fc2ブログ

2021.05.25 (Tue)


武漢ウイルスの研究所発生源説が再燃


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

2019年11月には感染者が

武漢ウイルスは支那のウイルス研究所(細菌戦争研究所)だとトランプ前大統領が指摘したが、支那は否定し、陰謀論の一言で片付けられた。

支那の下部組織とも言えるWHOが調査を拒否する支那を説き伏せて、発生から一年以上経過してようやく調査団を送った。
しかし一年という年月は一党独裁政権の支那にとっては証拠隠滅に十分な年月であり、案の錠、決定的な証拠は見つからなかった。

ところが今回、一昨年の11月に研究所から3名の感染者が出ていたとアメリカが報告書を出した。

時事通信社(2021/5/25)
武漢研究所3人、19年秋に治療=新型コロナと関連か―米報告書


 【ワシントン時事】米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は23日、中国・武漢のウイルス研究所の研究者3人が2019年11月に体調を崩し、病院で治療を受けていたことが米情報機関の報告書で明らかになったと報じた。新型コロナウイルスとの関連性は不明だが、ウイルスの起源をめぐる再調査の要求を後押しする可能性がある。
 トランプ前政権は1月、同研究所で19年秋に新型コロナや季節性の病気と一致する症状を呈した複数の研究員がいたと指摘していた。今回の報告書は具体的な時期や人数を示したという点で、より踏み込んだ内容という。


最初は近くの海鮮市場の蝙蝠が犯人にされたが、専門家は蝙蝠による感染はあり得ないと否定していた。

共和党は民主党のバイデン政権に真相の究明を要求している。
果してバイデン大統領は醜菌兵に物言えるのか。
いまのところ支那に対して強面(こわもて)を装っているが、無理だろう。

いずれにしても支那が発生源であることは間違いなく、国際社会は支那共産党の責任を追及し賠償を要求すべきである。

支那国は国際社会の敵であり、その支那とビジネスを続けようとする企業には鉄槌を食らわせなければならない。
さしずめ、国内ではユニクロである。
日本の企業を多数引き連れて、醜菌兵参りを続ける自民党の二階幹事長も同罪である。


↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:50  |  支那武漢ウイルス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

いくら人権無視の国にしては欧米と同じタイミングでワクチンを開発出来たこと。
ワクチンの効果が50%と低いこと。
生物兵器だとすればワクチンは同時につくられていたはずですから初期からワクチンは準備できていたと思います、ただあまりにも早いと疑われるので公表は欧米のワクチン供給開始と合わせたのではないかと思われます。
また、効果が低いのはオリジナル株では効果があったが変異株には効果が薄れたのではないかと考えます。
ワクチンは武漢で感染爆発した時点から接種し始めたと考えればオリジナル株が蔓延していた中国での収束も腑に落ちます。

 |  2021.05.26(Wed) 16:59 |  URL |  【コメント編集】

★習金平の「成果」

Whereby経由で話したbenrathseit1990さんと同感の事項を記します。

外交政治・経済・軍事力等の膨張拡大を国是とするシナにとって、シナウイルスは結果的に最上の武器となってしまった。

習金平は(競争)目標とした毛沢東を上回る成果を収めつつある、というのが中国の現状評価。例えば自国内の死者数をとれば、習金平コロナ:4,600人(2021.5時点)、毛沢東の大躍進:1,500万~5,500万人。つまり習金平は毛沢東の場合の約0.01~0.03%の人的損失で、シナの外交政治・経済・軍事等を米国と張り合う位置にまで押し上げたことになる。

我国状況:シナの尖閣侵犯・技術・産業・国土買収を放置して、愚にもつかない「国際運動会商売」の中止/実施論争に憂き身窶し。正直、もう嫌気!
コテコテの保守派 |  2021.05.26(Wed) 19:37 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/6191-84642557

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |