fc2ブログ

2021.05.16 (Sun)


絶対に阻止すべき小室Kの皇室との縁組


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

篠原常一郎氏(元共産党員)が追跡を始めた

秋篠宮殿下をあれこれ批判する者が多いが、長い歴史を持つ男子一系断続の危機を救ったのが秋篠宮殿下であることを忘れてはならない。

ただ、国民が納得するまではこの結婚は許さないと言われながら、最近は結婚を認めるよう発言をされたのは父親の苦悩の末とは言いながら甚だ残念なことではあるが・・・

小泉政権は女系天皇も止む無しとして皇室典範の改正を進めていた。
そこに降って湧いたように(皇室に対して不敬な表現かしれないが)男子後継者のご誕生でこの動きは止まった。

その時の様子を安倍前首相は「文芸春秋」で次のように回想している。

「もしご懐妊判明が数カ月後だったら、『女子にも皇位継承権を認め、継承順位は長子優先とする』という有識者会議の報告をもとにした法案が成立していた可能性があった。
そうなれば、浩宮さまの次の代の皇位継承第一位は愛子さまとなり、悠仁さまが天皇として即位することは永遠になくなっていたかもしれないのだ。
皇室の歴史に取り返しのつかない変化を招いてしまった汚名は、後世決して消えることはなかっただろう。」


まさに日本が日本でなくなる最悪の事態を免れたのである。
しかし日本を破壊したいリベラル左翼や外国のスパイ達は、秋篠宮一家と浩宮内親王を侮辱する情報作戦を展開した。
そしてその情報作戦はいまでも続いている。

彼等にとって秋篠宮家の真子内親王の小室Kとの縁談は何としてでも成就させなければならない。
皇室崩壊の序章だからである。

しかし国民の大多数はこの縁談に反対である。
その理由は色々ある。

小室K自身の問題、母親の問題、家系の問題、何ひとつとっても皇室崩壊の芽を含んでいる。

米大統領選での解説で大活躍した元共産党員の篠原常一郎氏は最近、小室K問題に切り込んでいる。

【追捜】小室佳代 遺族年金不正取得の根拠 KK問題(5/13)

共産党独特の情報ルートも利用しているらしい。
こういった闇の世界の情報入手は共産党の得意とするところだ。
加えて玉石混交のネット民が裏取りに協力している。

自殺した家族や親戚の中には「反社会(反社)」の人間が多いという。
皇室と反社とはまったく両極端である。

小室Kの母親には遺族年金不正受給疑惑などの疑いも囁かれている。

宮内庁は一体いままで何をしてきたのか。
小室家の身上調査もせずに傍観し、無為無策であり、無能である。

しかも小室Kの下らない自己弁護論文を「よく理解できる」と西村宮内庁長官は評価した。
宮内庁はすでに反日外国勢力に取り込まれたのか。

日本の未來を守るために、国民は全員一致でこの縁談の破棄を促す運動を展開すべきだと思う。
1億5千万円の結婚一時金を放棄すれば良いなどという矮小化された問題ではないのである。

どうしても二人が結婚したいというなら、完全に皇室と縁を切って、一民間人としてアメリカに移住してひっそり暮らせばいい。
母親も一緒に。

しかし離婚歴のある、品の無い民間人の女性との結婚で国民の信頼を失墜したイギリスの王室の例もある。
2人は米国に移住し、テレビのインタビューで、あることないことぶちまけて話題になった。

小室Kもその母親も皇室とのつながりが無くなれば何をしでかすかわからない。
母親と情夫の借金についてのやりとりを盗み録りするような男である。

↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2






テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

20:00  |  皇室問題  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★神聖にして侵すへからす

今晩は。

現代の日本国民でも一定割合が考えているだろうことは、
至尊の詔一つで国賊らの好き勝手を止めさせられるということでしょう。

現実の我が国でそれを可能にするには、やはり憲法と皇室典範を正常化することと、皇室会議を旧皇族主体に戻すことでしょう。

ただ、先日、
天皇陛下が奇しくも仰られた様に、国民各層に祝福されて…という状況にならねば結婚なぞ望めないでしょうから、ponko様のお考え通りに一大国民反対運動を展開すれば駄目押しになるかと思いますね。ジャンジャンバリバリ、やって参りましょう。

また、上記国家回復方針に伴う重要な考え方として、官吏(俗称:国家公務員)が全て
天皇の役人という建付けに戻る、ということです。さすれば、今の主要宦官府の宦官共を罷免しやすい土壌をも回復させることが出来ましょう。悶禍宦官府の前川みたいな国賊は即罷免です。
素浪人 |  2021.05.16(Sun) 21:58 |  URL |  【コメント編集】

小室Kが、その出自や親族云々関係なしに
本当に人間的に問題のない人物であるなら
自ら身を引くのが、そのあるべき姿だろうと思いますね。
それが逆なので、
余計に金目か感情優先か?と疑いたくなるのです。
今国 護 |  2021.05.17(Mon) 09:43 |  URL |  【コメント編集】

★何故男系なのか?の根拠は、系図だけか?

二千数百年も男系押だけで続くものだろうか?
男系でなければいけない理由。
ほかにも絶対的な根拠か担保が、有るはずだ。
おそらく儀式に隠されていると思うが。
伊勢の20年ごとの式年遷宮も旧約聖書の中でダビデが、家臣に預けていた聖櫃(アーク)を20年経ったので宮殿に運びこむシーンが、描かれている。
その時の描写は、神輿を担ぐ様子と酷似しておりダビデは裸踊りをしながら宮殿へ向かう。その時笛・太鼓・銅鑼等のにぎやかな雰囲気である。日本の祭りと同じである。
ユダヤ教の神官は、男性であり特定のㇾビ族が、担っている。伊勢の神官達もその血筋ではないだろうか?皇室の高円宮家は、音読みでコーエンでありこれはレビ族の代表的な名前である。
祭祀を司る一族である。
先ほどのアークは、オーパーツに匹敵する代物で普通の人が扱えば死を招くほどで旧約にもそのことが記されている。日本でも一時宮廷に置かれたことが有るそうだがとても一緒に生活できる状況でなく皇女を依り代に安置場所を求めて旅に出る。その結果伊勢に鎮座したと言う事である。
かように妙に意思のあるようなアークだが、天皇家の家柄でDNAが、関係しているように思う。
katachi |  2021.05.17(Mon) 12:05 |  URL |  【コメント編集】

★身を引かざるを得ない状況に追い込むしかない

> 母親と情夫の借金についてのやりとりを盗み録りするような男である。

からこその、秋篠宮皇嗣殿下の苦悩ではないでしょうか。
小和田恆以来の脈々と続く工作と見ています。

静かに、国民の認識を高めていくことが、皇統安泰の道と考えます。
中村眞次 |  2021.05.17(Mon) 13:04 |  URL |  【コメント編集】

★それでも客観的に見ると・・・

理系の人間として客観的に見ると以下のようになります。

1.KK問題の根源にM(様)関与のあることが判明。

2.M(様)問題の背景と原因には、同御方を生み育てたA(様)家問題。

3.そうして、皇位継承第一位はA(様)、この御方の家に生い育ち、
父君・母君・あの姉様達に薫陶(?)される継承第二位がH(様)。

4.戦後皇室におけるNoblesse obligeの育成・発揮には①日本国民に寄り添う「帝王教育」(と②Y遺伝子の継承)が必要条件。

5.平成時代以来、A家のA様、同妃K様、内親王2名様の言動等々から否応にも伺え、見取れることは「①に関する大きな疑問」

どうなっていくのか、「1~5をどう捉え考えるか」という問題になりますね。私は1,4,5を重視です。嗚呼。
コテコテの保守派 |  2021.05.17(Mon) 21:56 |  URL |  【コメント編集】

★現代の道鏡

世が世なら、不敬罪で、逮捕です、皇位簒奪者は、国外追放か、死刑です。
名主 |  2021.05.20(Thu) 04:54 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/6181-b26fbccc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |