fc2ブログ

2020.11.15 (Sun)


トランプは往生際が悪いと「サンモニ」関口 宏


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

バイデンに期待する左翼たち

今日のTBS「サンモニ」はペンシルベニア州もアリゾナ州もトランプ大統領の弁護団が訴訟から撤退したのにトランプ大統領はまだ敗北を認めないと批判。
政権の移行が遅れると安全保障のリスクが起こるのではないかと。
話は逆である。
民主党のバイデンになれば安全保障は危なくなる。
したがって同盟国日本の安全保障も危なくなる。

ポンペオ国務長官が「トランプ大統領の2期目への意向はスムーズだろう」

「We are ready」

「準備は出来ている」と記者団に答えた。

老齢のトランプ大統領の代わりに冷静なペンス副大統領が大統領になってもいい。
女性の民主党ハリス副大統領より余程マシだ。

バイデンは菅首相との電話会談で「日本への防衛義務を定めた安保条約第5条を『尖閣諸島に適用する考え』を明言した」というが真偽の程は疑わしいと言われている。
米外務省のホームぺージを調べたが、勿論バイデンのバもの字もない。
それはそうだろう。政権は移行していないのだから。 

ナレーション
「トランプ大統領が負けを認めない中、バイデン政権への移行に向けて世界は動き始めています」


メラニア夫人や長女のイバンカがトランプ大統領に撤退を勧めているのに辞めないと反トランプのCNNの情報を基に解説していたが、メラニア夫人はデマだと即刻反論している。

関口 宏
「私なんかどう見ても往生際が悪いなあと思うけれど」


同盟国の大統領を「往生際が悪い」などとよくぞ言えたもんだ。

日韓問題では10日に菅首相に拝謁した朴智元国家情報院長が「徴用工問題の解決に対話が必要だという事で一致した」という。
嘘をつけ。
対話が必要などと菅首相は言っていない。
答えを出すのは韓国側だと言っている。

今日は学術会議問題は完全スルー。
どうした「サンモニ」
学者やジャーナリズムの「言論の自由」が奪われるぞ。

いやいや、この問題を突けば突くほど「藪蛇」となり、戦況我に利あらずとようやく悟ったらしい。
もっと騒いで日本学術会議の解体を早めてもらいたいのに残念だ。

まだ学術会議で騒いでいるTBS「報道特集」

しかし昨日のTBS「報道特集」は特集で「任命拒否問題」を取り上げていた。
任命を拒否された学者がネット上で誹謗中傷されていると泣きごとを言っているとか。

任命拒否された学者
「あの6人なら任命されなくてもよいという雰囲気作りが始まっていると感じる。
政権が平然と違法行為を行い、違法状態を既成事実化している状態なので、多くの人が生き苦しさを感じているのではないか


「学者馬鹿」とは良く言ったもので、一般人は全然「息苦しさ」など感じていない。

この先生は・・・

「ゼミの学生に対する嫌がらせのメール等は全てシャットアウトしたので影響はないが、私を含めて、いろいろな点で気を遣わざるをえないのが現状だ」

と言っている。
どうやって学生のメールに先生が介入できるのか不思議だ。
ゼミの学生に対するイヤガラセなど嘘だろう。
どの学生が排除された先生のゼミの生徒かなどは知りはしないし、興味も無い。

ナレーション
「政府に批判的な発言をした人や、その周りの人までが自由に意見を表明することを躊躇し始めている」


2020111501.jpg

「コロナの暮らしに憲法を活かせ!」とはどういう事よ。

まったくイミフである。

拒否された小原隆治早稲田大学教授が壇上で叫んでいた。

「戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会」の呼びかけに応じたものだ。

ゼミの生徒たち(大部分が女生徒)の青臭い書生論をいちいちインタビュー。

反対意見と徹底的に討論会を開けばいい。

「サンモニ」と同じで反対意見は全く取り入れない偏向番組。
たびたび言うように放送法第4条違反であり、放送免許を剥奪すべきだ。

アメリカのアカデミーは7割以上の約210億円の公的資金を受けているが、政府とは独立しているという。
米アカデミーの日本人会員にインタビューして「アメリカのように組織として独立したものにすべきだ。本当の専門家の意見が必要だ」と言わせる。

しかし日本学術会議はこの10年間何の意見も政府にしていない。政府も求めていない。
こんな組織は不要である。

金平茂紀はアメリカに飛んで、アカデミーの会員だったアインシュタインの像を見ながら解説。
イギリスの王立協会も政府からの介入は無いとテレビインタビュー。
政府からの助成金は150億円、日本はたったの10億円と解説する。

番組は美濃部達吉の手紙まで紹介して「天皇機関説」を説く。

ナレーション
「ところが天皇を主権とする風潮が強まり、軍部や右翼団体が激しく批判。
美濃部は議員辞職に追い込まれ、著作も発禁処分となった。

(中略)
226事件で日本は一気に戦争へと突き進んでいく」

膳場貴子
「任命拒否問題は学者や研究者を目指す人だけでなく、就職活動を控える大学生にまで委縮をもたらしている事情に是非、目を向けて欲しいと思う。
官邸の人事は若い世代の不安を煽ったり、闊達な議論まで封じかねないことに不健全感があるなと私はとても引っ掛かっている。」

金平茂紀
「まったくその通りだ。一昨日迄アメリカに居たが、大統領選挙でトランプ大統領を敗北に導いた原動力になっているのは若い人達が積極的に発言したり行動したりしたということだ。
だから日本の状況を今見ると、それとは対照的で、頭がクラクラするようで、希望が見えないという気が正直ある。
そういう状況を作り出したのは大人の側の責任だ。
アメリカの科学アカデミーの人達は、アメリカもイギリスも日本も学問の自由が政府の政治によって侵害されることは決して許してはいけないことだという共通認識があるという事がとっても大事な事だ。
組織の在り方以前の原理原則の問題だ。
学者は時の権力者の僕(しもべ)であってはならないと。
その意味で、VTRにあった天皇機関説事件の歴史の教訓は非常にズッシリと重いものを感じましたですね。」

日下部正樹
「美濃部さんの手紙のある資料館に同時に美濃部さんに対する脅迫状も数多く残されていて、自決しろと言う毛筆の手紙を見て、本当に暗澹たる気持ちになった。
天皇機関説の問題」というのは学問への政治介入だが、脅迫状に見られるように『不敬だ』という一言で問答無用の状態にしてしまう。
これは今にも通ずるものだと思う。
イタリア学会の先生は、日本の学術会議の問題を、政府を患者、学術会議の専門家を医者に例えて、『患者に聞こえの良い事ばかりいう医者では病状は良くならない。
時には厳しい事も患者に言わなければいけない。
今、政府がやっている事は患者の言うように診断書を書けと医者に迫っているようものだと話していした」


そう言えば、日本学術会議という医者は患者の政府に対して、公安の監視対象になっている共産党の主張や、日本の安全保障や憲法改正、特定秘密保護法に反対、沖縄基地反対という「日本が死ぬような診断書」を出していた。

東京新聞がヤブ医者の面々と処方箋の内容を解説している。

東京新聞(2020/10/1)
菅首相が学術会議の任命を拒否した6人はこんな人 
安保法制、特定秘密保護法、辺野古などで政府に異論


2020100400.jpg

■東京大社会科学研究所教授の宇野重規教授(政治思想史)
 2013年12月に成立した特定秘密保護法に対し、「民主主義の基盤そのものを危うくしかねない」と批判。「安全保障関連法に反対する学者の会」の呼び掛け人にも名を連ねていた。07年に「トクヴィル 平等と不平等の理論家」でサントリー学芸賞受賞。

■早稲田大大学院法務研究科の岡田正則教授(行政法)
 「安全保障関連法案の廃止を求める早稲田大学有志の会」の呼び掛け人の1人。沖縄県名護市辺野古の米軍新基地建設問題を巡っては18年、他の学者らとともに政府の対応に抗議する声明を発表。

■東京慈恵会医科大の小沢隆一教授(憲法学)
 15年7月、衆院特別委員会の中央公聴会で、野党推薦の公述人として出席。安保関連法案について「歯止めのない集団的自衛権の行使につながりかねない」と違憲性を指摘し、廃案を求めた。

■東京大大学院人文社会系研究科の加藤陽子教授(日本近現代史)

 憲法学者らでつくる「立憲デモクラシーの会」の呼び掛け人の1人。改憲や特定秘密保護法などに反対してきた。10年に「それでも、日本人は『戦争』を選んだ」で小林秀雄賞を受賞。政府の公文書管理委員会の委員も務めた。

■立命館大大学院法務研究科の松宮孝明教授(刑事法)
 17年6月、「共謀罪」の趣旨を含む改正組織犯罪処罰法案について、参院法務委員会の参考人質疑で、「戦後最悪の治安立法となる」と批判。

■京都大の芦名定道教授(キリスト教学)
 「安全保障関連法に反対する学者の会」や、安保法制に反対する「自由と平和のための京大有志の会」の賛同者。


こんな藪医者達の言う事を聞いていたら、日本と言う患者はとっくに死んでいる。

菅首相はこれらの藪医者会議を一刻も早く解体すべきである。

↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2




テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

21:20  |  日本学術会議  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

★達観・諦観!

 敗戦後70有余年経っても、まだこういう幼稚な思考停止した大人がこんなに一杯いる国って、世界でも珍しいのではないかと思ってしまう。

 GHQの洗脳ぶりの素晴しさと、特亜国の工作員の立派な働きの賜物だと思うけど、日本人の馬鹿さ加減に愛想が尽きる思いだ。

 ここまで腐敗が進んでしまうと、大きな力で改革しない限り、今のアメリカと同様手に負えないのではないかと絶望的になってしまう。

 神様は次に何をお示しなさるのか理解できない自分が恥ずかしい。
tbsasahinhk |  2020.11.15(Sun) 23:59 |  URL |  【コメント編集】

特亜国の工作員の立派な働きの賜物かぁ…
何で国交あるの?
経済?
関わってるから行き来も生まれるのかどうか知らないけど
何故危険だと判っているのに、国?政治?は視ない存ぜないフリして国交続けているの?
国を共産主義にしたいの?
シナ公船に好きに明け渡しているみたいだけど何で?
もう解らないことだらけで謎なんですけど・・・国を潰したいの?と聞きたい
アメリカすらあんな状態になるのだから、日本など簡単だよね?
日本を落とそうとしているのは、本来の意味の左翼というのとは違うと思う。
明らかに日本語喋る特亜国の工作員かと。

・大量のシナ漁船が大和堆の海洋資源を根こそぎ略奪 ← 日本政府は何をしている!
https://ameblo.jp/bonbori098/entry-12638092619.html
次は地球に生まれたくない |  2020.11.16(Mon) 01:24 |  URL |  【コメント編集】

★似非ユダヤによって破壊しようとするアメリカ民主主義国家。

似非ユダヤDSの民主党は、不正しても当選しようとする我欲むき出しの似非ユダヤ政党。
T氏は、民主主義を守る雄として抵抗して欲しい。
日本国民の大多数が、T氏押しで有る。
アメリカの清浄化で同盟国の日本も清浄化される。
何を清浄にするのか?アメリカ似非ユダヤ支配を終わらせるのである。
日本は、昔から奴らに苦しめられてきた。
歴史を厳密に見れば織田信長時代かrだろう。
長期にわたり深耕されているが何とか持ちこたえ深耕部分は、文化として根付いた。茶の湯とかね。
世界で日本だけが、唯一似非ユダヤに対抗できるエンペラー国家で有ろう。
潜在的に日本は、エンペラー国家である。
これを破壊すれば似非ユダヤの思う壺であって二度と日本は、立ち上がれない。日本の価値を失うと同時に先々軽蔑の対象にもなりうる。
民度も劣化するばかりである。
katachi |  2020.11.16(Mon) 12:38 |  URL |  【コメント編集】

★不自然なまでの共産主義を粉砕することで清浄になる。

T氏が、ギブアップしないのは、不正の確信が、あるからだ。
アメリカ民主党の根底に巣食う共産主義者の一掃と撲滅でアメリカが、正常になるのではとおもっている。
余りにも醜い澱のような物がアメリカ民主党に取り巻いている。
戦前は、日本も共産主義のアメリカ民主党に謂れなき戦争をさせられた。
アメリカ民主党は、理不尽で罪深い政党である。
未だに手段を選ばない国家背信行為を平気でする。
こんな政党に平和を築く気持ちは、無いだろう。
katachi |  2020.11.16(Mon) 18:37 |  URL |  【コメント編集】

★情報産業廃棄物を淘汰しよう

日本の左巻きほど、往生際が悪く事実も法理も道理も理系的な説明も踏み倒して思想や願望、感情を優先して深刻な現実不適合障害を起こし社会へ際限なく迷惑を撒き散らす連中を知りません
人品卑しく、論破されれば捨て台詞で逃げ回り、様々な詭弁を操る面の皮の分厚さを見せつけ、上から目線で説教じみた妄想を垂れてご満悦
左翼小児病か自己陶酔型シャッター症候群か反社会極左型自己愛性人格障害かはともかく、こんな幼稚で有害無能な働き者に社会をいじられたくないです
 |  2020.11.16(Mon) 20:29 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/5983-c9a8c57c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |