fc2ブログ

2021.01.23 (Sat)


産経新聞よ お前もか


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

バイデン政権は歴代政権より支那に厳しいと

今朝の朝刊の一面トップを見て驚いた。
それはニュースではなく、バイデン政権の解説記事である。

題して「始動 バイデン政権(下)」
書き手はトランプ嫌いの黒瀬悦成ワシントン支局長。

202102100001.jpg

「始動バイデン政権(上)」は昨日の当ブログ記事でご紹介したが、一面の中下段を占めていた。
それがなんと今日はトップである。

見出しは「『中国は地域覇権国』断定」となっていて、売臀新大統領が毅然として支那共産党に立ち向かうと解説している。

そんな筈があるわけではないか。そんな事をしたら売臀に恩を売ったバーニー・サンダース等の民主極左派が承知しない。
息子の狩人バイデンを取り込んだ支那も黙ってはいまい。

第一、支那共産党は「地域覇権国」ではなくて「世界覇権国」を狙っている。

「新政権は、歴代政権にも増して厳しい対中認識を示している。
次期国防長官に指名されたオースティン元中央軍司令官は19日、上院軍事委員会で開かれた人事承認公聴会で中国について、『既に地域覇権国であり、世界を支配する大国になることを目指している」と述べ、その攻勢を押し返すには『米政府が総力を挙げて取り組む必要がある』と強調した。
米政府関係者が公の立場で中国を『地域覇権国』だと断じるのは異例だ」


何をいまさら。
トランプ前大統領は「総力を挙げて取り組んで」いたわ。

しかし黒瀬記者は・・・

「2018年のトランプ前政権でマティス国防長官は『中国はまだ地域の覇権を確立していないとの見方を示していた」

・・・と3年以上も前の話を取り上げて売臀政権の方が支那に厳しいと印象付けようとしている。
この3年間でトランプ政権の中国封じ込め政策は大きく進展しているというのに。

「日本の関係筋は、新政権が『中国に配慮している』と決めつけるのは尚早だと指摘する」

「関係筋」とはどんな「筋」だ。
情報源を曖昧にして記事にするのは記者の資格がない。

「黒瀬悦成」で産経ニュースのサイト内検索をすると他の記事はヒットするのに、なぜか「始動バイデン政権」の記事は出て来ない。
一面を飾るようなご立派な記事なら、当然ネットでも紹介すればいいではないか。
それとも叩かれるのが怖いのか?

【追記】

いままでの左側一段から右下隅に追いやられた連載コラム「極言御免」で阿比留瑠比氏は次のように書いていた。

「オバマ政権のゲーツ元国防長官は回顧録でバイデン氏を『誠実な男』と記しつつもこんな評価を下している。
『彼は過去40年間、ほとんど全ての重要な外交施策と安全保障に関する判断で過ちを犯してきた』

 「特にこれから注視すべきは、新たな専制国家である中国に、バイデン政権がどう対峙していくかだろう。
米国が妥協的になれば、中国による国家秩序への挑戦はさらにエスカレートすることになり、日本も取り込まれて行きかねない」

この記事が海野素央氏らのバイデン・ヨイショ記事に定位置を奪われたのである。

↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

23:32  |  2020 米大統領選  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★またまたぷんぷん

産経新聞どうしてそうなったのか
恐ろしいです…

クリックの件ありがとうございます
見つけました!!
ところが… 今日のブログではまた消えてました。コメントを書く、見るを開いた後に
本文に戻ったら出てきました。
こうなるの私だけかなぁ?




りんどう |  2021.01.24(Sun) 06:29 |  URL |  【コメント編集】

>バイデン政権は歴代政権より支那に厳しいと
バイデンがトランプ大統領が取ってた、中共への強硬策全てを否定したのに、何を見てるんですかね。
バイデンのし出した事はトランプ大統領の政策と真逆の事ばかりです。
報道関係者は、自分の願望を作文に書くのが商売で、事実を正確に分析して伝える商売では在りませんね
今回の大統領選で海外メディアやサンケイも含めて、メディア不信、全てのオールドメディアへの不信が尚更高まった感じがしてしまいますね。
自浄を期待するのは無理でしょう。
シベリア帰り |  2021.01.24(Sun) 11:41 |  URL |  【コメント編集】

★出鱈目情報なのに新聞社が、成り立つ事が不思議だ。

存在している意味が解らん。
TV界隈もスポンサー斡旋業者電通も新コロで一挙に斜陽産業に没落。
電通は、オリンピックの先行投資て本社ビル売却ですからね。
新コロの恐ろしさとその破壊力は、絶大だ。
菅さんも日本破壊で新コロレベルに達するか。
もろにリッセットするつもりだろうか?
katachi |  2021.01.24(Sun) 13:43 |  URL |  【コメント編集】

お金を貰えばどんな記事でも書くという事でしょうか。アメリカのメディアの反トランプ報道の酷さを見て、結局マスコミも営利産業だったと気づかされました。庶民には、公平さや正義を装っても、それは自分たちが広めた虚構であり、善意も悪意も作って見せて人の心を掴み、自分達の利益優先でどうにでも作り変える。いわゆるマスコミの手のひら返しである。今回の事はアメリカの分断だといってますが、分断は密かに行われていたのではないかと思います。つまり富める者とそうでない者との分断で、民主党は富める側の政権なのかと。潤沢な資金でマスコミを取り込みFBIやCIA、そして司法すら篭絡しトランプ氏を包囲し動けないようにしました。GAFAがトランプ氏の言論弾圧にしゃしゃり出て最後の仕上げをする。本当に汚いなと思いました。



なつみ |  2021.01.24(Sun) 15:54 |  URL |  【コメント編集】

いつも拝見しています。
産経新聞は保守ではないと思いますよ。30年近く購読してますが、いつもフラフラしてますから。麻生降ろしの時は記者クラブスクラムで加担してましたしね。5年前の緑のオバハンの選挙の時は、石原慎太郎氏を切って緑のオバハンのコラムが始まりましたから。あの時はえっ?って思いました。今もオバハンのコラムは続いていますよね。

米国に関する報道は、日本のすべてのメディアがそうだと思うのですが、米国のMSMの報道をてにをはを変えて報道してるだけ。だからどの新聞社もTV局も同じ論調。中国に関する米国の対応は、梅田政権云々ではなく、トランプ政権の時もそうでしたが、議会の方が強硬だったと思います。トリプブルーになっても、議会の方針は変わないと思うので、もし梅田政権が中国に対し弱腰になったら議会から突き上げくらうのでは?現地の支局の方は取材はしていなくてMSMの報道を分析してるだけのような気がします。NHKの支局長もMSMの報道をそのまま言ってますし。

それにしてもこの連載は気持ち悪いほど梅田上げになっていてなんだかなぁと思います。そこまでするって?????ですね。
黄助 |  2021.01.24(Sun) 17:41 |  URL |  【コメント編集】

★所詮お仲間

保守派に人気な3Kですが所詮は朝日・毎日とお仲間のマスゴミですよねww
黒ぬこ |  2021.01.24(Sun) 21:26 |  URL |  【コメント編集】

★属国に保守は、なじまない。

保守になりようがないですからね。
自国で決めてもDSの意に添わなければ潰されます。
これでどうやって保守を貫くのか。
当初は保守は、可能だろうと思っていたが日本の立場が独立できていなければ見せかけだけではどうしようもない訳です。
アメリカのトランプ氏に期待しているわけで今後の動きを見守りたい。
日本の現状で憲法改正が、出来るなら今やってもらいたい。
尖閣も時間の問題だし国を守る気があるなら即刻憲法改正を世に問うべきではないか?
そこでアメリカ民主党が、いちゃもん付ければこいつらが元凶であって日本の敵となる。当然チャイナとも敵である。日本は、孤立しているのである。
katachi |  2021.01.24(Sun) 22:39 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/6064-af619064

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |