FC2ブログ

2007.10.02 (Tue)


舛添大臣「ピンポン!」

安倍前首相に弓を引いて、参院選敗北の要因の一つになるテレビ発言をした舛添要一大臣が、安倍前首相に取り込まれて、果たして実績を上げることができるかどうか注目されいる。。

一説では、舛添氏は親の介護を売り物にして議員になり、極めて機を見るに敏な男だという(高山正之氏)。

年金問題で揺れた参院選で「後ろから鉄砲で撃たれる」と泣き叫んだ演技も選挙に勝つためのものとPonkoは睨んでいた。

しかし、国民の人気は高く、総理大臣の候補にもなっている。

その舛添氏がTBSに噛み付いた。

民主党のエース、年金の神様と呼ばれる長妻昭衆院議員(嫌いです)が「ピンポン」に単独出演して一方的な意見を述べたことをBPO(放送倫理・番組向上機構)に訴えるという。
だいたい近頃の偏向テレビ番組は一方的な主張を「お友達」同士で集まって垂れ流している。徹底的にやっつけてやれ!

一方では、ご自分がテレビ出演後、記者団に対して「銀行は信用できるが、社保庁は信用ならない。市町村の窓口はもっと信用ならない」と発言したのに対し、鳥取県の倉吉市市長が激怒し、厚労相宛の抗議文を提出した。
この抗議に対し、舛添氏は「小人のざれ言に付き合う暇はない」と突っぱねた。

その意気やよし。

安倍首相辞任後、まあまあ式の福田政権に飽き足らない一部の国民にとっては、暴れん坊舛添は「ピンポン!」である。

舛添厚労相、TBSに抗議文「年金問題で公平性欠く」
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/business/media/85290/
舛添発言波紋…鳥取・倉吉市長大激怒で抗議文提出
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/87733/
「小人の戯れ言に付き合う暇ない」抗議文に舛添氏
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/dompolicy/87848/

舛添氏どこまでやるか見届けようと思う方はクリックを!
***

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

18:07  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/60-1aa8bdd7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |