fc2ブログ

2021.06.07 (Mon)


八幡和郎氏の小室K問題解決法


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

日本国の土台を揺るがす小室K問題

八幡和郎が混乱する小室K問題について一つの解決法を提案した。

国民の一人としては破談しかあり得ないが、真子さんが結婚できなければ死ぬとまで思いつめているのならこれしかないかもしれない。
(ブログ主はもはや敬語を使う気持ちも失せた)

皇室ジャーナリスト山下晋司などは小室Kの下らない作文を「よくできている。小室さんが書いている通り、借金じゃなかったものが借金に思われてしまう。」と応援し、今秋二人は結婚するだろうが納采の儀をやらないのは前代未聞だと暗に秋篠宮殿下を批判していた。

テレ朝で皇室ジャーナリストが小室某を擁護の愚(2021/4/13)

ところが世論の反発があったのか、後になって「自分は結婚に反対だ」と態度を変えた。
金の為ならコロコロ態度を変えるコメンテーターだ。


ZAKZAK(2021/6/7)
眞子さまの婚約騒動、世知に長けた弁護士を雇われたら(八幡和郎)


秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまとの婚約が延期になっている小室圭さんをめぐる報道が続いている。小室さんは米ニューヨーク州のフォーダム大学ロースクールを卒業し、7月に同州の弁護士試験を受験するというが、生活力の不安は拭えない。母親の金銭トラブルや、親族絡みの疑念も報じられる。一連の問題をどう解決すべきか。『誤解だらけの皇位継承の真実』(イースト新書)という著書もある評論家の八幡和郎氏が考察した。

眞子さまの婚約騒動で、秋篠宮ご夫妻の心配はいかばかりかと思う。もっと国民が知恵を出してさし上げてもいいのではないか。


(国民から出す知恵など無い。破談あるのみだ。それは眞子さまの幸せにもつながる。
それが出来ないなら庶民なみに親子の縁を切ることだ。
皇室との関係を今後いっさい断ち切らせる)

 私はこの結婚に反対だが、眞子さまが「どうしても」とおっしゃるなら、最後は仕方ない。そこで、「私ならこう考える」という策を、僭越(せんえつ)ながら提案させていただきたい。
 国民の理解も得られないまま、見切り発車で結婚というなら、「納采の儀」などは行わず、1億数千万円の一時金も受け取らせない(=受け取らないと『制度が危うくなる』という人がいるが逆だ。そこから借金を返したり、生活力のない男性との生活費に使うのは趣旨に反する)。
眞子さまも、小室さんも(もちろん母親も)、皇室関係の行事からは排除し、皇室施設以外のホテルなどだけで会われればいい。
 一方、国民の理解が得られるまでは結婚しないということであれば、小室さんの母親の元婚約者に対しては、お世話になったことを感謝しつつ、解決金の支払いなどについて誠意を持って話し合うことを求めるべきだ。
 報道されている、他の多くの疑念も真実を明らかにし、適切に処理しなければならない。小室さんが奨学金を「内親王の婚約者」であることを利用して獲得したとすれば、返却を求められるべきだ

(大学の入学試験ですら将来のプリンスというふれこみを利用しているようだ)

 生活基盤の確立については、2つの選択肢を示されたらいい。

 1つは、小室さんがニューヨーク州弁護士としてやっていくには数年かかるだろうから、基盤が確立した段階で、改めて議論することだ。
 もう1つは、小室さんの身の丈にあった仕事に就かせることだ。その収入の枠内で、慎ましやかな生活を送ることを約束させる。小室さん母子の問題報道は、収入に見合わない生活をしてきたことに行き着く。
 こうした条件を満たすには、秋篠宮ご夫妻は、法律家として有能なだけでなく、世知に長けた弁護士を雇われたらいい。的確なアドバイスを受けられるだけでなく、小室さん母子とも代わりに話し合ってもらえ、眞子さまの気持ちをほぐしてもらうにも有効だ。
 一連の問題や疑念について調査し、関係者と協議して解決するには、宮内庁の役人では難しい


宮内庁の小役人が無能なためにこのような問題が起きたのだ。
小室K一家と係累の皇室に相応しくない情報収集を怠った。
結婚相手の筋・素性を調べる身元調査である。

大方の批判を承知の上で敢えて申せば、昭和天皇までが皇室の権威を保つことができた。
国民は限り無い畏敬の念を抱いていた。

しかし、敗戦後、当時の皇太子は戦勝国アメリカのヴァイニング夫人を家庭教師にして「民主主義」を学び、戦争は決してするなと教えられた。(似非保守保坂正康著「アメリカ人家庭教師が天皇家に及ぼした影響」)
(秋篠宮悠仁親王の家庭教師は反日左翼の半藤一利(今年1月没)だというから驚いたものだ)

成長した皇太子は自由恋愛で結婚した。
メディアは「開かれた皇室」などと称して持て囃し、皇室と庶民との関係が必要以上に近づきすぎて皇室の存在が危うくなって来ている。

イギリス王室では、庶民が王室に入る事でトラブルが続発した。
エリザベス女王までは良かったが、チャールズ皇太子の妻ダイアナ妃、その息子であるヘンリー皇太子の妻メーガン妃など。

皇室には学習院という相応しい教育機関がありながら、他校に入学すること自体が間違った選択だった。


↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

15:04  |  皇室問題  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★慨嘆!!

 皇室の権威は、昭和時代で終了したと私は思っている。

 世の流れだといっても、令和の御代にこれほど失墜するとは正直思ってもみなかった。

 男系維持も、ここまで乱れてしまうと、内側から崩壊するのを止めるのは難しいのではないかと非常に危惧している。

 小室Kの問題がさらに権威失墜に拍車をかけることになる。

 皇室の存在が日本の国体維持に不可欠だと固く信じている私には何とも受け入れ難い絶望感というより放心状態に近い。

 大東亜戦争敗戦時に、昭和天皇が”我が国の復興には100年を要するだろう”と仰せになられたそうだが、復興どころか、衰退に向かっている。

 GHQの日本解体政策が、見事なまでに効を奏していることは言うまでもないが、この時代を歩んできた私たちの力量不足によるものであり、これからの子孫に対して本当に申し訳ない気持ちでいっぱいである。
tbsasahinhk |  2021.06.07(Mon) 22:27 |  URL |  【コメント編集】

★こうなってしまった31年後

個人的経緯を述べれば、私共が1990年6月末に離日した日はA・K(様)ご成婚式の当日→渡独(当時西独)直後の研究室で話題に上がったのが西独でも報じられた「日本のプリンスA宮(様)のご結婚」でした。あれから31年、「こうななっちゃたのか!」と感じます。

昨年の大ベラボウで噴飯物の「お気持ち表明」以降、御当人と小室某の人品・人格には通底するものがあるとしか思えないようになりました。

皇統を継がれるべき御方がこうしたご両親・姉妹の元でご誕生ご成長なされることの意味を考えれば、暗澹とするしかありません。

benrathseit1990B |  2021.06.07(Mon) 22:38 |  URL |  【コメント編集】

★天皇機関説・権威説

今晩は。

天皇に関しては、愚生の立場は天皇機関説に近いものが有り、国家元首と認めつつも、代々の天皇への尊崇の念には違いが有ります。愚生の解釈では、『天皇陛下万歳!』とは『皇國万歳!』の意であり、時の天皇への絶対的妄信や尊崇を意味しません。

さればこそ、秋篠宮のご長女のご乱心は見るに堪えない不貞行為(法律用語に非ず)であり、昭和帝が未だおわせば如何ほどにお嘆きになられるか図り知れず、そのお名前すら呼びたくはありません。苦内宦官庁の木っ端役人共の不作為的犯罪が有ったにせよ、このお方を永久に皇室の歴史から排除してしまっても構わないのではないでしょうか。
素浪人 |  2021.06.07(Mon) 23:13 |  URL |  【コメント編集】

「漢なら」というより
「人として」
小室Kは身を引くべきと思います。
それこそが本来相手を慮る「愛」でしょう。
そうしないのは「真の愛」ではないからでしょう。
今国 護 |  2021.06.08(Tue) 11:03 |  URL |  【コメント編集】

>エリザベス女王までは良かったが

ウォリス・シンプソンをお忘れです。
 |  2021.06.08(Tue) 11:33 |  URL |  【コメント編集】

小室Kは初めてメディアに出た時から胡散臭さを感じていました。今更ながらやっぱりねという感じです。
kend |  2021.06.08(Tue) 12:44 |  URL |  【コメント編集】

皇室は結婚に対して厳しいところだと思っていましたが、これほど結婚観にだらしないところとは、改めて驚きました。
さらに真子さんが卒業された国際基督教大学ですが、「基督教概論」という授業が必修であり、キリスト教の概論を勉強します。これだけは避けて通れないそうです。入学式、卒業式に校歌や讃美歌を歌わされ牧師の聖書朗読を黙って聞くといったキリスト教的なことを強制されるとしたら、日本古来の神道とは何ぞやと考えてしまいます。
神道の大神主ともいえる血筋の方が本来学ぶべきものを学ばず、他宗教に学びを求めるとは。極端にいえばイスラム教の最高指導者の子供がキリスト系の大学へ行くようなもので、よその国では到底ありえない話ですね。日本人がどれだけ寛大な国民性かと思うのですが、皇室が国民に寄り添うと言いながら実際は国民が皇室の心に寄り添い何とか愛する二人が結婚できるように気持ちを譲歩せよと言ってるみたいでいい加減にせよと腹が立ってきました。

なつみ |  2021.06.08(Tue) 13:35 |  URL |  【コメント編集】

 眞子さまが学習院から基督教大学に進路変更された時、確か学習院大学が
マスコミ同様、中華と朝鮮に汚染されているので賢明なご判断と称賛されていたような記憶があります。それで悠仁親王も学習院を避けお茶の水を選ばれたと。眞子さまなら女性天皇でもいいかと思えるくらいの品格もあり、きっと将来は天皇となられる悠仁さまを助けるため男系が続いている旧皇族とご結婚されると思っていましたが非常に残念ですね。もちろん一般男性でも国民は反対しませんが一体何を血迷ったのか?もはや意地になっているような・・・トチ狂っているとしか思えません!
日の丸子 |  2021.06.12(Sat) 01:35 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/6204-dfb2b645

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |