fc2ブログ

2021.03.13 (Sat)


政府 21日に緊急事態宣言解除か


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

事態改善ではなくて打つ手がないから?

政府は今日、緊急事態宣言を21日に解除すると公表した。
事態が改善したからではなく、下げ止まっているからだという。

NHKニュース(2021/3/13)
東京都 新型コロナ 16人死亡 330人感染確認 7日間平均は増加


東京都は13日、都内で新たに330人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。13日までの7日間平均は前の週の104.3%と増加し、都の担当者は「下げ止まっている状況で、油断すると再拡大の可能性があるため、歓送迎会や花見は控えてほしい」と呼びかけています。また、都は感染が確認された16人が死亡したことを明らかにしました。
(以下略)

責任は政府に押し付け、手柄は自分のものにするのが常套手段の小池都知事は、変異株の流行で事態の改善がみられない場合は政府に責任を転嫁するに違いない。

産経ニュース(同上)
〈独自〉政府、21日で緊急事態宣言解除へ 1都3県


政府は新型コロナウイルス特別措置法に基づき首都圏1都3県に発令中の緊急事態宣言について、延長後の期限通り、21日までで解除する方向だ。再延長した理由だった病床の指標が改善傾向にあるため。週明け以降の感染状況を見極めたうえで、18日にもコロナ対策本部を開いて決定する。

 内閣官房の集計で延長前後(4日、11日)の病床使用率を比較すると、東京30%→26%▽埼玉41%→40%▽千葉46%→42%▽神奈川28%→26%-と、いずれも緩やかながら改善傾向にあり、解除の目安である「ステージ3」の上限50%を切り、下限の20%に近づいている。こうした状況を踏まえ政府高官は「今のままなら大丈夫だ」として、3度目の宣言延長は見送る考えを示す。
 一方、新規感染者数は下げ止まって「横ばいから微増傾向」(西村康稔経済再生担当相)に転じている。感染力が強いとされる変異株は全国的に広がりをみせており、主要駅や繁華街での人出増も懸念材料だ。

 とはいえ、政府や専門家の間では、現在の対策ではこれ以上の改善は見込めないとの見方が強い。関係閣僚の一人は「宣言はもう効かない。早く解除するしかない」と語る。厚生労働省に助言する専門家組織が11日に行った非公式の会合では、主要メンバーから「もう打つ手がない」との意見が出たという。
 政府は解除後を見据えた対策を急ぐ。宣言を解除した地域の繁華街などで無症状者へのモニタリング検査を始めており、北海道や沖縄、首都圏でも実施する予定。感染再拡大の予兆があれば、改正コロナ特措法で新設した「蔓延(まんえん)防止等重点措置」を適用する構えだ。
 また「第4波」に備え、都道府県に病床確保計画の見直しを要請する。田村憲久厚労相は第3波ピーク時の2倍の確保を例示している。


2Fを除く政府と都知事の確執は今に始まったことではないが、東京五輪が実施され、無事に終われば小池はその手柄を一人締めすることだろう。

産経ニュース(同上)
小池氏、コロナ対応“主導権”取り戻すか 自民幹部「油断も隙もない」
悪化すれば、小池氏が再び政府に圧力を加え、「主導権」を握る可能性もある。


首都圏で再延長された新型コロナウイルスの緊急事態宣言は期限まで14日で残り1週間。菅義偉首相が再延長を表明した際は、東京都の小池百合子知事が独断で政府への再延長要請を取りまとめようとし、首相に近い神奈川県の黒岩祐治知事、千葉県の森田健作知事に阻止された。だが、森田氏は21日投開票の同県知事選に出馬しておらず、知事選の結果次第では4知事の構図に変化が生じ、小池氏が勢いを取り戻すとの見方がくすぶる。
「本当は幹事長と面会した後に『延長してほしい』って言おうと思っていたけど、首相に先に言われちゃって…」。5日午後の自民党本部幹事長室。二階俊博幹事長と向き合った小池氏は、ため息交じりに本音を漏らした。
 小池氏は2日に二階氏との面会を申し入れていた。与党最大の実力者の言質をとって延長要請を首相に迫る腹積もりだったようだが、同日は日程が合わなかった。小池氏の言葉を聞き、二階氏を利用しようとする思惑に気付いた党幹部は「危ないところだった。油断も隙もない」と話す。

再延長をめぐっては、小池氏は2日に1都3県で西村康稔経済再生担当相に延長要請する算段だった。しかし、黒岩、森田両氏らが連絡を取り合ったことで、小池氏が「他の知事も賛成している」と事実と異なる説明をしていたことが発覚した。一方、森田氏は首相に「早めに延長の考えを表明したほうがいい」と進言。首相は3日、小池氏の機先を制する形で延長方針を表明した。
 だが、森田氏は千葉県知事を退くことが決まっている。新たな知事が小池氏と連携を取れば、黒岩氏は1都3県で孤立しかねない。小池氏は再延長をめぐる自身の対応について「普通のやり方を進めていた」と開き直っており、新型コロナの感染状況が悪化すれば、小池氏が再び政府に圧力を加え、「主導権」を握る可能性もある。(大島悠亮)


国民が苦しんでいる武漢ウイルスを、おのれの権力の増大に利用しようとする小池百合子。

自民党が予定していた鈴木大地スポーツ庁長官の立候補辞退で、産経は新しい千葉県知事が小池都知事と連携することを危惧しているようだが、そんなことはあるまい。

自民党は21日投開票の千葉県知事選に若手イケメンの関まさゆき千葉県議会議員を推薦している。

2021030301(1)(1).jpg

河野太郎行革相、田村慶久厚労相等が応援し、街頭演説会には今井絵理子議員応援演説をするという。
当選は間違いないだろうし、緑の狸と組むとは思えない。
菅首相に近い前知事からの申し送りもある筈だ。

➡関まさゆき公式サイト



↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:59  |  支那武漢ウイルス  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★霊能者でも何でも使って先見を見いだせ。

国が、ケツ捲ったら国民は、どうすればよいのだ?
どうせ学者であっても素人同然で前例主義だから全くあてにならない。
霊能者の方が、役に立つ。国も臨機応変に活用すべき。
アメリカは軍をはじめ早くからそういう能力者を活用している。
出来の悪い政府よりよっぽど的確な答えが出る。
量子コンピューターの時代になれば霊能的なものと同一化する方向にむかうから政府もご用済みになるかもしれない。
katachi |  2021.03.14(Sun) 10:53 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/6114-d4d6e66c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |