FC2ブログ

2009.01.29 (Thu)


スパモニ、麻生総理を嗤う

お笑い番組化した朝の情報番組

最近、つくづく思うのだが、政治問題を取り上げる朝の情報番組はもう情報番組というより、お笑いバラエティ番組である。
つまり、気の合った芸人同士が集まって、仲間うちだけのお笑いを展開し、だれか面白くも無いギャグを連発すると両手を打って大笑いして盛り上げようとするアレである。

今朝のテレ朝「スパモニ」それであった。
麻生首相と中川(昭)の漢字の読み違いを鬼の首でも取ったかのように喜んで、コメンテーター同志で異様に盛り上がっていた。
「国民に伝わったのか」ではなくて伝えようとしなかったテレ朝のメディアとしての怠慢と無責任さをご紹介する。

テレ朝「スーパーモーニング(2009/1/29)
麻生総理 施政方針演説
国民に伝わったのか!?


ナレーター
「しかし、麻生総理といえば漢字の読み間違い。昨日の演説でも「参画」という言葉をこう読み間違えた」

麻生総理
「新しい秩序作りにも参画(さんか)しなければなりません」


「また間違えたよ!」という野次を字幕で見せる。

ナレーター
「どよめく議場。終始眼を閉じて演説を聞いていた民主党の小沢代表もこれは気になった様子だった」


どよめく議場と言うが、麻生氏の演説の一部が聞こえただけでそれ程どよめいていない。
明らかに意図的な音声の編集がみられた。

その上、麻生総理は衆参両院で「ソフトパワー」と「ソフトパター」とまったく同じ箇所を二度も読み違えたと指摘。
それだけならいいが「プロゴルファーの石川遼選手から貰ったパターがずっと頭に残っていたのだろうか」というナレーションで総理を揶揄した。
そして、更に中川(昭)財務大臣が渦中(かちゅう)を「うずちゅう」と読んだと指摘。
三反園訓が中川氏は「うずちゅう」とわざと読み違えて東大法学部出の自分ですら間違えるのだからと総理を支えたと悪いジョークを言うとスタジオ内は爆笑してしばし鳴り止まない。

それにしてもこんな笑いの種をまいた中川大臣も情けないといえば情けない。
最近の政治家の国語能力はこんなものかと呆れる。

鳥越俊太郎
「麻生さんは演説で国民の心を動かす事はできないから、三段ロケットを飛ばして景気をよくしたら支持率が上がると思い込んでいる」

吉永みち子(作家)
「誰も期待していない。どうせ最初から勝負は決まっている。もう地に落ちた人がいくらうまいことを言ったところで空虚に響いてしまう」

江上剛(作家)
「『私は逃げません』ではなくて国民の方が逃げ出しそうだ」


一同笑う。

関根宏の司会するTBS「サンデー・モーニング」も同じ主義主張を持つコメンテーターだけを集めて仲間内で一斉に自民党をクソミソにこき下ろしている。

もしも視聴者がこれらの番組を見て、一緒になって手を打って笑いこけているとしたら、日本のお先は知れたもの。
反日某国の一億総白痴化の謀略は見事に成功した事になる。

貴重な電波を使って国会の論議を紹介することなく、お笑いのネタにしかしないテレビ局に対して総務省は厳重に処罰を下すべきである。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

22:45  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/610-9e2362e3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |