fc2ブログ

2021.07.02 (Fri)


二階氏よ「恥を知れ!」と産経新聞社説


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

的外れな朝日・毎日の社説

今日の産経新聞社説は中国共産党に祝電を打った二階幹事長を「恥を知れ」と激しく批判した。
社説で政治家の個人名を挙げて批判するのは珍しい。
余程腹に据えかねたと見え、良識ある日本国民の怒りを代弁している。

なお、昨日の社説では毛沢東以来の独裁政権だと批判していた。

8年前に醜菌兵が国家主席になろうとしていた時、強烈な独裁政権になると予測した記事を紹介した記憶があるが、その通りになってしまった。

産経新聞社説(2021/7/2)
中国共産党に祝電 二階氏は恥を知らぬのか


 自民党や公明党、立憲民主党など日本の多くの政党や有力な政治家が、中国共産党の創建100年を祝うメッセージを送った。

 民主主義を奉ずる国の政党、政治家の行動にふさわしくない。日本の名誉と国益を損なうものでもある。

 自民は二階俊博幹事長、公明は山口那津男代表、立民は枝野幸男代表、社民党は福島瑞穂党首の名義で、電報などで祝賀のメッセージを伝えた。立民の小沢一郎衆院議員、河野洋平元衆院議長もメッセージを送り、中国共産党の歩みを称(たた)えた。

 自民、公明、立民は、中国側から要請があったため儀礼的に送ったと説明している。各党と中国共産党の交流に歴史があるのは確かだ。だが、今このときに祝意を伝えることがどのような意味合いを持つのかきちんと考えたのか。

 独裁政党であり、自由や民主を求める人々の弾圧者であり、国際秩序の攪乱(かくらん)者である中国共産党を後押ししたことになる。国際社会から批判されている中国共産党は外国の政党などからの祝賀メッセージを、自己正当化の宣伝材料に用いている。

 安易に祝意を伝えた二階、山口、枝野各氏の見識のなさには驚く。恥ずかしくないのか。

 枝野氏は記者会見で、香港やチベットなどへの人権侵害を忘れたものではなく、隣国としての儀礼的なメッセージだと説明した。山口氏は記者団に「一つの政党で100年を迎えること自体、なかなかない。なお一層、世界の平和と発展、安定のために力を尽くしていただきたい」と述べた。何を吞気(のんき)なことを言っているのか。

 問題は新疆(しんきょう)ウイグル自治区や香港などでの深刻な人権侵害にとどまらない。中国共産党の政権は尖閣諸島(沖縄県)を奪おうとしている。台湾を武力で威嚇している。南シナ海では国際法を無視して覇権を追求している。

 日本の政党は、昔からの惰性で中国共産党と「友好」を続けてはいけない時代になったと自覚すべきだ。弾圧に苦しむ人々や国際社会の目を気にしてもらいたい。

 創建100年への不用意な祝賀は、中国共産党の歴史的過ちを不問に付す問題もはらむ。天安門事件や文化大革命、大躍進運動、革命時の混乱で何千万人もの犠牲者が出た悲惨な歴史に目をつむって祝意を伝えるなど言語道断だ。


朝日新聞は「結党の志に戻れ」と注文を付けた。
「結党の志」とは記念演説で醜菌兵が述べた「中国人民の幸福を求める」ということだ。
支那の人民が幸福でさえあれば、ウイグル族や世界の人々の幸福はどうでもいいのか。

朝日新聞社説(同上)
中国共産党 誰のための統治なのか


(抜粋)

多くの国民が貧困を脱し、旧西側経済の停滞をよそに、ほぼ堅調な成長のペースを保ってきた。それ
は共産党の統治の優位さゆえであるとする「物語」が国民に広く浸透している。
実際にソ連崩壊後、中国の共産党体制も早晩崩れると世界は見た。そうならなかったのは、党がイデオロギーを柔軟に扱い、大胆に市場経済化を進めたことが大きい。

 だが今後に目を転じれば、中国は産児制限の影響もあり、少子高齢化が加速している。経済一辺倒で政権の求心力を維持するのは難しくなりそうだ。


 平和的な権力移行の仕組みを崩し、香港や新疆で弾圧し、ことさら外国の脅威をあおる。その遠景には列強から屈辱を受けた近代史があるとはいえ、今ほど強大化した中国が内向きな強権政治に走るのは危うい。


(「列強から屈辱を受けた」と変に同情的。

内向きではない。アメリカと対決し、世界制覇を目論んでいる。)

 もはや共産党にとっては政権維持が統治の目的なのではないか。習氏はきのう「中国人民の幸福を求める」のが党創設からの使命だと述べた。ならば改めて、結党の志に戻るべきだ。

自民党には「憲法改正の結党の志に戻るべきだ」とは決して言わない朝日新聞。
相変わらず、なんというトンチンカンな社説だ。

毎日新聞(2021/7/1)
中国共産党の100年 分断を招く大国では困る


タイトルからして腰が引けている。
「困る」などというレベルではないだろう。

 権威主義で発展した異形の大国にどう向き合うべきか。世界はその答えを探しあぐねている。

「答えを探しあぐねている」なんて状態ではない。

対話に軸足を移す時だ。

来年秋には5年に1度の党大会が開かれ、習氏の総書記3選が有力視される。世界の分断を招かぬよう、責任ある大国として、対話へと軸足を移すべきだ。

対話できるならとっくにしている。
軍事力と経済制裁による支那包囲網の網を絞っていくしかない。
そのなかで、日本が網を破る様なことをしてはならない。


↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

15:07  |  -支那  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★十年一日の毎・朝~

毎・朝の相変わらずさって、マジに十年一日の如しです。ちょうど10年前(菅直人政権下!)、朝日は次の御託宣社説を垂れ流していましたね:

『圧倒的な軍事力を持つ中国には、行動宣言の精神を尊重し他国への挑発を慎むよう求めなければならない。ASEAN各国には、軍拡はいたずらに緊張を高めると指摘したい。 海洋資源については、領有権を棚上げし、関係国が共同開発を模索するしか道はなかろう(2011.06.27付)。』

中共100年記念のもこれと同スタンスの蟷螂の斧的な無内容さでほとんどシビレます!ただ最近は、朝日が時に腰折れ気味で、その分、毎日がイキっている模様ですね。

なお、産経のは至当そのもので、保守派ならずとも周囲の中道派( 公明=獅子身中の虫じゃないですよw)も同感していました。
皮肉屋かも |  2021.07.03(Sat) 09:45 |  URL |  【コメント編集】

★諦観!

 二階氏や公明党にどんな言葉を投げかけようと、彼らは確信犯だから無意味でしょう。

 我々にとって恥だと思う概念が彼らには至極当然の正義と信じているのだから、どんな言葉も馬耳東風でしょう。

 我々が出来ることは、彼らを政界から追放するする以外、方法がないことを思い知るべきです。

 でも彼らの同調者や、選挙を人気投票と勘違いしている政治に疎い人たちがいる限り、民主主義ではお手上げはないでしょうか。
tbsasahinhk |  2021.07.03(Sat) 10:26 |  URL |  【コメント編集】

★日本人の鮮人化が、恥を忘れ退化してきた。

2Fを見ているとそう思う。
政治家の中に鮮人帰化人が多数いればそうなるのは当たり前だ。
日本を取り戻せるのか?
外人移民が増殖すれば、日本の良さはすたれる。
恥の文化も今では形骸化している。
恥を知れと言っても空々しく聞こえる今日この頃です。
katachi |  2021.07.03(Sat) 11:19 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/6229-ddcfd8e5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |