fc2ブログ

2020.12.02 (Wed)


バイデン勝利を叫ぶ日本のメディア


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

腹心の司法長官も選挙に不正はなかったと

日本の既存メディアは米大統領はバイデンに決まったことを前提に報道している。

「産経新聞、お前もか!」と篠原常一郎氏(元共産党員)が怒った産経新聞も、トランプ大統領の側近である司法長官が「不正の証拠はない」と言ったと報じている。

産経新聞(2020/12/2)
大統領選「選挙結果覆すような不正の証拠なし」
トランプ氏側近の米司法長官


【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領に近いことで知られるバー司法長官は1日、AP通信とのインタビューで、米大統領選に関し「選挙結果を覆すような規模の不正は今日までに見つかっていない」との見解を明らかにした。
 トランプ氏は「選挙は大規模な不正があった」と具体的な証拠を示さずに主張し続けており、今後、トランプ氏や支持勢力がバー氏への批判を強める事態が予想される。
バー氏によると、連邦検事と連邦捜査局(FBI)が一部の申し立てや情報に関し追跡調査をしてきたものの、大がかりな不正の具体的な証拠を発見するに至っていないという。
 バー氏は、先月下旬までトランプ弁護団の一員として活動していた女性のパウエル弁護士が主張する、ドミニオン社などの集計システムによって大量の票がトランプ票からバイデン票に書き換えられたなどとする陰謀論に関し、「国土安全保障省と司法省が調べたが、そうした主張を裏付ける事実は今のところ全く出ていない」と強調した。


「トランプ氏は『選挙は大規模な不正があった』と具体的な証拠も示さずに主張し続けており」

というのは記者個人の考えである。

この記者は政権移行が着々と進んでいると3面で報じている。

産経新聞(同上)
バイデン氏に機密情報報告
政権移行へ引き継ぎ本格化
(ワシントン黒瀬悦成記者)


他の記者も・・・

産経新聞(同上)
激戦地6州 バイデン氏勝利確定
(ワシントン平田雄介記者)


トランプ大統領が「選挙不正があった」などと訴訟や再集計を求めた6つの激戦州全てでバイデン氏の勝利が公認されたことになる。

テレビメディアもバイデン大統領は既成事実だ。

TBS「News23」(2020/12/1)

2020120200.jpg

星 浩(キャスター)
「朝鮮半島はいまコロナ・制裁・災害の三重苦だ。
その中で北朝鮮に変化の兆しが出ているので、韓国が北に対する支援も含めて対話の道を開いている。
文在寅大統領に任期は後一年半なので成果を残したい。
それからアメリカでバイデン政権が出来て、バイデン政権は『韓国と日本は仲良くしてくれよ』と言ってくると言われている。
菅さんはそれを見越して、韓国との関係改善に実は水面下で動いている
菅さんは文政権を通じて北朝鮮との直接対話を狙おうということで、来年は朝鮮半島に動きが出て来ると思う」


今迄の韓国の「慣例」に従えば、文在寅大統領は任期終了後、間違いなく豚箱入りだ。

核開発の父と呼ばれたイランの科学者・モフセン・ファクリザデが暗殺された。
トランプ大統領が関与しているとか。
トランプ政権の内に殺っちまえと。

デモ隊はイスラエルとトランプ大統領を批判した。

2020120201.jpg

田中浩一郎(慶応大学教授)
「彼が居なくなるということは、イランが核兵器を仮に開発するのであれば、障害に直面することになるだろうと、そういう意図を込めての殺害とも思われる」


産経新聞の記者ならば・・・

「具体的な証拠も示さずに主張している」

という事になるのだが・・・

TBS「ひるおび」もテレ朝「ワイド!スクランブル」も米大統領選はスルーして、韓国の検事長と法相との喧嘩でどちらが勝つかとか、などと下らないことに熱中している。
それとBTSとかいう性別不明な「男子合唱隊」の誰それが法律の改正で兵役を逃れたとか下らないことを話題にしている。
そもそも「原爆Tシャツ」で日本を侮辱した連中だろう。

今朝も加藤浩次MCの日テレ「スッキリ」で「虹プロジェクト」とかいう、およそ大和撫子らしからぬ成形した韓国女性のような若い女性達と朴とかいう顎の長い世界的に有名なプロデューサー(?)の合唱隊がテレビに出ていた。

日本の芸能界は韓国に汚染されていると言われているが、日本もいい加減、韓流から足を洗ったらどうだ。

武漢ウイルスの発生源は支那ではないとテレ朝

テレ朝「ワイド!スクランブル」は「武漢ウイルス」の発生源は支那ではないかのような印象操作を始めた。

アメリカの初の感染確認は「今年1月19日の支那からの帰国者」だとされていたが、CDC(米国疾病対策センター)は「それ以前にウイルスが拡散していた可能性がある」と発表したとか。

テレ朝「ワイド!スクランブル」(2020/12/2)
米 感染確認前からウイルス拡散か


柳澤秀夫(元NHK解説員)
「トランプ大統領はチャイナウイルスと言って、発生源は中国で、そこから広がったんだという事で、『中国は悪者だ』と声高に言っていたが、こうなってくると、アメリカ国内でもヨーロッパでも、あるいはアジアでもと考えれば、何処が発生源なのかという事で話をしても、なんかしょうがないじゃないか
むしろ今の対応をどうすればいいかというのが大切なんだと。
この辺は論点をすり替えない様にした方がいい」


論点をすり替えているのはお前さんだろう。

本間智恵アナ
「これからの事を考えて行くことが大事ですもんねえ」


一件落着しから世界の国々が支那に賠償責任を求めるだろう。
早くも火消しに走っている。
支那は国際機関が感染元の調査に入ることを拒んでいる。
後ろ暗いところが無ければ素直に受け入れる筈だ

受け入れなければ、支那の細菌戦争の疑いは永遠に解けない。

2020120203.jpg
米大統領選を深堀りする篠原常一郎氏

↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

16:52  |  2020 米大統領選  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

慣習と違う『社会部出身記者』が産経の社長に就任(慣例は政治部記者だった)した時に、『保守から離れて中道へ向かいます』と就任会見で言われてました。その地点でこうなる事は予測できました。

もう既に日本には『日本のために働くマスコミ』は存在しない

とみなしてよろしいのではないでしょうか?
22SUNRISE |  2020.12.02(Wed) 22:45 |  URL |  【コメント編集】

★長年購読していた産経新聞を

やめようかと考えています。
ponko |  2020.12.02(Wed) 22:53 |  URL |  【コメント編集】

★マスコミはみな日本の敵だ!

 裏社会を牛耳るDSの力は巨大であり、過去の世界大戦の影のプロデューサーといわれているくらいだから、トランプ陣営の努力も並大抵ではないと考える。
 ここまで放置しておいたからには、トランプ氏一人の力でこのクーデターに勝利するのはさぞや難しいだろうと悲観的になったりする。

 願わくば目の黒いうちに、この巨大な悪帝国を打ち負かし、日本も見習って日本の裏社会の巨悪を退治して欲しいと思っている。

 来年まで、この一大スペクタルの展開に胸躍らせながら、ハッピーエンドとなることを切に祈っている。
tbsasahinhk |  2020.12.02(Wed) 23:50 |  URL |  【コメント編集】

★産経はもともとDSの機関

他の新聞・テレビがチャイナの子分のため

産経だけが違って見えるが、

産経はディープステートの子分。

菅さんの周りもそんなのばかりだから

バイデンで決まりだと錯覚しているの図。
shinji |  2020.12.03(Thu) 11:08 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/6002-a0aa46a2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |