は危機感を持って政治のあり方を見直してほしい。」

・・・と喧嘩両成敗で注文を付けた。

産経新聞は選挙結果は有権者の信任を得たものだと肯定し・・・

「岸田首相の続投 安定勢力で成果を挙げよ 対中抑止に本腰を入れる時だ」と注文を付けた。

政権選択の衆院選で、自民党が単独で安定多数を得た。連立する公明党と合わせ絶対安定多数となり、岸田文雄政権は有権者から信任されたといえる。

成長と分配の両立で分厚い中間層を築くという、「新しい資本主義」の肉付けも問われる。アベノミクスが失敗したと唱えた立憲民主党などに対し、自民はこの路線を踏襲しつつ、成長の恩恵が大企業や富裕層に偏らないよう、所得再分配重視の姿勢を示した。

外交については支那の脅威と台湾危機に触れ、防衛力充実や経済安全保障を推進せよと注文を付けた。
外交に触れたのは産経新聞だけ。

朝日・毎日がモリカケサクラ問題と甘利幹事長の敗北が自民の議席数減の理由だとしたのに対し・・・

「対中抑止や防衛力の強化の必要性を訴えるべきだった。そこに力を入れなかった点は、自民の議席減の理由の一つ」

と断言した。

「岸田政権が、防衛力充実や経済安全保障を推進し、対中抑止を強化しなくては平和は守れない。国民への明快な説明や公明の説得に努めてほしい。」

「共産などと選挙協力した立民は振るわなかった。基本政策の異なる共産との「閣外協力」路線は、政権への道をかえって閉ざす点にも気づくべきである。与党批判票の受け皿となった日本維新の会は大幅に勢力を伸ばした。憲法改正論議をリードするとともに、現実的な安保政策を推進する行動が期待される。」


産経新聞の社説だけが正論である。。
産経新聞頑張れ!

↓↓↓賛同頂けた方はクリックをお願いします



FC2バナー2




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:37  |  2021衆院選  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★最高裁国民審査

 選挙と同時に行われた最高裁国民審査も結果が出ましたね。

 残念ながら夫婦別姓を認めない民法を合憲とされた裁判官の不信任率がほんの少しだけ高い結果となりました。そういうところに活動家は抜け目ないですね。

 この結果に対し、ネットニュースでは朝日、共同、毎日、なぜか弁護士ドットコムもことさら夫婦別姓を認めない民法を合憲とした裁判官の不信任率の高さを強調していました。

 ある選挙特番では学生が政治家に夫婦別姓について質問する場面があり、あたかも学生が夫婦別姓を求めているかのような印象。番組では質問を受けた高市氏が丁寧に旧姓使用で問題はないことを説明していたが、勝手に時間切れにしてCMとなりました。

 いつまでもマスコミはこの件について隙あれば問題化して取り上げるのでしょうね。夫婦同姓を合憲とされた裁判官を今後とも支持します。
ほんまに! |  2021.11.02(Tue) 11:31 |  URL |  【コメント編集】

嘘も1000回繰り返せば本当のことになると言いますが
モリカケサクラも安倍元首相の名前やゴルフ友達というだけで疑惑があるかもしれない程度の問題なのにいつの間にか不祥事の様に扱われることに驚いています。
kazusa |  2021.11.02(Tue) 17:09 |  URL |  【コメント編集】

★国民は賢い

国民がメディアに扇動されなかった証。
「50歳の男性が14歳の少女と性交しても同意ならOK」という感覚の議員や「拉致被害者は全員死亡した」といって憚らない議員をかばい立てするような党に政権を渡せると思うか。奴らに政権を渡すことになったら、ますます隠蔽体質が強まると思わないか。それこそ「暗黒時代」だよ。

枝野はやめるらしいが、志位はまだ居座るつもりだ。選挙に負けてもなんだかんだと理由をつけ、責任を取ろうとはしない。そもそも党首選挙がない。意見を言ったり、反対する人間はいない。これが共産主義だよ。

都合の悪いことを質問すると、長い演説でごまかし、正面から答えようとしない。自民党の方がまだ分かりやすいよ。


我は高市派 |  2021.11.02(Tue) 20:16 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/6362-4d3d3cbc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |