FC2ブログ

2009.01.19 (Mon)


オバマ人気を煽る日本のテレビメディア

オバマ万歳のマスコミ

オバマ次期大統領の就任祝賀会の模様を日本のテレビメディアは興奮気味に報じ、一方で日本の現政権に対する揶揄が見られた。

テレ朝「やじうまプラス」(2008/1/19)

川村晃司
「政治家の言葉は同じ言葉を使っても、俳優的才能が無ければいけないとよく言われる。同じ"Yes We Can"でもオバマさんが言った"We Can"を日本語に訳すと『私たち』とソフトな感じがするが、麻生さんが言うと『俺達』になっちゃう」


こんな言い掛かりとしか言えないコメントを吐く反日勢力の一人川村晃司には退場してもらおう。

TBS「ピンポン」(2008/1/19)

オパマ演説の一部
「私たちは、お互いを認め合う事ができる。皆で団結する事ができると信じる。共和党、民主党、無党派、ラテン系、アジア系、黒人、白人、ゲイ、ノーマル、障害者に関わらず」

池上彰(元NHK)
「ゲイとそれ以外の人をノーマルと呼んだ。これはタマゲた。共和党の人にはありえない。ここまで目配りしてるんだと驚いた。特にリンカーンは共和党だ。自分は民主党だが共和党のリンカーンを立てるというところにも含みがある」


民主党はゲイを認めている。ノーマルと言うからにはゲイはノーマル(正常)ではないと言う事ではないか。また、200年近く昔のリンカーンが共和党だからといって『共和党を立てた』はないだろう。
NHKの子供番組で反日的父親役を務めた池上は忘れない。

麻木久仁子
「日本人にとって見ると、世界にとってもすごい大事な人なんだよねと言いたくなるような」

福沢朗
「これだけリンカーンをフィーチャーしても嫌味にならないところが凄い。リンカーンと同じ共和党のブッシュさんがこれをやったら『なんだかなあ』という・・・」


一同笑う。

オバマの演説を褒めちぎった福沢朗

福沢
「さもしい国民なんて言わないだろうなあ」

麻木
「間違いなく言わないと思う」


と麻生首相を当てこすり、場内は大爆笑で盛り上がった。
仮にも自国の総理を腐して笑いを取るゲイ人たちには腹立ちを覚える。

レポーター
「いままで最低の人気の大統領から、最高の人気の大統領に代わる。オバマ政権に79%が楽観している」


オバマ人気の加熱状態に日本のマスコミも浮かれているが、今のアメリカの経済状態から考えても、オバマ政権の将来に8割も楽観的とは異常であり、この熱に浮かれた期待は一年を待たずして失望という形で返ってくる事は間違いない。

日本もマスコミに洗脳された愚かな有権者が民主党に期待しているようだから、もし民主党政権になれば、そのシッペ返しはアメリカより先に有権者に戻って来ることだろう。


ランキングへのご支援をお願いします。
****
FC2バナー2

テーマ : 政治・経済・時事問題 - ジャンル : 政治・経済

14:38  |  反日マスメディア  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/592-cfa1e2fe

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |