FC2ブログ

2021.05.04 (Tue)


私はこれで産経新聞を止めました


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

憲法改正を急げ

米大統領選でのトランプ大統領を批判した産経新黒瀬悦成ワシントン支局長の記事が頭に来て長年愛読していた産経新聞の契約を電話で解約した話は前にご紹介した。

その時、販売店の奥さんが「長い間有難うございました」と言っただけで、「何故?」と聞かれなかった事に拍子抜けしたことも。

これには後日談があって、数日後に販売店の店主から理由を尋ねる電話があった。
たまたま不在だったので、家人が電話を取り・・・

「最近はネットで産経を見ているようです」

と答えたらしい。

自分が居ればその理由を説明し、産経新聞本社に声が届いたかもと残念に思ったが、折り返し販売店に電話する気も失せて、そのままになってしまった。

ワシントン支局長のせいかどうかは分からないが、最近は産経新聞も読者が激減しているらしい。
ネット情報によると、昨年から産経新聞は左傾化を始めたらしい。

最近、よく聴いているのは及川幸久THE WISDOM CHANNELとテンションが上がりっぱなしの「闇のクマさん」、「HARANO TIMES」 など。

闇のクマさんは最近、CMが増えてイライラしながら聴いてはいるが。
(CMがイヤならYouTubeに金払えの声あり)

憲法記念日は加憲を叫ぶ公明党の山口代表を揶揄していた。

そのなかで、躊躇いながらも「天皇制」と連呼していたが、「天皇制」などと言う制度は無い。
共産党用語である。
公明党の支持母体である宗教団体を名指しで批判することは怖いので、トラさんも避けていた。
公明党はまさしく憲法改正の癌である。

今日の虎ノ門ニュースによれば、朝日と毎日の世論調査ですら憲法改正に賛成が反対を上回った。

22202105040.jpg

百田尚樹
「あの朝日ですら賛成が反対を上回った。朝日はこれを出したくなかったと思うが」


国民の過半数が憲法改正に賛成しているのに、国会では野党がその審議すら拒否している状況は異常だ。
改正に賛成している公明党も加憲で誤魔化そうとしている。

支那が国際社会を敵に回して、その勢力を拡大しようとしている今、憲法改正、自衛隊の明文化を急がなければならない。


↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:59  |  憲法改正  |  TB(0)  |  CM(9)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

左傾化した産経を誰がカネ出して読むのでしょうかね💢
名前非公開 |  2021.05.05(Wed) 08:21 |  URL |  【コメント編集】

★改憲議論は一度元の憲法に戻してから!

いつも勉強させていただいています。
中凶の暴走を抑えるために世界が一丸となって取り組もうとしているにもかかわらず、日本は4月28日、RCEPを国会で批准してしまいました。これによって、東アジアの経済圏がマフィアに支配されてしまい、日本消滅のシナリオが現実味を帯びてきました。
憲法改正するならば、ポツダム宣言に基づくデタラメな前文を止めて、五カ条の御誓文を掲げた天皇陛下を戴く民主主義国家として自立できるものへ改正して、消滅を喰い止める必要があります。
今のような改憲議論は、帝国憲法にも当時の国際法にも違反する不法な占領憲法を国民に承認させ、占領政策を固定化するものです。
よろしければ拙ブログもご覧いただいて押し付け占領憲法が出来た驚くべき経緯をご確認ください。わたしも、最近林千勝先生のご研究によって現在の日本の政治・言論が、8月敗戦革命を成功させた日本人の裏切り者によって洗脳された弟子たちに支配されていることを知り、とても驚いています。日本国民は今こそ、この怖ろしい現実に気付く必要があります。よろしくお願いします。突然、失礼しました。
刮目天 一(はじめ) |  2021.05.05(Wed) 09:19 |  URL |  【コメント編集】

★そうだそうですその通り~♪遠い神代の時代から~♪

今日は。ご無沙汰しております。

憲法改正に関しては刮目天様が言われている通りに存じます。まあ、そもそも、現行憲法とされている『あれ』は、憲法としては成立時より無効でありますし、占領統治基本法としてもヨンフランシスコ後に無効となっている代物です。まじめに取り扱うのもバカバカしいものです。正しくは、大日本帝國憲法の改正でなければなりません。また、『あれ』が帝國議会の議決を得、昭和天皇の御名御璽が有るではないか、と言われる方々も居ますが、帝國議会の議決に至るまでに何が有ったか調べれば分かりますし、御名御璽は当時の昭和天皇に拒否することが出来なかったであろうことを考えれば、『あれ』の正当性の担保にはなり得ません。(その2に続く)
素浪人 |  2021.05.05(Wed) 11:26 |  URL |  【コメント編集】

★男が~偉いに~決まってるさ~♪(その2)

連投失礼します。

ponko様も他の保守論客と同様、『あれ』の改正にこだわられていますが、上記の問題はさておき、いますぐに改正して支那やら南北朝鮮やら露点やらに備えることは、特亜側国賊政盗らの妨害で、事実上、不可能なのですから、取り急ぎ、お笑い『選手宣誓』じゃなかった『専守防衛』の撤回、を目指すのが実務的領土・領海・領空防衛の近道ではないでしょうか。これなら、閣議決定で済みますし、先日の、従軍売春婦や日本語的におかしい強制連行の否定の閣議決定に倣えばよろしいでしょう。

さすれば、先制攻撃も出来ますし、敵基地攻撃議論もより実現実を帯びて来るでしょう。憲法改正にこだわっていたら、それこそ尖閣やら沖縄やらが支那盗賊に盗られて実効支配されてしまいます。今は、名より実を取る時期です。
素浪人 |  2021.05.05(Wed) 11:28 |  URL |  【コメント編集】

★刮目天さんのブログ

https://blog.goo.ne.jp/katumoku10

参考になりました。
ponko |  2021.05.05(Wed) 16:42 |  URL |  【コメント編集】

★素浪人さん

専守防衛の撤回を閣議決定できるのか、公明党の指定席である国交大臣が反対するのでは?という疑問がありますが・・・
ponko |  2021.05.05(Wed) 16:52 |  URL |  【コメント編集】

★実現難易度の差

今晩は。

ponko様のご懸念はもっともと存じますが、国内特亜側勢力の妨害の止むこと無き憲法改正までの道程と、比較的奴らの想定外の閣議決定を目指す道程とで、どちらが容易に実効性の有る国防策(飽く迄、対支那盗々対応に関して、ですが)を実現出来るかは明白ではないでしょうか。

そのご懸念の主の創価朝鮮を斬り、自民単独か場合によっては維新・国民と組むことを想定して自民は動くべきでしょう。愚生は安倍さんや地元自民議員のHP宛に、その類の提言を、もう何度かメールで送りました。ponko様の地元選出の自民議員が居ましたら提言してみたら如何でしょうか。
素浪人 |  2021.05.05(Wed) 21:36 |  URL |  【コメント編集】

★立党の原点に戻れ!

 自民党の結党の趣旨から鑑み、我が国独自の憲法を制定するのが第一目標の筈である。
 いくら選挙事情の為とはいえ、第一条件の新憲法制定を拒絶する公明党と手を組むことは、党規約違反の最たるものだろう。

 一時的に議席数を減らしても、今の野党如き屑が溢れている状況では公明党を外しても自民党が第一議席数を確保することは間違いないと思う。

 国民は、多くの現議員より国防危機意識が遥かに強くなっており、公明党とはっきり対峙する姿勢を歓迎するであろう。

 媚中、反日の二階幹事長やその流れに組する自民党議員が大反対するであろうことを考慮しても、今の政府執行者が捨て身になって決断すれば成就することも困難ではない思う。

 菅総理、今の状態で失うものは何もない筈だから、自ら捨て身になって国民のために働いてください。
tbsasahinhk |  2021.05.06(Thu) 09:35 |  URL |  【コメント編集】

★戦後の左右対決の裏は、脚本有りの芝居

与党に紛れる抵抗勢力、抵抗政党が公明党で、野党を構成する殆どの政党も抵抗政党なのが日本政治の実態で、戦後70年以上経っても、戦後に染まり抜いて居ると云うのが日本の置かれた立場で、これが全ての負の事実です。
メディア全てが改憲阻止勢力、戦後を引きずりたい勢力だと見れば間違えないでしょ。
左右対決も筋書き通り動いてる芝居ですよ
こんな感じで、後数十年数百年と引っ張り、戦後を引きずりたいんですよ。
実はこの構図、左右に取って利権化、ビジネス化してるので、下手に変えて商売が成り立たなく成れば困るので、この体制を維持した儘で居た方が楽なんですね。
街宣右翼なんて、その典型例です。
安倍さんが、そんな日本を、本気で前に動かそうと動いたら公明党が邪魔して来たと云う感じでしょうか
シベリア帰り |  2021.05.06(Thu) 12:30 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/6169-1bdf1848

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |