fc2ブログ

2021.07.28 (Wed)


東京五輪に反対する朝日・毎日・東京新聞の愚


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

昨年冬のインフルエンザはどこに行った?

あれほど東京五輪に反対していたメディアはすっかり忘れたかのように、日本選手の活躍ぶりを熱狂的に伝えている。

世論調査よれば、開催に反対していた者も今や賛成に回って、反対を大きく上回っている。
どうせこうなるものと思っていた。

政権に「五輪止めろ」と命令した朝日新聞の世論調査ですら・・・

202107281.jpg

朝日・毎日・東京の3反日新聞が直前なって反日メディアスクラムを組んで東京五輪を阻止しようとした結果が現れている。
日本人のための新聞ではない証拠だ。

産経新聞のコラム「社説検証」が朝日・毎日・東京の反日3兄弟が如何に東京五輪を「憎んでいる」かを証明している。

産経新聞(2021/7/28)
【社説検証】
東京五輪開幕 産読「コロナ禍に底力を」 朝日「異例で異様」と酷評


東京五輪開幕時の主な社説

【産経】
・明日につながる熱戦望む/歴史的大会へ悪い流れを断て(23日付)
・世界を変える大会に育て/選手に静かな声援を送ろう(24日付)

【朝日】
・分断と不信、漂流する祭典(23日付)

【毎日】
・五輪の理念踏みにじった(23日付)
・大会の意義問い直す場に(24日付)

【読売】
・コロナ禍に希望と力届けたい/安全な大会へ万全の感染対策を(23日付)
・苦境でも輝く選手に声援を(24日付)

【日経】
・東京での開催を五輪再生の出発点に(23日付)

【東京】
・対立と分断を憂える(23日付)
・「民」はどこへ行った(24日付)

新型コロナウイルスの世界的大流行で1年延期された東京五輪が開幕した。海外からの観客は受け入れず、開閉会式と大半の競技が無観客という異例の大会である。産経や読売はそれでも、選手らの奮闘に期待を込め、前向きに論じたのに対し、朝日や東京は強い失望感を表明した。

産経は「わが国は新型コロナウイルス禍の中でも聖火を消すことなく、熱戦の舞台を整えた。『五輪開催』という最後の一線を守り抜いたことは、日本のみならず世界と五輪史にとって大きな意義がある」と評した。
東京都には4度目の緊急事態宣言が発令された。人々は自粛に疲れ、医療関係者は厳しい勤務が続き、飲食業や観光業は苦境にあえいでいる。「『こんな時にスポーツなんて』との批判を今も聞くが、間違っている。こんな時期だからこそ、必要なのだ。スポーツの底力を選手は見せてほしい」と訴えた。
さらに主役は選手たちだとし「彼らの一挙一動に目を凝(こ)らし、勝者にも敗者にも拍手を送る。そんな心の余裕だけは大事にしたい。選手が存分に力を発揮できる環境を整え、『日本開催でよかった』と思って帰ってもらえるかどうか。大会の成否は、そこにかかっている」と強調した。

読売も「大会運営を巡る数々のトラブルにも見舞われながら、ようやくこの日を迎えた。大会を通じ、逆境の中でも諦めないことや、地道に鍛錬を積み重ねることの大切さを世界の人々に示したい」とし、「政府や組織委は、五輪を機に国内外に感染を広げないことが、成功のカギを握っていると肝に銘じ、対策の見直しを進めねばならない」と注文を付けた。

5月下旬の社説で開催中止を求めた朝日は、「高揚感も祝祭気分もない。とにかく大会が無事に終わってほしい。多くの人に共通する率直で最大の願いではないか」と指摘した。「パンデミック下で五輪を強行する意義を繰り返し問うてきた。だが主催する側から返ってくるのは中身のない美辞麗句ばかりで、人々の間に理解と共感はついに広がらなかった。分断と不信のなかで幕を開ける、異例で異様な五輪である」と断じた。
毎日は「これほど逆風にさらされ、開催を疑問視されたオリンピックは戦争時を除いてなかっただろう」と嘆じ、「コロナは、ナショナリズムと商業主義で肥大化した五輪から『祝祭』という虚飾を剝ぎ取り、実像を浮き彫りにした」との見方を示した。

(中略)
朝日は「競技を観戦することは、戦争と平和、差別の根絶、両性の平等、そして幾つもの不祥事によって痛感させられた、この国の人権意識の遅れについて、思いを巡らせる機会ともなろう」と意義を見いだし、東京は「統治機能の不全を思い知らされました。今大会は、国民的な挫折の経験ではないか。私たちは主権者として、国を根本から変えなければと肝に銘じなければなりません」と説いた。
(以下略)

朝日の屁理屈には辟易する。
「人権意識の遅れ」などと国際人権団体のように日本を見下している。
しかし東京五輪が始まったら、社説ではピタリと五輪を取り上げなくなった。

東京新聞は秋の総選挙では自民党に投票するなと言っている。
ここまできたら共産党の機関紙「赤旗」と変わりはない。

朝日新聞系のアエラドットは「今日の東京の武漢ウイルス感染者数が3177人と連日過去最高になった。東京五輪は続けられるのか」とどうしても中止させたいようだ。

中止どころか、無観客としたことが間違いだった。
イギリスでは「今、再開しなければ、ウイルスが活発化する秋や冬になってしまう」(ジョンソン英首相)として行動制限を全面解除した。
マスクもしなくて良くなった。
人々は街に出て以前のような生活を楽しみ始めた。
それでも感染者数は増えない。

ところが日本の自称感染症の専門家達はお盆が終わったら大変なことなると騒いでいる。
イギリスの例をどう解釈すればいいのか、教えて欲しいものだ。

ところで、去年の冬からの日本のインフルエンザの感染者数や死亡者数は例年とどう違うのか、どのメディアも一向に明らかにしていない。

武漢ウイルスに恐れをなしてインフルエンザは逃げて行ってしまったのか。

↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2



テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:57  |  2021東京五輪  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

>世論調査よれば、開催に反対していた者も今や賛成に回って、反対を大きく上回っている。
どうせこうなるものと思っていた。

その世論調査とやらの結果を提示しろよ。
読売新聞の6月の世論調査では、観客を入れずに開催するという意見が26%で中止するが48%だったが、7月の調査では無観客で行うが40%で中止するが41%だったわけ。
確かに中止にすべきという人は減少したが依然として高い数値を示しているし、感染の拡大を受けて無観客開催を望む声が高まっていたことが分かる。
この世論調査に於いては、完全な形での開催を望んでいる人はほとんどいないという結果になっているよ。

『2021年6月 電話全国世論調査 質問と回答』
https://www.yomiuri.co.jp/election/yoron-chosa/20210606-OYT1T50157/
『2021年7月 電話全国世論調査 質問と回答』https://www.yomiuri.co.jp/election/yoron-chosa/20210712-OYT1T50194/
 |  2021.07.29(Thu) 01:15 |  URL |  【コメント編集】

★朝日の逆は、間違いないな。

政治もそうでなくてはいけないね。
これほど正確な指針を示す新聞は、さすが朝日だよ。
日本の羅針盤と言ってよい。
続く限り朝日の逆は、すこぶる日本に貢献しているよ。
他2社は、同類でおまけ。
katachi |  2021.07.29(Thu) 13:11 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/6253-506c73ce

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |