FC2ブログ

2009.01.24 (Sat)


イージス艦衝突の裁決下りる

清徳丸の責任を隠蔽したテレビメディア

一年前のイージス艦清徳丸衝突事故に関する海難審判所の裁決が下った。
主たる原因は海自側にあるとしながらも、清徳丸側にも責任の一端があるという裁決だった。
テレビメディアはそれをどう伝えたか。

フジテレビ「LIVE2009ニュースLAPAN」(2009/1/22)
あの日から一年・・・「監視不十分」海自に裁き

あたご前艦長
「遺族の皆様に謹んでお悔やみ申し上げます」

ナレーション
「・・・と謝罪。『清徳丸が自己の直前に進路を右に変えたことが原因の一つだという気持ちは今もあるが、裁決は厳粛に受けとめたい』と述べた」


Ponkoは前艦長に深く同情する。

箕輪幸人(フジテレビ解説委員)
「人間は間違いを起こす。だから謙虚さが大事だ。事故の主たる原因は見張りの不十分さだ。注意深く観察していれば事故は避けることが出来た。漁船の動きを判断するよりも自分の判断を重視してしまった。誰かがやるだろうと他者に依存した。組織全体にびこっている気の緩みこそ事故の原因だ」


この解説委員は船の運航について何ひとつ知らない人なのだろう。海自の気の緩みを一方的に非難していたが、清徳丸側の落度については一言も触れなかった。
これでは、視聴者は謝罪しながらも清徳丸側にも事故の原因(責任)があると言い訳した艦長と海自を非難する気持ちを抱くことは間違いない。

この前艦長にせよ、田母神俊雄前航空幕僚長にせよ、極めて優秀な空海の軍人を現場から失った損失は誠に大きいと思う。

その上に文民、マスコミの容赦ない自衛隊叩きである。


日本テレビ「NNN News リアルタイム」(2009/1/22)
衝突の原因はイージス艦側に

横浜地方海難審判所は「あたご」の監視不足が事故の主たる原因だと海上自衛隊第3護衛隊に勧告した。

市原義次(新勝浦漁協)
「自衛隊の中の教えがなってなかったということだ。見張りをやっていた班の全員に責任がある」

ナレーション
「一方、『あたご』の前艦長は『今でもお主な原因は清徳丸側にあると考えている』と話しました」


これはまったく誤報というか、事実の歪曲である。フジテレビの中継では前艦長はそのようなニュアンスで話してはいない。

熊崎勝彦(元東京地検特捜部長)
「この審判を重く受け止めなければならない」


他局の取り上げ方も多分同様の取り扱いであっただろう。

しかし、今朝の産経新聞の社説を見て驚いた。
「イージス艦裁決 異例の勧告にえりを正せ」と題して海自に反省を求めている一方、次のように書かれていたのだ。

「裁決は清徳丸についても警告信号を出さず、衝突を避ける協力動作を取らなかったと認定した。双方に過失を認めたわけだ。事故当初は、一方的に海自が悪いとする風潮があったことを考えれば、妥当な判断といえよう」

23日の産経新聞一面記事にも清徳丸の責任について触れている。
しかし、昨日のテレビメディアは「清徳丸」側にも過失があったとする裁決には一言も触れず、ひた隠しに隠していた。
恐るべし反日偏向マスコミ。

ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2



テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

13:02  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/600-c519a109

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |