FC2ブログ

2020.08.13 (Thu)


テレ朝で悪夢の民主党政権時代の亡霊が安倍政権批判


↓↓↓クリックをお願いします


FC2バナー2

「民主党政権時」を隠したテレ朝

今日のテレ朝「モーニングショー」に「マスメディアが唱えた『想定外は許されない』なる非論理的な言説を根拠に、日本の全原発を超法規的に停止した民主党政権」(藤原かずえ)時代の亡霊が現れた。
文字起こしして記録にとどめたい。

テレ朝「羽鳥慎一モーニングショー」(2020/8/13)
コロナ分科会「組織」のあり方は?原発事故の教訓


2020081301.jpg

2020081300.jpg

田坂広志(多摩大学大学院名誉教授、元内閣官房参与)
「分科会組織が意思決定プロセスで経済と安全を両立しようとすると、どうしても経済の方に目が行ってしまう。
どうしてかと言うと、経済の方はいま目の前でお金が無くなるとか倒産が増えるとかいうことがはっきり見えるが、感染症とか原発事故というのは将来起こり得るリスクだから、どうしてもそういう将来の曖昧なものに付いては起こらないんじゃないかという楽観論が入ってしまう。
従って、この二つは一緒に議論すると、どうしても経済の方に流されてしまう。
この経験・教訓を福島原発事故であれほど被害を出した出来事からしっかり学ぶべきだと思う」


まず、感染症(武漢ウイルス)は将来起こり得るリスクとか「曖昧なもの」ではなくて、現在目の前で起こっているリスクである。
なにを寝とぼけているのだ。

第二に、福島原発事故で民主党の無能な菅直人総理大臣のために、被害を拡大し、逃げなくてもいい人達が家を捨てて間違った方向に逃げた。そのために多くの人が亡くなった。
菅直人は自分は原子力の専門家だと己惚れて、放射性物質の放出量を予測するSPEEDIシステムを無視した。
その時の内閣官房参与だ。

テレ朝はなぜ「元民主党」という肩書を隠したのか。

国民はこの民主党政権時代の悪夢から「しっかり学んで」いる。
野党がいくら分党しようが野合しようが支持率が一向に上がらないのはそのせいだ。

「たとえば福島第一原発事故では、非科字的な放射能デマを信じた多くの病人が不必要な移動を行ったため、震災関連死という形で命を失いました。」(「テレビ界バカのクラスター」を一掃せよ」(藤原かずえ著)

テレ朝も今頃になって手持ち切れになったのか、とんでもないコメンテーターを登場させたものだ。

まあ「悪夢のような民主党政権時代」を思い出すには役に立ったが。

政府の専門家会議のメンバーにも呼ばれなかった芸人の岡田晴恵が続ける。
芸人の割には「あのう」を連発してドン引きだが・・・

2020181302.jpg

岡田晴恵
「あのう、私思いますのはコロナの危機管理というは普通の感染症管理と違って、まさに危機管理、安全保障の問題ですね、パンデミックですから。
ですから最悪の事態を想定して対策の政策決めを出来る人じゃないといけないと。
そういった場合は、ある意味、役所と独立してサイエンスだけを、あのう、忠実に出来る人が、やはり、あのう、居なきゃいけないと。
そういうのが、あのう、まあ分科会のメンバーの方々の先生方の中身を見ますと、やはりあのう、メンバーとしてはノーマルな厚労省の普通の審議会と同じような流れのメンバーで御座いますので、危機管理としては、もっと他に、あのう、この感染症のスペシャリストの方がおられますので、そういう方は今でも審議会にも出てないと
そういうような方々引っ張って来て、そういうような方々に、やはり、もっと広く、間口を広めて議論して、科学としてリスク評価を最悪の事態も含めて見て頂く、それが大事かなという風に私は感じています」


岡田センセ、是非とも感染症の専門家としてメンバーに参加して下さい。
あ、断わられていたのか。
その上、岡田センセはもう専門家ではなくて大手芸能プロダクション在籍の芸能人でしたね。
専門者会議のメンバーより金は稼げるし、直属のスタイリストに綺麗なオベベを着せられて、化粧して、チヤホヤされてご満悦のことでありましょう。

「毎日、ワイドショーで根拠薄弱に過剰な不安を煽ることで、日本国民をゼロリスク追求に誘導した異最強のインフルエンサーである『コロナの女王』にとって、経済破綻した庶民が自殺に追い込まれることなど二の次なのでしょうか」(同上)

このあと、テレ朝職員の玉川徹がPCR検査を外国並みに増やせ、と相変わらず「出羽守」をしていた。

「『羽鳥慎一モーニングショー』が放送で行っていたのは主として、デマを流すこと、徹底的にコロナの不安を煽ること、PCR検査を崇拝して反論を悪魔化することだと言えます。」(同上)

「今回の新型コロナ危機で多数認められるのは、玉川氏のようなリスク管理に関する科字的スキルを全く持ち合わせていないド素人が、リスク管理のエキスパートのように振る舞って、非常滅な説教を繰り返していることです。」(同上)

安倍政権の支持率が落ちたのは・・・

「ワイドショーや一部SNSが個人的な確信や思い込みを根拠にして、実際には非常に常識的な安倍政権のリスク管理をヒステリックに罵倒して、【情報弱者lnformation poor】をミスリードしたことであると考えます。」(同上)

今日の坂上 忍の「バイキング」をチラリと見たら、⇒古賀茂明の「アイアムノットアベ」騒動でテレ朝「報ステ」をクビになった古舘伊知郎が出ていて、盛んに安倍政権批判をしていた。

プロレスの実況をしていた頃の古舘伊知郎は面白かったが、政治に口出ししてから詰まらなくなった。

もう彼等のメンツは見飽きた。

「このような(PCR)検査に国防費の10年分に当たる予算をつぎ込むなど、正気の沙汰ではありません」(同上)

アメリカと支那の冷戦は熱戦に変わる可能性も出て来た。
日本もウカウカしていると、尖閣諸島や沖縄を支那に取られる。
もしかして、日本の防衛強化に水を差そうとする支那の陰謀かと、思わず深読みしたくなる最近のメディアの狂い方である。

↓↓↓クリックよろしく


FC2バナー2





テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル : 政治・経済

16:53  |  支那武漢ウイルス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

「第二に・・・・・逃げなくてもいい人達が家を捨てて間違った方向に逃げた。そ
のために多くの人が亡くなった」とありますが、この書き方では放射線により亡
くなったように誤解するような気がします。別の所では「関連死」とありますが、
この方が放射能とは関係ないことが類推されます。文科省のとんでもない教科書
検定官ではありませんが、誤解を生まないような書き方をお願いします。
原発から発出された放射線で死亡した方はほとんどおられなかったと思います。
おっさん |  2020.08.13(Thu) 18:08 |  URL |  【コメント編集】

田坂がかすれ声で偉そうに喋っていましたね。
無能な民主党政権の無能なアドバイサーが何を言うか。
自身は、民主党の犬だったことは一言も言いません。卑怯です。

この田坂、寺島実郎とともに多摩大学。
寺島実郎は、多摩大学学長。悪い冗談でしょう。
学長の挨拶を見ると、大法螺と経歴自慢。大学を、学生をどうするかはムニャムニャ・・・。

岡田晴恵
「ですから、サイエンティストはサイエンスだけを考えるべきです・・・・・・」と宣っていたのに、今回は、「・・・安全保障の問題ですから・・・」

碌でもないテレビ番組に碌でもない輩ばかりが出てきます。
それに「大学教授」の酷いこと。こんな大学、社会に必要なのだろうか。
卒業生、在学生には失礼だが、正直、そう思います。
M |  2020.08.14(Fri) 06:21 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ponko69.blog118.fc2.com/tb.php/5864-61928faf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP |