fc2ブログ

2021.06.13 (Sun)


日韓は仲良くしようと「サンモニ」青木理


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

「一帯一路」のネーミングがいいと姜尚中

TBS「サンモニ」(2021/6/13)

姜尚中
「今回の巨大な援助が果たして借款なのか無償援助をやって行くぐらいのことがあるのかどうか。それによって途上国の反応も違うと思う。
一帯一路というのはボクは好きではないけどネーミングがいいわけですよ。
どんなようなネーミングが今回出て来るか。
中国に対する反対、アンチテーゼしか出て来ないとすると、あんまり魅力はない。
希望に満ちたプロジェクトを出して欲しいなとは思う」


一帯一路のネーミングに惚れた姜尚中センセ。
その美名(?)に騙されて支那に土地や施設を奪われている途上国の悲劇を何とも思わないのか。

支那に対する非難声明が「希望に満ちたプロジェクト」になる。

中国の人権問題批判もいいが、環境問題に中国を巻き込めと焦点をぼかす安田菜津紀(フォトシャーナリスト)。

薮中三十二元外務事務次官は過去のG7、G8、G20、G7の歴史を紹介して・・・

薮中
「中国に対して一定のメッセージを出さなければいけないが、温度差がある。
アメリカにイギリスとカナダがくっついていく。
独仏伊は『そうは言ってもあまり中国と対決だけではいけない』という違いがある。
日本は中国に懸念を表明したのはいいが、今後は中国に対して『ルールをちゃんと守れ』と中国に平和攻勢をかけるべきだ」


ルールをちゃんと守れといっても守るような国ではない。
むしろ国際ルールを破る自分勝手な支那ルールを作っているのが支那である。

話をそらす青木理

青木理
「中国とどう対決するかは大切なテーマではあるけれど、テドロスさんも言ってるけど、ワクチンの圧倒的な不均衡。
主要国ではどんどん進み、日本はようやく進み始めてきたけど、途上国ではほとんど進んでいない。
この不平等をどうするんだ。
それから安田さんも言ったように、気候変動もアメリカとか主要国が好き放題にやって来て、そのツケが途上国やこれからの世代の人達に押し付けられるというような事もある。
米中や民主主義対専制主義という時代の転換期にはあるんだけれども、主要国がしてきたことによっていいろんな所に弊害が出ているということにも目配りをして我々もそこには注目していきたいと思っている」


支那の手下の「テドロスさん」の言葉などに聞く耳は持たない。

民主主義国による支那批判からどうしても目を逸らせたいコメンテーターたち。

関口 宏
「まだサミットは続いています。何かいい結果を出してくれればいいのですが・・・」


支那包囲網だけはご勘弁と関口。

サイテーモーニング♪

続いて党首討論で五輪開催が問題になったと。

2021206130.jpg

開催反対が過半数を占めている。

立憲民主党や共産党の野党の党首が開催を主張する菅首相を問い詰めるシーン。
菅首相が高校生の頃、東洋の魔女が印象に残ったと述べると「答えてないし 長いよ!」の下品な野次。

当時、ブログ主の同僚達が東京五輪の競技記録のコンピュータ処理を担当して出世して行った記憶がある。
配線でパルスを出して四則演算をする実習は苦手だった。
電子計算機(コンピュータ)が日本に登場し始めた創世期だ。

ナレーション
「結局、正面から答えることはありませんでした」


正面から答える必要など更々無い。

姜尚中
「やれば何とかなるという『念力主義』だ。
太平洋戦争の時に、なんで無謀にアメリカと戦争したのか。
何とかなると。
何とかなるとやって行くと、そのリスクは誰が負うのという。
リスクには必ず責任が伴うわけで、念力主義でやればいいという、この超楽観的論は一体どこから出て来るのか。
その結果として国民が悲惨な情況になるのをどうするかと。
私はやっぱり責任の取り方を明確にすべきだと思う」


戦後教育に侵されたブログ主もアメリカのB29爆撃機の空爆で家を焼かれ焼夷弾の雨の中を必死に逃げ回った経験があるのに、「大東亜戦争」をつい「太平洋戦争」と口走っていつもお叱りを受ける。

安田菜津紀(フォトシャーナリスト)
「首相だけの問題では無くて、例えばオリンピックのリスクについて触れた尾身会長の発言に対して、経済界の声の大きい人が『越権行為だ』と呼んでみたり、田村厚労大臣が『個人的な発表だ』と軽視した発言をしている。
首相が『安心・安全』と呪文のように繰り返しても不安はむしろ深まってしまう」


日本のワクチン行政の批判に続いて「風をよむ」では韓国特集。

関口 宏
「韓国は日本に強気に出ていたような気がする。
それがここに来て『アレッ?どうしちゃったの?』という感じがする」

藪中
「若者はもう少し冷静にお互いを見ているのではないか。日本としてはクールな対応をする。
あんまりお互いに関心をもたないでクールに付き合うのがいいと思う」


日本は以前からクールであるし、韓国無視を続けている。

安田菜津紀
「徴用工問題など、そもそも人権問題だという視点が抜け落ちた議論になってしまっている。
報道も判決そのものを掘り下げて行くというよりも、不必要な冷笑とか嘲笑とか、そういうものを煽る様な報道がまだ日本の中に目立つように思う。
そこから湧き上がってくるヘイトスピーチに対しても、5年前にヘイトスピーチ解消法が日本の中で成立したが、対策としては十分とは言えないと思う。
日韓関係で言えば、コロナが落ち着いた際に、せめて市民間では安心して往来できるとか、安心して交流できるような形での土台作り、人作りというのが今の課題だと思う」


徴用工問題の嘘は無視するのか。
「人権問題だ」というのは韓国側の言い分である。
ヘイトスピーチ法は言論の自由を奪うものだ。
市民間の交流はお断りする。

202106131.jpg

青木理
日本から見ていると韓国がゴールポストを動かしたと見えるのかも知れないけれど、二つ考えなくちゃいけない。
ひとつは、そもそもはやっぱり日本が韓国を植民統治したという痛み被害があることがひとつ。
もうひとつは1965年に日韓は国交正常化したが、その時は実を言うと韓国は軍事独裁政権だった。
かつ、アメリカが共産圏と対峙するために日本と韓国に『仲良くせいや』と言ったこともあったし、日本の保守勢力が韓国の軍事政権と結びついていたという事もあって、ある種、政治的妥結とか妥協として国交正常化した。
結果として韓国の国民の権利は置き去りにされたし、VTRにもあったように統治が違法か合法かを曖昧にしちゃった。


(韓国国民の権利を置き去りにしたのは韓国政府の責任で日本の責任ではない。
国家間の約束を政権が変われば無視して良いというのは国際法違反である)

しかもその独裁政権と戦って民主化を果した人達がいま韓国で政権を握っているわけだ。
なので、勿論、だからといって国際的な約束を守らないのはおかしいというのは一理あるんだけれども、韓国には韓国の理窟がある。


(「韓国には韓国の理屈がある」と言った時に一語一語区切って強調した)

だから、その上で、現実的な事を考えれば、数少ない地域の同じ民主主義国だし、中国や北朝鮮とどう対峙するのか、あるいは米中覇権のなかでどういう風に日本と韓国が利害を同じうしていくのかと考えると、やっぱり○○(聞き取れず)を乗り越えて、日本と韓国は仲良くした方がいいというのが僕の結論だ」

青木センセは相変わらず韓国擁護論を展開。
「仲良くした方がいい」と言ったって、韓国が勝手に日本を相手にジタバタしているだけではないか。

韓国の顔は支那や北朝鮮に向いている。
同じ民主主義国の仲間ではないと気付かないのか。


↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:10  |  -韓国  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★相変わらずの狂気番組

サイテーモーニングを見なくなって久しい。
見なくなったのは、余りにも狂気な番組なので「精神的苦痛に耐えられない」からだ。
ponkoさんの番組レポートを見る限り、狂気だけは継続されている番組のようだ。
そんな中、「日本と韓国は仲良くした方がいい」と、ポンコツの青木理は云ったようだが、「なぜ日韓は仲良く出来ないのか」を考えればよろしい!!
結論は簡単だ!!
「韓国は台湾を見習え」だ!!
日本は台湾を約50年間統治したが、それでもなぜ親日国家なのか・・・を少しは考えてみなはれ!!
韓国にそれだけの「学習能力」があれば・・・のお話だが!
小中華・恨の文化・儒教・反日種族等が支配する精神構造がある限りは無理かな??
日ノ本太郎 |  2021.06.14(Mon) 04:33 |  URL |  【コメント編集】

そりゃ誰とでも仲良くするほうが良いに決まっている。
でも地上げ屋と仲良くしろと?
ストーカーと仲良くしろと?
銃口を突き付けた殺し屋と仲良くしろと?

仲良くできるかどうかは相手次第。
歴史ガーたってその時代を知らなかった人間が妄想歴史観で騒いでいるわけじゃないか、そしていちゃもんをつけられた相手もその歴史とやらに責任を持てない世代だ。
元寇の日本侵略に対して子孫に責任取れというのと変わりはない。
kazusa |  2021.06.14(Mon) 07:46 |  URL |  【コメント編集】

中指立てて
「仲良くしようぜ」
なんて言う輩と仲良くする必要なし。
苛めっ子に「かわいがられ」る子供の末路と一緒。
誰彼とも「仲良く」しなければいけないみたいな思考が
逆に不幸を呼ぶ。
喧嘩しろと言うわけではなく
「距離を置く」というのも付き合い方の選択肢。
「非韓三原則」が大事。
今国 護 |  2021.06.14(Mon) 10:30 |  URL |  【コメント編集】

★多彩な牽強付会反日~!

相変わらずですね、この番組。

外国籍の反日屋、半日の反日屋、日本籍の反日agent、反日promotion屋、反日商売局でザッと見ただけでも5種類ですものね。多彩に見えますが、どれも「親半島」で一貫してるのがスゴイです!それもズブズブっとね(笑)

でも勿体を付けた如何にも風のコメントは決めつけ、矛盾、自己撞着、ボケが満載で、実はお笑い番組かもで~す(笑)

例えば青木agentさんのコメントって、それこそ「国際的」に見るとアブノーマルですよね。ノーマルなら「地域の同じ民主主義国(?)だし、日韓は仲良くした方が良いと言うのは一理あるんだけども、国際的な約束を守らないのはおかしい」となるでしょうにね。

それに韓国って、「中国や北朝鮮と対峙」じゃなくて「すり寄り迎合」してますよねぇ。

これだけ実状を無視して牽強付会できるって凄いですよね~。マジに笑えてしまいま~す!
皮肉屋かも |  2021.06.14(Mon) 15:24 |  URL |  【コメント編集】

★歴史洗脳の韓人と疎遠であることが平和を産む。

洗脳された韓人と交流することの危険性をまず語れ。
ただの日韓友好は、日本にとってマイナスでしかない。
韓との経済・文化が、疎遠な程日本が、汚染されなくて済む。
勿論日本の文化影響力は、経済伴に韓より強力である。

katachi |  2021.06.14(Mon) 20:45 |  URL |  【コメント編集】

★オレンジ計画の亡霊・作法としてのご反米・滅支(鮮)最終作戦

今晩は。

戦後のパ賊や一部の保守論客は、対米英豪蘭…戦を指して、『無謀な戦争を~漸減・アウトレンジ戦法の破綻が~大鑑巨砲主義が~補給路の無視が~軍の人命軽視が~フンダララ~』と抜かしますが、当時の我が国は戦争回避の努力は出来得る限り尽くしましたが、現実には回避の選択肢は無かったので、戦陣に散り塗炭の苦しみを味わった数多の将兵や従軍看護婦、民間人には申し訳無くも、結局の所、小林よしのりも言っている様に、当時の悪辣な国際社会の中での運命論でしか語れません。ただ、アメリカ大統領がフーヴァーのままであれば全面戦争は避けられたやも知れません。

また、戦後狂逝、もとい戦後パ逝は、特亜絶対善・日本絶対悪の前提なので、その信奉者とは議論にならないと思いますね。ponko様も書かれていますが、支那(南北アッチ・白熊…)が国際ル~ルに従う様に仕向ける、、なんざ人類最後の日まで実現しないのは保育園児でも理解可能でしょう。それが出来ない、もといしないのは、まさに不可救な人種としか言い様が有りません。お呼びでなさ過ぎる、パ賊思想の老害ジジババ自然減(逝)作戦しかないでしょう。
素浪人 |  2021.06.14(Mon) 22:17 |  URL |  【コメント編集】

★(続き)

連投失礼します。

その流れで、G7だけじゃなく特亜以外の世界各国が、支那(少なくとも支那狂匪政権)をこの地上から抹殺せんとするのはもう止められない流れでしょう。おまけに南北アッチ兄弟も消滅させて欲しいと願うのは愚生だけではありますまい。
素浪人 |  2021.06.14(Mon) 22:19 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/6210-6ae92a5d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |