fc2ブログ

2021.07.31 (Sat)


「WILL9月号」は支那批判と無観客五輪批判特集


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2



202107300.jpg


WILL9月号は世界を敵に回す支那特集。
巻頭の「いま習近平が本気で攻めてくる」(櫻井よしこ・兼原信克対談)を始めとして読みどころ満載だが、そのなかで「無観客五輪」を批判する門田隆将、竹田恒泰、阿比留瑠比のの主張に同感だ。

門田隆将はネットでも無観客五輪を批判しているが、産経新聞の阿比留瑠比もアメリカのメジャーリーグオールスター戦やウインブルドンテニス大会は大入り満員なのに、東京五輪の無観客開催は「日本だけがコロナに負けたとイメージを与えた」のは「取り返しのつかない大失政だ」「リベラルにすり寄る自民、このままでは衆院選も危ない」と批判。
さらに支那五輪では支那共産党が有観客で開催することは間違いなく、「我が国は日本とは違いコロナを克服した」と宣伝することは間違いないと。

そもそも武漢ウイルスは支那の細菌(戦争)研究所から漏出したことは間違いなく、意図的に世界中にばら撒いたという説もある。
「五輪中止や無観客を強く訴えたのは、主に反日的なㇾベラル勢力。返す返すも『無観客』は大失敗だったと」とブログ主と同意見。
感染症の専門家達の「無観客」は責任回避だと。
感染拡大の不安を煽る尾身など気楽な稼業と来たもんだ。
コロナの失政犯人として河野太郎と西村康稔を挙げている。
また小池百合子が四度目の緊急事態宣言や無観客開催を主導したと批判。

「リベラル勢力が好む選択的夫婦別姓やLGBT理解増進法案などで党内が二分化した」

そういえば今回の東京五輪の女子重量挙げ種目に出場するT(トランスジェンダー)の試技の映像はまだお目に掛かっていないが、「多様化」を謳う東京五輪としてNHKは大いに力を入れて報道すべきである。

「臆病国家のとんだ恥さらし
リベラル勢力によって『つくられた世論』に惑わされるとは情けない」(門田隆将・竹田恒泰)


竹田
「政府はウイルスと戦っているのではなく、バッシングと戦っている。少しでも批判されると、その場しのぎで対応する」

門田
「結局、国家観と歴史観という政治家としての芯がないから惑わされる」


最後は「女系天皇陛下で日本が滅ぶ」と本の宣伝になった。

番外編として島田洋一の「残念な政治家たち」は福田康夫元首相を褒め讃えたツイートをした小野寺五典元防衛相と4回目の緊急事態宣言を発令した菅首相(今や5回目となったが)を批判。
ここでも無観客試合は「国史に汚点として残る」と。
尾身を感染症原理主義者と呼び、それに迎合した菅が首相を続ければ、「次は脱炭素原理主義者の小泉進次郎に引きずられ、日本のエネルギー基盤を回復不能の形で壊しかねない」と批判。

「菅氏は手堅キャッチャーだったが、いきなり任されたピッチャーはやはり無理だった。日本を救うには安倍前首相の再登板しかない」
と結んでいる。


(文中敬称略)


↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

00:02  |  おすすめの本  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★やはり安倍氏しかいないかも

左野党、与党イソギンチャク、日民党内を比較眺めすると、やはり安倍氏しかいないと見ます。

第二次内閣は「功罪相半ば」ではなくて、「功罪少なくとも6:4」で、「同じ過ちは繰り返さない」ことを示しています。

私に見える今の「菅総理」は、10年前の民主党「菅総理」と似たり寄ったり。年下畏友が言うところの「叩き上げの特高警察の警部補ないしは憲兵准尉殿」がズバリ評で、然るべき国家観や手腕を求めるのは無理。

追伸:櫻井氏の指摘・警告する事象が日本にとって極めて重要、と90年代から見てきました。
皮肉屋かも |  2021.07.31(Sat) 07:00 |  URL |  【コメント編集】

トランスジェンダーの問題に関してはDaily WiLL Onlineにも下のような記事が出ていますが、

フェミニズムの「害」が女性に逆流し始めた【兵頭新児】
https://web-willmagazine.com/social-history/ScfvZ

フェミニズムに追い詰められ苦しめられてきた男としては「ざまあみろ」という感想しかありませんね。
 |  2021.07.31(Sat) 08:00 |  URL |  【コメント編集】

★安倍さんは、DSから抜ける力が有るか?

前回までは、「政治だから}と言う事ですり抜けていたがチャイナ移民にしろ日本取り戻すにしろ安倍氏が、詭弁で騙している事実は、国民への裏切りである。
外交的には、菅さんと違いスマートな動きだがアメリカの演説では売国言動が、目立った。
日本は、独立をさせられていないのだなと実感する。日本自体の動きは言えずアメリカの都合に合わせた言動だけだ。外交でも何でもない。
何故こうもDSの切込みが容易に簡単に日本に於いて達成できるのか?
何を断ち切れば自立が可能なのか?
アメリカ軍か?アメリカ軍とDSの癒着は、どのようなものなのか誰の命令で動いているのか解らない(見えない)事だらけだ。
桜井氏の日本第一党が、これらDSのマウンティングを跳ね除けられるか?
そこが一番の見どころなんです。
katachi |  2021.07.31(Sat) 12:37 |  URL |  【コメント編集】

★日本のトランプ出現を切望する!

 katachiさんの見解にほぼ同意見です。

 安倍氏への期待が大きかっただけに、落胆感が半端ない思いです。
 "日本を取り戻す”どころか自民党をぐちゃぐちゃにした張本人だと思っています。
 外国人労働者の安易な入国政策が、日本国体を移民国家への橋渡しを招いた罪は万死に値すると確信しています。

 ポスト安倍に人材がいないのが我が国の最大の悲劇です。
 日本第一党の実力ではポスト自民党にはなりえないと思っています。

 菅政権は日本崩壊のスピードを早めたと思いますが、仮に第三次安倍政権が誕生しても、スピードが少し緩むかもしれないが、崩壊への道は止められないし、再興への道に切り替えることはまず無理だと思っています。
tbsasahinhk |  2021.07.31(Sat) 14:08 |  URL |  【コメント編集】

上お二方の意見に深く同意します。

安倍晋三は首相時代に「日本の市場をオープンにする事、これは政治家となって以来、私の中に流れる一貫した哲学」(内閣広報室HP)と発言している。日本嫌いのキッシンジャーも理事を務めた、CSISという国際金融資本家によるシンクタンクとも密接な関係にあり、反日政策推進の指示を受けて法案を通してきた。
安倍の祖父・岸信介がCIAから資金提供を受けていた事実は、2019年のCIA Recordsで公開されている。つまり、CIAのエージェントなのだ。

「移民受け入れは私の念願」と豪語する櫻井よしこは、安倍の太鼓持ち。
WILLなどに執筆している保守言論人を盲信せず、思考停止に陥らないよう気をつけたい。
保守層 |  2021.08.01(Sun) 17:04 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/6255-6f33b2af

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |